« ソーイング スタジオ(布見本) | トップページ | 押し花教室 »

2008年3月24日 (月)

『ターシャ・テューダー展』

~絵本・ガーデニング・手作りの生活ー夢を追い続ける幸福~

松屋銀座で開催中の展覧会に出かけました。

ターシャ展は、2000年に新宿(高島屋だったかな?)に来たときに見ていて、二度目ですが、今回は圧倒的な人の多さにびっくり。

NHKで何度も放送されたおかげで、ターシャのファンがすごく増えたのだと思います。

入口と出口の付近2か所に、ターシャの庭を模した小さなお庭が作られていたのですが、ここがデパートであることを一瞬忘れるような自然な造作。

園芸家の杉井明美さんのプロデュースによるものだそうです。

『ターシャの家』や『ターシャの庭』などの写真集で見た家の外観や内装の一部分を再現したものもあり、スケールの大きい展示でした。

そして、ターシャの手によって使いこまれた台所用品や「バターチャーン」(バターを作る道具)などの珍しい道具類も見ることができました。

後半は、コーギーを主人公とした絵本の原画の数々。

愛情込めて描かれたかわいい動物の絵を堪能しました。

物販のコーナーにたくさんの本が販売されていましたが、ターシャが初めて描いた絵本「パンプキン ムーン シャイン」が入った復刻版を買いました。

ピーターラビットの絵本のような手のひらサイズがかわいいです~。

|

« ソーイング スタジオ(布見本) | トップページ | 押し花教室 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。