2008年11月27日 (木)

トイレが~

朝一番から、トイレの水が断続的に流れっぱなしになるというトラブルに見舞われました。

トイレタンクの水を元から止める方法がすぐにはわからず、あわてましたが、「住まいのしおり」という住宅メーカーからもらった冊子にその方法が載っていました。

タンクのそばに止水栓があり、それをマイナスドライバーで閉めると水が止まり、まずはひと安心。

「修理は明日以降になります。」という電話に「え~!!今日中には来ていただけないのですか。」と驚いたら、なんとか今日中に手配してもらえるかも、ということになりました。

ということで、連絡待ちです。

先月、冷蔵庫が壊れたときもあわてましたが、今年は何かと急なトラブルが多いです。

その後・・・・・

修理担当者から電話が入り、お昼前にはもう直していただけました~。

原因は、排水弁の鎖が切れていたことだそうで、排水弁の交換で一件落着。年数が経つと起こることなんだそうです。

| | コメント (2)

2008年5月14日 (水)

鳥の巣、その後・・・・

わが家も含めて、近所の家のポストやシャッターボックスの上に、鳥が巣を作ろうとしていることを以前に書きましたが。

その後のことを近所の人に聞いてみると、なんと、動物好きのおとなりの家のポストに、シジュウカラがちゃんと巣を作ったそうです。

先日、そっと中をのぞかせていただくと、やわらかそうに積まれた枯草に親鳥が1羽うずくまっていて、そばのフェンスには、つがいらしき鳥が留まって「ジキジキジキ・・・・」と鳴いています。

何軒かむこうのシャッターボックスには鳩の巣ができていて、そのお宅では、狭いシャッターボックスから卵が落ちないように、ダンボールで囲いをこしらえてあげていました。

たまっていた小枝を撤去してしまったわが家とは大違い・・・・。

わが家に以前からかけていた巣箱はどうかなと見てみると、古い草や羽でいっぱいで、とても巣作りできるような状態ではありませんでした。

一度巣を作った巣箱の場合、やはり、新しい季節を迎えるときには、中をきれいに掃除して、空にあいておいてやらないといけませんね。

今年は鳥さんたちには悪かったな~。

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

いつのまにか・・・・

毎日更新していたブログがずいぶん空いてしまいました。

実は、義父の葬儀から戻って以来、体調がすぐれず・・・・・。

仕事や習い事をしばらくお休みして、少しゆっくりしたいと思います。

生徒さんや周りの方にご迷惑をおかけしてしまいますこと、おわび申し上げます・・・。

| | コメント (2)

2008年4月25日 (金)

しばらく・・・・

今朝早くに電話のベルが鳴り、夫の母からでした。

夫の父が亡くなったとの知らせで。

89歳という高齢で、介護が必要な身体だったとはいえ、日頃は散歩もしていて元気だったため、私たちにとっては突然の訃報という感じでした。

夫が今日の午後、先に帰り(大分です)、私と息子たちは明日帰ります。

ブログは携帯から更新するかもしれませんが、メールやコメントのお返事がしばらく遅れますことをご了承ください。

| | コメント (6)

2008年4月22日 (火)

後回しにしていた用事

制作に没頭していると、用事がいろいろと後回しになってしまうのが、私の悪い癖で。

今日の午前中は押し花教室で、いつもだと、午後そのまま押し花をしてしまうところをがまんして、用事を片付けに出かけました。

5月に出かけるための切符を手配したり、銀行や郵便局で振込をしたり、そうだ~、甥や姪に送るはずのお祝いもまだだった~。

まとめて用事が片付くとすっきり~。

本当はもっと段取りよくやらなくてはね~。

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

教育講演会

知り合いに誘われて、教育関係の講演会に出かけました。

「家庭をよくするには」という演題で、「昔はよかった」式の懐古調のお話が続き、正直、途中で帰りたくなりましたが、「家庭を明るくするには、お互いに盛り立て合うことが大事」との論旨には賛成です。

子どもはほめて育てよ、はよく言われることですが、気分を盛り上げるほめ方って大事なのかも。

後半、7人の女性グループによるハンドベル演奏を聞かせていただきました。

今は手放してしまいましたが、ピアノ教室をやっていたときに使っていた「ミュージックベル」とたぶん同類の楽器。

同じ楽器とは思えない美しい音色と息の合った演奏に感激しました~。

| | コメント (2)

2008年4月 7日 (月)

あきらめた?

先日書いた日記の「ハトの巣」についてですが。

本当に巣を作ろうとしていたのは、ウッドデッキではなく、その真上のシャッターボックスの上だということがわかったのですが、どうやら狭すぎて、小枝を乗せても落ちてしまうようなのです。

ハトもあきらめたのか来なくなり、小枝も貯まらなくなりました。

ウチはこれで1件落着ですが。

ポストに巣を作られたお宅については、ポストの入口にガムテープを貼って閉めたところ、来なくなったそうですが、今度はそのお隣のポストが狙われるという始末。

うきゃっ、今度はウチのポストも危ないかな・・・・。うかうかしていられません(笑)。

| | コメント (6)

2008年4月 6日 (日)

うれしい電話

金曜日に警察に届けた財布の落とし主から、今朝お礼の電話がありました~。

無事、手元に戻ったようで、本当によかったです。

お話によると、買い物をした後、車の屋根に財布を乗せたまま走ってしまったそうで。

横断歩道のまん中に落ちたことと、(たぶん)直後に私が拾ったことと、幸運が重なって今回のようになったのではないでしょうか。

とっても感謝されて、私もすごくうれしくて。おかげで気分のいい日曜日になりました。

もうすぐ海外旅行に行くから、おみやげ送ってくださるそうです。

お気持ちだと思って、いただくことにしました~。

| | コメント (6)

2008年4月 4日 (金)

お財布!!

少し前に、同じタイトルで日記を書きましたが、今日は本当にお財布を拾ってしまいました。

フルートのレッスンの帰り、自転車で横断歩道を渡っているときに黒いものが落ちているのに気づき、拾ってみたら財布だったのです

車に踏まれた様子がなかったので、落とし主が近くにいるかも、と思ったのですが、それらしき人は見当たらず、警察署に届けることに。

お巡りさんから「一緒に中身を確認してください。」と言われて見ると、現金数万円に運転免許証、健康保険証、クレジットカード2枚と、大事なものがどんどん出てきます。

さらに、診察券に名刺、振込用紙、お店のポイントカードetc.

でも、これだけのものが入っているのに、ご本人のお名前とご住所はわかっても、電話番号がわかりません。

お巡りさんが、入っていた診察券の歯医者さんに電話して電話番号を聴き出し、ようやく連絡をとりました。(残念ながらお留守でしたが。)

落とし主が現れた場合、5%~20%の謝礼を受け取る権利と、落とし主が3ヵ月現れない場合は、自分のものにする権利があるそうです。

でも、放棄することもできるそうなので、放棄することにしました。

自分が落とした場合を考えたとき、中身がそっくりそのまま戻ってきたら、すごくうれしいんじゃないかと思ったので。

「お礼の電話ぐらいもらわれたらどうですか?」と言われ、それだけもらうことにしました。

早くこのお財布が持ち主の元にもどるといいな~。

| | コメント (0)

あれこれと

疲れもすっかり取れて元気になりましたが、雑多な用事に追われています。

昨日は、次男の制服の替えズボンを買いに、横浜西口の三越横浜学校制服売場へ。

ついでにヨドバシカメラ6Fのおもちゃ売り場を物色。ここは、ガシャポンと食玩の品揃えがいいと聴いて行ったのですが、予想以上にすご~い。

帰りに鴨居で降りて、ユニアートのギャラリーに。名刺と教室案内のチラシを補充。チラシは置いても置いてもなくなるのでうれしいのですが、その割にお問い合わせはほとんどありません(苦笑)。

(今朝、ミニチュア小物の販売についてのお問い合わせをいただきましたが、残念ながらしておりません。自作のドールハウスのみの販売となります。)

そして今日の午前は、来週火曜日までに仕上げなくてはいけない押し花の作品2点の制作に取り掛かっています。

午後はフルートのレッスン。また練習できてない。どぼしよう・・・・・。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧