« 『バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~』 | トップページ | 『薔薇のない花屋』 »

2008年1月14日 (月)

アンティークショップ(25)

実はまだ仕上がってなかったんです、アンティークショップ。

前の制作日記は、なんと去年の3月で。

パーゴラの横にコスモスの鉢植えを置きたいと思っていました。

でも、粘土で作るか、パンチを使うか・・・・。どれでやっても上手くできそうになくて。

そして、思案しているあいだに素敵なキットが発売されたのです。完成までだらだら長引かせるのも、悪くなかったかも(笑)。

「紙造り」というキットです。

葉っぱや花の形に切れ目が入ったシートにアクリル絵の具で着色して

カッターで切り離します。

アートナイフや平たいピンセット(私のは押し花用)があると便利。

花びら、花芯、がく、葉っぱに、爪楊枝のとがっていないほうで丸みをつけます。

私の場合、パーチメントクラフトで使うエンボスマットやエンボスペンが役に立ちました。

ワイヤーに木工用ボンドで貼り付けていって出来上がり。

日記は一気に書いていますが、3日ぐらいかかりました。

|

« 『バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~』 | トップページ | 『薔薇のない花屋』 »

コメント

花は樹脂粘土で作るものだと思い込んでいました。

色んなやり方があるものですね。

今、油絵の具のチューブを簡単に作れないものか悩んでいます。
50本は必要だと思います。

12色セットでは画家とは言えませんからね.(笑)

( ̄-  ̄ ) ンー


投稿: てると゜ | 2008年1月15日 (火) 06時43分

てるとさんへ

花は樹脂粘土に限らず、紙でもいいんですね~。
このキットの紙は丈夫だし、すごくよくできてます。

絵の具のチューブ、ミニでリアルにできたら素敵ですね。
粘土で作る他、アルミのパイプをつぶしたり、プリンのフタの裏のアルミを使ったり、いろいろとやり方はあるようですよ。

投稿: Mutuko | 2008年1月15日 (火) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~』 | トップページ | 『薔薇のない花屋』 »