2008年2月 2日 (土)

お客様

区民文化祭でのドールハウスの展示を見て、教室のお問い合わせをくださった方が、工房にお見えになりました。

年配の女性で、前々からドールハウスのことは知っていて、ずっと習いたかったそうです。

なんと、『夢工房』(ブティック社)や『私のドールハウス』(学研)が刊行されていた頃からのドールハウスファン。

長いあいだ、ドールハウスのことを心に温めていてくださった方との貴重な出会いに感謝するとともに、もっといろんなところにドールハウス教室があれば、彼女もこんなに待つこともなかったのに、と少し残念にも思うのでした。

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

区民文化祭ー搬出ー

6日間にわたる展示も無事終了、正午に搬出作業を行いました。

ドールハウスのコーナーで初めて一緒に展示させていただいた模型の作者さんや、区内で木工作の工房を開かれている方などと、ごあいさつしながら情報交換させていただき、楽しいひとときでした。

模型制作のKさんの作品「竪穴住居」です。

ボランティアスタッフ(実行委員)の方々と、展示をごらんくださったたくさんの方々に心より感謝いたします。

ドールハウス協会のキョコラさんがおいでくださり、工房にお招きしました。無事終了した開放感も手伝って、Kotoさんたちとも一緒におしゃべりに花が咲きました。

| | コメント (4)

2008年1月28日 (月)

区民文化祭 5日目

今日はmixiでお知り合いになったきんぎょさんがいらしてくださいました。

受付当番も昨日で終わったので、一緒にランンチして、自宅工房にお招きしました。

Yさん 『五色豆屋』

ご本人のコメント

既製のキットを作成しました。

注目していただきたいところは、格子の部分です。

ひのき棒を正確に小刀でカットし、組立ました。

高梨 匠さん 『Gallery Nest』

鳥と卵をモチーフにした作品のギャラリーです。

ハウスの空間構成に最も悩みました。

ハウス、小物を含めてすべて自作しています。

| | コメント (8)

2008年1月27日 (日)

区民文化祭 4日目

日曜日とあって、お客様は家族連れが多く、男性の方もたくさんいらしてました。

区役所、図書館、保健所、福祉センターなどが集まった複合施設のため、別の用事のついでに展示を観てくださる方も。今日は、図書館のついでが多かったかな?

ご案内をさしあげていた近所の方や、習い事関係の友人、HPを見て来てくださった方など、たくさんいらしていただきました。ありがとうございます。

Kotoさん 『雛祭り』

ご本人のコメント

「雛祭り」をテーマに、小さな作品にまとめてみました。

お雛様、お料理、食器、すべて手作りです。

お雛様とお料理は、樹脂粘土に色を混ぜて形作り、乾燥後にところどころ色を塗って、ニスをかけています。

お皿は、石粉粘土で成形後に、色とニスをかけています。

お料理は、少しでもリアルで美味しそうに見えるために工夫を凝らしてみました。

Aさん 『漆器店』

ご本人のコメント

キット(創作楽座の「漆器叙庵」)を使用。

素材はすべて木材(ヒノキ・マツ・ミズキ)です。

アピール点は、日本の伝統工芸「漆器」の美しさ・・・・かな?

| | コメント (6)

2008年1月26日 (土)

区民文化祭 3日目

土日は、隣のホールで舞台部門の発表もあるので、さらにたくさんのお客様の出入りがあり、お子様連れも多かったです。

今日は、mixiでお付き合いのあるyukarinさんとなめこさんがおいでくださいました。遠方よりおいでいただき、感謝です。

引き続き、出品作品をご紹介します。

生徒Nさん 『バレエスタジオ オデット ~発表会の衣装合わせの日に~』

ご本人のコメント

ハウスはキット、グランドピアノは既製品のオルゴールです。

スタジオ名の”オデット”、スタジオ内のプログラムにあるホールの名前の”ジークフリート”は、私と娘が共に生まれて初めて見た、大好きな「白鳥の湖」の王子様、お姫様の名前です。

バレエの衣装は、実際に娘が発表会で着たものの残っていた生地で作った物もあり、思い出が詰まっています。

出窓のお花は、粘土に初挑戦したので、なかなかうまくできず、苦労しました。

Mutuko 『アンティークショップ』

「週刊マイ・ドールズ・ハウス」の「アンティークショップ」をアレンジしました。

ミニチュアコレクションを飾るために作った作品なので、小物は既製品が多いですが、ヴィンテージボタンを飾り皿に見立てたりと工夫しています。

花や観葉植物、刺しゅうのサンプラーは自作。家具もすべて自作です。

照明器具は既製品と自作が半々。パーチメントクラフトの技法も駆使しています。

| | コメント (4)

2008年1月25日 (金)

区民文化祭 2日目

今日は平日にもかかわらず、たくさんのお客様がいらしてました。

午後からブログ友達のrupinusさんとバタコさんが来てくださいました。

出品作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

生徒Tさん 『パティスリー マリー』

ご本人のコメント

老婦人のマリーが経営しているお店。

小さくてあまりたくさんのケーキは置いていないけれど、ご近所のお友達がマリーさんのお手製ケーキを買いにやってくる、そんなケーキ屋さんです。

穏やかなマリーさん(シングルです。未婚あるいは死別かは謎)の人柄が伝わるような温かな雰囲気が出ればいいなと思って作りました。

お店、棚、ケーキ、マット、フレームは作りました。

生徒Fさん 『Kitchen Antiques』

ご本人のコメント

アンティークのキッチングッズのお店です。

家具は椅子以外すべて自作。クッキングストーブはひのき棒で組み立てて、アクリル絵の具と光沢ニスでホウロウふうに。

床のテラコッタタイルは1mmの厚さのひのき棒を正方形にカットして貼り、色を塗り、タイルの目地剤を入れて仕上げました。カットした100枚以上の板を床に貼るのは、なかなか根気の要る作業でした。

BREAD缶、FLOUR缶:ひのき棒に画用紙を貼り、ふたの部分は厚紙や粘土で、取っ手部分も作り、色を塗りました。

バスケット:フラワーアレンジメント用のワイヤーで編みました。

| | コメント (5)

2008年1月24日 (木)

第12回 都筑区民文化祭ー搬入ー

HPやブログでもお知らせしていましたが、本日より「第12回都筑区民文化祭」の工芸①(木製品、土製品)の展示が始まりました。

正午より搬入。「ドールハウス工房M」より8名(Kotoさんや高梨 匠さんも参加しています。)の他、今回は竪穴式住居の模型を制作されている方もご一緒です。

写真は、展示が完了したところ。

会場はとても広いです。天窓から日の光が射し込む、吹き抜けの開放的な空間です。

私は26日(土)15:00~17:00、27日(日)12:30~15:00に受付にいます。

工芸①の展示は、1月29日(火)正午まで。

お近くの方はぜひ、都筑区総合庁舎1F 区民ホールにお立ち寄りください。

横浜市営地下鉄「センター南」駅1番出口を出てすぐ右へ。陸橋を渡って左手(郵便局の向かい)です。

| | コメント (2)

2007年11月 1日 (木)

Ms. MOSAIC

わが家の最寄駅からひとつ離れた駅のそばに、「モザイクモール」というショッピングセンターがあるのですが、そこでは、お客様の中から選ばれた女性が、ウェブサイトでおすすめ商品を紹介するユニークな試みがなされています。

雑誌でいえば、読者モデル兼レポーターってことでしょうか。

その女性を「Ms. MOSAIC(ミズ・モザイク)」と呼ぶのですが、このたび、ドールハウス教室の生徒さんが3期生の5人の中に選ばれました~。

なんでも200人ぐらい応募があったそうで、選ばれた方は素敵な方ばかり。

これから半年間、お店の商品の写真を撮ったり、店員さんからお話を伺ったりしてレポートされるそうです。

実は、そういう話を聞くまで、こんなサイトがあることも知らなかったのですが、これを機会に時々見てみたいと思います。

「ミズ・モザイクモール・ウェブ」はこちらhttp://www.ms-mosaic.com/

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

文化祭申込み

毎年、地元の都筑区民文化祭の展示部門に、ドールハウス教室の生徒や工房の仲間とともに出展しているのですが、今年も申し込んできました。

今回は過去最高の8人!お子さんの受験や親御さんの介護などで忙しい人もいますが、みんなで参加できてとてもうれしいです。

教室では、ただいま制作の追い込み中。

ドールハウスの展示期間は、来年の1月24(木)~29日(火)です。

詳しいことは、また追ってお知らせいたします。

| | コメント (6)

2007年10月11日 (木)

ドールハウス教室(2007/10/11)

昨日、お宅におじゃまして撮影させてもらった生徒Sさんの作品を紹介します。

↑女の子の部屋

掛け布団はパッチワークされています。ヘキサゴンという模様です。

テディベアも手作りです。

↑ピアノのある部屋

ここにもベアの親子がいます。

↑クリスマスの部屋

ソファーは借置きだそうです。(クリスマスカラーで制作予定)

ちりめん細工がお得意。

| | コメント (2)