« 押し花教室 | トップページ | ソーイング スタジオ (ポスト他) »

2008年4月16日 (水)

お客様

今日は珍しく、午前にも午後にもお客様がいらっしゃいました。

午前に押し花体験2名、午後にドールハウス見学2名。

午前にいらしたのは、長男の学校のPTAのお母様。

これまでの押し花体験は、出来上がった押し花を使って、はがきやコースターなどの小物を作っていただく程度でしたが、会に申請すれば、生花から押し花が作れる簡単なキットを送っていただけることになったので、今回はそれを使って、花押し体験もできました。

花押しをしたあと、手持ちの押し花を使って栞作りもしていただきました。

おしゃべりにも花が咲き、楽しいひとときでした。

午後いらしたのは、以前ブログに書いたことのある、日本在住のインドネシア人の女性とそのお友達。

「Orchid Cafe」(蘭の花が飾られている温室型のカフェで)を観ながら、「インドネシアにも蘭の花でいっぱいの、こういうカフェがよくあるの。これを見ると懐かしくて、帰りたくなる。」と言ってくれて、それがとてもうれしかったです。

あの作品は、『ラッフルズホテル』という映画から発想を得て、「こんなカフェがあったら素敵だな。」と思いながら作ったもので、本物のカフェは見たことがなかったんですけどね。

インドネシアやシンガポールを旅行する機会があったら、ぜひカフェにも入ってみたいです。

|

« 押し花教室 | トップページ | ソーイング スタジオ (ポスト他) »

コメント

movieあの作品は『ラッフルズホテル』からの発想なんですね。
うんうん映画の一場面って、hairsalon作りたい!!と思うぐらい素敵な場所が登場しますよね。今度この映画見てみます。

↓のclover押し花ガーデニンググッズも押し花なんですね。
こんなに押し花が奥が深いとは、いろんな作品見せて頂いてビックリの連続です。

投稿: びんちゃん | 2008年4月17日 (木) 14時31分

びんちゃんへ

映画の中にカフェが出てきたりするわけではないの。
ただ、あの映画の冒頭に、蘭の花でいっぱいのホテルの部屋が出てきて、そのシーンがとても印象的だったから、そこからイメージを広げてみただけで。
映画のほとんどはもう忘れてるから、また観てみたいな。

そうそう、ガーデニンググッズも、押し花や押し葉を切ったり貼ったりして作っています。
押し花のデザインって、いろいろ可能性があって楽しいです。

投稿: Mutuko | 2008年4月17日 (木) 16時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 押し花教室 | トップページ | ソーイング スタジオ (ポスト他) »