« 改善されたかな? | トップページ | 押し花教室(2008/2/26) »

2008年2月25日 (月)

『草花絵図案作品展』

~植物スケッチから植物モチーフデザインへ~

ブログ友達のrupinusさんが習っている、草花のドローイングの作品展に出かけました。

「アトリエnote」の松村扶佐子先生と生徒さんの作品が、自宅からすぐ近くの「Lei OHANA」というギャラリーに展示されていました。

タイルや和陶器、西洋磁器などに、草花がセンスよく絵付けされて、素敵。

キャンパスに壁材が塗られ、ステンシルされた作品などもありました。部屋の壁や外壁などにも応用できるものだそうです。

↑ステンシルの体験をさせていただきました。

ふだん使っているアクリル絵の具とはちがって、油性のパステルのようなクレパスのようなものを使いました。

アクリル絵の具よりもグラデーションが出しやすくて、自然な仕上がりになりました。

|

« 改善されたかな? | トップページ | 押し花教室(2008/2/26) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。