« 『フェルメール展』 | トップページ | 『ミニチュア・ドールハウス4人展』 »

2008年11月20日 (木)

『躍動する食品サンプルたち』

~イワサキ・ビーアイ 手技と遊び~

渋谷の「たばこと塩の博物館」で開催中の食品サンプル展を観に出かけました。

1階エントランスホールでの展示なので、作品数はあまり多くなかったのですが、レストランのウィンドウで見るサンプルとは少し違って、ひとひねりされた遊び心いっぱいの展示で楽しかったです。

画像は告知ハガキですが、言わずと知れた「ド根性大根」です。

4階の特別展示室では「近世初期風俗画 躍動と快楽」と題された屏風絵を観ることができました。(展示としては、実はこちらがメイン)

近世の京都の町と郊外を描いた有名な「洛中洛外図屏風」が観られてよかったです。

|

« 『フェルメール展』 | トップページ | 『ミニチュア・ドールハウス4人展』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。