2006年3月10日 (金)

完成

2004年3月10日(水)

完成

「藍の店 藍子(らんこ)」これで完成です。

このページの画像は2004年3月のもです。
その後、照明や庭の部分に改良を加え、HPの
「和風ドールハウス(ショップ)」のページに再度アップしました。

| | コメント (0)

前庭

2004年3月10日(水)

手水鉢のまわりに草ものを配しました。
シダはワイヤーにフラワーテープを二つ折りにしてかぶせ、葉っぱの形に切り抜いたものを何本か束ねて作りました。
他の草は100円ショップの造花を利用しています。
プラスチックの葉っぱはつやが強すぎるので、つやなしニスをかけました。
手前の傘立ては旅先で見つけた楊枝入れです。

| | コメント (0)

2006年3月 8日 (水)

和陶器

2004年3月8日(月)晴れ

絵皿を作りました。
焼かない陶芸粘土「ニューノバクレイ」で成形し乾燥させたあと、白いアクリル絵具で下塗りをしました。
絵付けは五番街のびんちゃんに教えてもらった方法で、水性ペンで線描きをしてから藍色の絵具で色を塗りました。
ニスを塗ると水性ペンがにじむので、透明マニキュアでつやをつけました。

そば猪口

続いて同じ方法で「そば猪口」を作りました。

| | コメント (0)

2006年3月 5日 (日)

ほおずき

2004年3月5日(金)晴れ

布物が一段落したので、粘土細工に取り掛かりました。まずは鉢植えから。
刺し子の半てんなどは冬のイメージですが、五番街の展示は夏なので、夏らしい感じも少し出したいなと思い、入り口にほおずきを置くことにしました。
鉢は市販のミニチュア、ほおずきのほおは和紙(もみ紙)で、葉は樹脂とでんぷんの粘土「レジックス」で作っています。
鉢底に敷いてあるのは10円玉です。
大きさの比較に。

| | コメント (0)

2006年3月 2日 (木)

タンスの中

2004年3月2日(くもりのち晴れ)

タンスの引き出しに布をたたんで入れたり、反物を作って入れたりしました。
店の入り口にのれんをかけたらだいぶお店らしくなってうれしい。
考えてみると、本格的に制作をはじめてからでもすでに2ヶ月がたっています。
今回はゆっくりじっくり作るというのが目標でしたが、だんだんじれったくなってきています。
早く仕上げたいよ~。

| | コメント (0)

2006年2月25日 (土)

布絵

2004年2月25日(水)晴れ

ふと思い立ち、布絵を作ってみました。
まず魚や猫の図案をいくつかのパーツに分割し、布を裁ちます。
本物はパーツごとに縫い代を折り込み、たてまつりで土台布にとめつけますが、ミニの場合そこまでできないので、裁ち目のままテープやボンドで貼りました。
花びらや葉っぱで動物や家などの形を作る「押し花コラージュ」の技法が役立ちました。

| | コメント (0)

2006年2月23日 (木)

布小物(3)

2004年2月23日(月)晴れ

刺し子のクッションと巾着を縫いました。
刺し子は半てんを縫ったとき、糸が細すぎて(40番)風合いが出なかったので、2本どりにしてみました。
より刺し子らしくなった感じがします。
巾着は、大きすぎるとそれらしくなくなるし、小さすぎると縫えないしでサイズがなかなか決まらず、何回も型紙を作り直しました。

| | コメント (0)

2006年2月22日 (水)

布小物(2)

2004年2月22日(日)晴れ

続いて、刺し子の半てんと縞木綿のちゃんちゃんこなどを縫いました。
「麻の葉」は刺し子の図案の代表的な模様なので、ミニチュアでもぜひ縫ってみたいと思っていました。
図案は、はじめ白いチャコペーパーとスタイラスを使って写そうとしましたが、生地のきめが粗いのと図案が細かいのとで上手く写りません。
そこで、トレーシングペーパーに図案を写したものを布にまち針でとめつけ、紙ごと縫うという方法をとりました。
後で紙を破り取るのがたいへんでしたが、なんとかできました。

| | コメント (0)

2006年2月19日 (日)

布小物

2004年2月19日(木)くもり

小物作りに取り掛かりました。
まずは一番作りたかった着物から。
手芸店で見つけた、オリンパス(株)の着物トルソー「乙女ノキモノ」というキットを利用しました。
そのままでは大きすぎるので、クリスボン社のトルソーにあわせて型紙をコピー機で縮小して縫ってみたのですが・・・なんと、トルソーがグラマーすぎて着物がまわらな~い!!
仕方がないので市販のミニチュアトルソー(こちらは逆に小さすぎ)に粘土を巻きつけ大きくして着せました。
着物、鏡カバー、座布団ともに手縫いです。

| | コメント (0)

2006年2月 8日 (水)

照明器具

2004年2月8日(日)晴れ

今まで照明器具は既製品を使用していたのですが、今回はオリジナルライトの制作にチャレンジ。
大田さんの工房より「ミニチュアスタンド 材料・治具セット」を購入し、テキストを見ながら慎重に・・・。
左から
折り紙ライト(キット):折り紙の要領で和紙を折って
             シェードを作りました。
壁灯:アガチスとひのき棒で作りました。
行燈:和紙に店名をパソコンで打ち出し、アガチスと
    ひのき棒で作りました。
スタンド:モデルになった骨董屋で買った陶玉を土台
     に、シェードには押し花(シダの葉)を入れて
     みました。
押し花行燈:ワスレナグサの押し花を入れました。
        一番のお気に入り。
ワラぐつライト:民芸品のワラぐつにライトを入れまし
        た。コードを通す穴がいっぱいあるので
        簡単。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧