« 救急救命講習 | トップページ | 『夢の美術館~世界の名建築100選~』 »

2008年2月10日 (日)

ソーイング スタジオ (プランニング)

大きな家具だけを作ってみて、全体のレイアウトを考えました。

家具の色は白を基本にする予定。

メディカル キャビネット(医療棚)は以前から使ってみたかった家具です。

大きな収納棚はIKEA風に。板を正確にカットしないと組み立てられないので、むずかしかったです。

今回も入れ子式のテーブルを作りました。ミシンの乗っているテーブルと横のテーブルです。

↑右のイス・・・・バルサにキルト芯をのせたものをレザー(合皮)でくるみ、カットしたアルミ棒を差し込みました。

左のイス・・・・脚の部分は、アメリカンホック(ジーンズなどに使われているボタン)を取り付けるときに使う道具を利用しました。

子どもが小さいときには、ベビー服をよく縫っていたので、アメリカンホックはよく使いました。

捨てられずに残していたものが役に立ってうれしいです。

|

« 救急救命講習 | トップページ | 『夢の美術館~世界の名建築100選~』 »

コメント

むむむ・・・Mutukoさん手がはやいですね!
もうこんなに出来ちゃったんですか~。

アメリカンホックを利用するって面白いアイデアですね^^
思わぬものがドールハウスの素材になると嬉しかったりしますよね。

投稿: なめこ | 2008年2月11日 (月) 00時09分

なるほど、アイデア勝負!

これでまた捨てられなくなりますね。(笑)


投稿: てると゜ | 2008年2月11日 (月) 07時36分

おーー!かっこいい椅子!
こういう椅子ありますよね!!革張りの!
いろんな物が役に立つ→取っておく→物が増える
そして私の場合なかなか使わない・・いや、使えない・・・
あはは!!物が増える一方です^^;

私も今回はミシンが登場なのですが、布物ができるのか不安です(笑)

投稿: yukarin | 2008年2月11日 (月) 17時49分

なめこさんへ

まあ、手がはやいだなんて、そんな人聞きの悪い(笑)。
制作スピードは速いってよく言われるのですが、むしろ逆なんですよ~。
作り始めると、一日中没頭しているから、時間が長いだけ。

アメリカンホック、今回使ったのは道具の部分ですが、ホックの部品も別なことに使っています。キャンドル立てとかね。
廃物使うとチープになっちゃうこともあるから要注意ですが、上手く利用できるとうれしいですね。

投稿: Mutuko | 2008年2月11日 (月) 21時24分

てるとさんへ

ミニチュア作りは常にアイデア勝負ですね。
捨てられなくても、こうして活かせるならグーです~。

投稿: Mutuko | 2008年2月11日 (月) 21時26分

yukarinさんへ

そうそう、何かに使えるかも、と取ってあるものが引き出しをいくつ占領していることか!
待機中のものは、ちゃんと使ってあげないとね~。

まあ、yukarinさんの新作もミシンが!
小さな洋服を縫うのってむずかしいですよね~。
でも、楽しみにしてますよ~。

投稿: Mutuko | 2008年2月11日 (月) 21時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 救急救命講習 | トップページ | 『夢の美術館~世界の名建築100選~』 »