« 疲れ休め | トップページ | あれこれと »

2008年4月 3日 (木)

誰の仕業?

リビングの掃き出し窓を開けたところにあるウッドデッキの隅に、数日前から小枝が集められています。

夫が庭の木の剪定でもして、紐で縛れない細い枝だけを置いているのかと思っていたのですが。

ある朝、「お母さん、この小枝で何してるの?」と夫が聞いてきます。

「私は何もしてないわよ。あなたが置いてるのかと思って。」

・・・・・・・

子どもたちは、もう木の枝で遊ぶような年ではないし。

「そういえば、庭でハトが小枝をくわえてるのを見たな~。巣を作ろうとしているのかも。」という結論に達しました。

聴いてみると、2軒隣のお家では、郵便ポストに巣を作られて困っているらしい。

片付けるしかないかな~。

動物好きの隣の奥さんは「え~、片付けちゃうの~。かわいそう。」とか言うけど・・・・。

糞の害とかも出てくるし、そうそう見守ってばかりもいられないのよ~。

実生活と動物愛護とのあいだで悩むわが家でした。

|

« 疲れ休め | トップページ | あれこれと »

コメント

野生の鳩の巣って見たことがないのですが‥‥

電柱に作ったカラスの巣を撤去しているのはテレビなどで見たことがあります。

ウッドデッキなどに巣作りすると不用心この上ないですよね。

投稿: てると゜ | 2008年4月 4日 (金) 07時49分

てるとさんへ

都会のカラスは、針金ハンガーなどで巣を作ると言いますね。
ハトは、どうやらウッドデッキの真上のシャッターボックス(軒のようになっている)に巣を作ろうとしていることがわかったのですが、狭くて無理なんじゃないかと。
デッキはラティスフェンスに囲まれているから安全と思ったんでしょうかね。ほんと、不用心ですよね。

ご近所のポストも何軒かやられてるみたいです。

投稿: Mutuko | 2008年4月 4日 (金) 12時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« 疲れ休め | トップページ | あれこれと »