« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

『プリザーブドフラワーマーケット』

知り合いの人が習っているプリザーブドフラワーの教室の先生がイベントに出展されていると聞き、出かけてきました。

日本橋高島屋で開催中の『プリザーブドフラワーマーケット~華やぐ春のテーブルコーディネート~』です。

一見しただけでは生の花と変わらないのに、きれいな花色と質感が長く続く、プリザーブドフラワーって不思議ですね。

センスのよいアレンジメントとテーブルコーディネートがとても素敵でした。

ドールハウスにもいろいろと応用できそうな気がします。

会場では講習会も開かれていました。

8分の1ぐらいかなと思われるサイズのグランドピアノ型の置物(音も出ます!)の中に、真紅のバラがアレンジされています。

私も参加してみたくなりましたが、ドールハウスに占領された家に、さらに別の作品を持ち帰るのはちょっと・・・・ということであきらめました~。

帰りに、向かいにある丸善に寄ったところ、シャドーボックスの作品展も開かれていました。

『大橋禾苗×関口美知子 シャドーボックス展』

こちらも、ふだんはなかなかお目にかかれないシャドーボックスの大作を観ることができて、よかったです。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

『アース』

予告をTVで観たときから、この映画はぜひ劇場の大きなスクリーンで、と思っていました。

北極から南極を横断する旅。実際には絶対観ることができないと思われる貴重な映像ばかりでした。

動物や鳥を間近で撮ったものと、カメラをうんとうんと引いて撮ったもの、両方を楽しむことができました。

特に後者の映像は、今までになかったアングルで、野生動物の生態というよりは、地球環境と動物との関係性を、観る側に強く意識させる意図を感じました。

太陽からほどよい距離にあり、地軸がやや傾いていることで四季の変化が生まれる。生物が住むのにちょうどよいこの地球は、「幸運の惑星」と呼ばれているそうです。

幸運の惑星が危機的な状況になりつつある今、自分にできることは何だろうかと改めて考えさせられる映画でした。(と、かなり優等生的な締めくくりになってしまいました。)

| | コメント (0)

ぽわ~んと

今日は少し寒さがゆるみましたね。

文化祭の展示も終了したので、ほっとして、朝からぽわ~んとしています。

HPのほうに文化祭の出品作をまとめました。「ドールハウス」→「区民文化祭」のページでごらんください。ブログでよく見えなかった部分も、一部アップしています。

花粉が明日からでも飛びそう、とTVで言ってましたので、午後からは病院で薬をもらってこようと思います。

もっと早く行くべきだったんですけどね~。

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

区民文化祭ー搬出ー

6日間にわたる展示も無事終了、正午に搬出作業を行いました。

ドールハウスのコーナーで初めて一緒に展示させていただいた模型の作者さんや、区内で木工作の工房を開かれている方などと、ごあいさつしながら情報交換させていただき、楽しいひとときでした。

模型制作のKさんの作品「竪穴住居」です。

ボランティアスタッフ(実行委員)の方々と、展示をごらんくださったたくさんの方々に心より感謝いたします。

ドールハウス協会のキョコラさんがおいでくださり、工房にお招きしました。無事終了した開放感も手伝って、Kotoさんたちとも一緒におしゃべりに花が咲きました。

| | コメント (4)

2008年1月28日 (月)

区民文化祭 5日目

今日はmixiでお知り合いになったきんぎょさんがいらしてくださいました。

受付当番も昨日で終わったので、一緒にランンチして、自宅工房にお招きしました。

Yさん 『五色豆屋』

ご本人のコメント

既製のキットを作成しました。

注目していただきたいところは、格子の部分です。

ひのき棒を正確に小刀でカットし、組立ました。

高梨 匠さん 『Gallery Nest』

鳥と卵をモチーフにした作品のギャラリーです。

ハウスの空間構成に最も悩みました。

ハウス、小物を含めてすべて自作しています。

| | コメント (8)

2008年1月27日 (日)

区民文化祭 4日目

日曜日とあって、お客様は家族連れが多く、男性の方もたくさんいらしてました。

区役所、図書館、保健所、福祉センターなどが集まった複合施設のため、別の用事のついでに展示を観てくださる方も。今日は、図書館のついでが多かったかな?

ご案内をさしあげていた近所の方や、習い事関係の友人、HPを見て来てくださった方など、たくさんいらしていただきました。ありがとうございます。

Kotoさん 『雛祭り』

ご本人のコメント

「雛祭り」をテーマに、小さな作品にまとめてみました。

お雛様、お料理、食器、すべて手作りです。

お雛様とお料理は、樹脂粘土に色を混ぜて形作り、乾燥後にところどころ色を塗って、ニスをかけています。

お皿は、石粉粘土で成形後に、色とニスをかけています。

お料理は、少しでもリアルで美味しそうに見えるために工夫を凝らしてみました。

Aさん 『漆器店』

ご本人のコメント

キット(創作楽座の「漆器叙庵」)を使用。

素材はすべて木材(ヒノキ・マツ・ミズキ)です。

アピール点は、日本の伝統工芸「漆器」の美しさ・・・・かな?

| | コメント (6)

2008年1月26日 (土)

区民文化祭 3日目

土日は、隣のホールで舞台部門の発表もあるので、さらにたくさんのお客様の出入りがあり、お子様連れも多かったです。

今日は、mixiでお付き合いのあるyukarinさんとなめこさんがおいでくださいました。遠方よりおいでいただき、感謝です。

引き続き、出品作品をご紹介します。

生徒Nさん 『バレエスタジオ オデット ~発表会の衣装合わせの日に~』

ご本人のコメント

ハウスはキット、グランドピアノは既製品のオルゴールです。

スタジオ名の”オデット”、スタジオ内のプログラムにあるホールの名前の”ジークフリート”は、私と娘が共に生まれて初めて見た、大好きな「白鳥の湖」の王子様、お姫様の名前です。

バレエの衣装は、実際に娘が発表会で着たものの残っていた生地で作った物もあり、思い出が詰まっています。

出窓のお花は、粘土に初挑戦したので、なかなかうまくできず、苦労しました。

Mutuko 『アンティークショップ』

「週刊マイ・ドールズ・ハウス」の「アンティークショップ」をアレンジしました。

ミニチュアコレクションを飾るために作った作品なので、小物は既製品が多いですが、ヴィンテージボタンを飾り皿に見立てたりと工夫しています。

花や観葉植物、刺しゅうのサンプラーは自作。家具もすべて自作です。

照明器具は既製品と自作が半々。パーチメントクラフトの技法も駆使しています。

| | コメント (4)

2008年1月25日 (金)

区民文化祭 2日目

今日は平日にもかかわらず、たくさんのお客様がいらしてました。

午後からブログ友達のrupinusさんとバタコさんが来てくださいました。

出品作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

生徒Tさん 『パティスリー マリー』

ご本人のコメント

老婦人のマリーが経営しているお店。

小さくてあまりたくさんのケーキは置いていないけれど、ご近所のお友達がマリーさんのお手製ケーキを買いにやってくる、そんなケーキ屋さんです。

穏やかなマリーさん(シングルです。未婚あるいは死別かは謎)の人柄が伝わるような温かな雰囲気が出ればいいなと思って作りました。

お店、棚、ケーキ、マット、フレームは作りました。

生徒Fさん 『Kitchen Antiques』

ご本人のコメント

アンティークのキッチングッズのお店です。

家具は椅子以外すべて自作。クッキングストーブはひのき棒で組み立てて、アクリル絵の具と光沢ニスでホウロウふうに。

床のテラコッタタイルは1mmの厚さのひのき棒を正方形にカットして貼り、色を塗り、タイルの目地剤を入れて仕上げました。カットした100枚以上の板を床に貼るのは、なかなか根気の要る作業でした。

BREAD缶、FLOUR缶:ひのき棒に画用紙を貼り、ふたの部分は厚紙や粘土で、取っ手部分も作り、色を塗りました。

バスケット:フラワーアレンジメント用のワイヤーで編みました。

| | コメント (5)

2008年1月24日 (木)

第12回 都筑区民文化祭ー搬入ー

HPやブログでもお知らせしていましたが、本日より「第12回都筑区民文化祭」の工芸①(木製品、土製品)の展示が始まりました。

正午より搬入。「ドールハウス工房M」より8名(Kotoさんや高梨 匠さんも参加しています。)の他、今回は竪穴式住居の模型を制作されている方もご一緒です。

写真は、展示が完了したところ。

会場はとても広いです。天窓から日の光が射し込む、吹き抜けの開放的な空間です。

私は26日(土)15:00~17:00、27日(日)12:30~15:00に受付にいます。

工芸①の展示は、1月29日(火)正午まで。

お近くの方はぜひ、都筑区総合庁舎1F 区民ホールにお立ち寄りください。

横浜市営地下鉄「センター南」駅1番出口を出てすぐ右へ。陸橋を渡って左手(郵便局の向かい)です。

| | コメント (2)

2008年1月23日 (水)

黄色いバラの押し花額

26こげ茶額の作り替えをしました。

お花屋さんで見つけた黄色い中輪のバラの花色がとてもきれいだったので、1種類だけでシンプルにアレンジしてみました。

画像ではわかりにくいですが、中抜きマットに金のシールでアクセントをつけています。

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

押し花教室(2008/1/22)

押し花専用のマニキュアを使ってガラス小物を作っていただきました。

「クリスタルボックス ハート型」↓生徒Kさんの作品

36正八角額↓生徒Eさんの作品

ゴーヤがメイン。

黒クローバーで作ったネズミさんがかわいいですね。

| | コメント (4)

2008年1月21日 (月)

パーチメントクラフトレッスン

メモ帳のカバーを作りました。

エンボスのマス目がいつもより大きめで、やりやすいです。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

防災訓練

午前中、地域の防災訓練に参加してきました。

近くのマンションの広場に集合してから、地域の災害拠点となっている小学校に移動。

災害時に避難所となる予定の体育館では、床にビニールシートがひかれ、石油ストーブがたかれていました。

携帯電話などが使えないときでも、アマチュア無線は有効だそうで、まずは区役所との通信の様子を聴かせていただきました。

その後、一度に100人分のご飯が炊けるという発電機付きの炊飯器でお湯を沸かしたり、倉庫からポンプを取り出して、地下の貯水槽から水をくみ上げたり・・・。

水のくみ上げについては、水道局の方がやってくださることになっていますが、職員が到着できないときには住民の手でやるそうで。

発電機にしても、ガソリンを注入して手動でエンジンをかけ、15分待たないと電気が使えるようにはならなくて、どちらもなかなかにたいへんでした。

簡易トイレも設置しました。あ、用は足してないですけどね(笑)。

倉庫には、毛布やトイレットペーパー、乾パンなどひととおりのものが揃っていましたが、人口の多さを考えると物資は少なすぎます。後から届くことを期待するしかない?

やはり、ひとりひとりの備えが必要なことを実感。備蓄はこんなに少ないということがわかっただけでもよかったかな。

日常生活があまりにも快適でスピーディーになってしまった今、不足に耐えられるのか、また、何をするにも時間や手間がかることを待つことができるのか、そうした精神的な弱さも心配になりました。

新潟の地震のときの報道を見ていて、ひとつ感じたことがありました。

それは、インタビューを受けた被災者の人たちの誰もが「こんなにしてもらってありがたい。」と言っていたこと。

突然の災害に見舞われて、どんなに不自由な思いをされていることか。それなのに、この人たちはなんて辛抱強いのだろう・・・・。

これはやはり雪深い中で長い冬を過ごす地域の人たちの特性ではないでしょうか。お年寄りが多いこともあるでしょう。

東京や横浜に住んでいる人たちが、果たして周りに感謝しながら、災害を乗り切っていけるのかどうか・・・・。自分自身や家族はどうなのか・・・・。

と、ふと思ったわけでした。

年に1回の訓練、参加できて有意義でした。

町内会の活動が盛んな地域の安心も感じることができました。役員の方々に感謝です。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

委員会

午後からPTAの広報委員会でした。

前回の委員会は、ピアザ展の搬入で帰省したので、欠席してしまって。

今日は3月に発行される新聞の入稿日でしたが、出版関係のお仕事をされている班長さんがテキパキやってくださって、あっという間に終了しました。

久しぶりに班のメンバーに会えてうれしい~。おしゃべりできて楽しかったです。

って、いったい何しに行ってんだか。

| | コメント (0)

今日はセンター試験

寒くなりましたが、受験生の方々、がんばってください。

うちの長男(高2)は、本試験終了後の午後4時~9時に、本番で使用された試験問題と同じもので模擬試験を受けることになっています。

こんなシステムができているとは、今まで知りませんでした~。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

こんな風になりました。

おひな様に、白酒のセットとひなあられ、折り紙を添えました。

うす紫の土台を合わせたことで、ちょっとモダンになったかな~と思っています。

| | コメント (0)

フルートレッスン

今年最初のレッスン。

お正月休みには熱心に練習していたのに、ここのところドールハウスの制作ばかりしていて、フルートの方はすっかりご無沙汰に。

おかげで、レッスンで悲しいほど音が出ません。カスカス~。

三連符のとり方が急ぎすぎと注意を受けましたが、なかなか感覚がつかめません。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

おひな様

オーブン粘土FIMOでおひな様を作りました。

人形の高さ22ミリです。

小物を数点作り足して、小さな作品にまとめる予定です。

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

アンティークショップー完成ー

『時代屋の女房』の夏目雅子さんをふと思い出し、白いパラソルをベンチのそばに置いてみました。

「時代屋」は和骨董のお店でしたけどね~。

ブドウも吊下げました。

アンティークショップ、これで完成にしたいと思います。

全容については、MutukoのHP にアップしましたのでごらんください。

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

『薔薇のない花屋』

フジTV、宣伝しすぎ~と思いながらも、野島伸司脚本ということで、「久しぶりにドラマらしいドラマが見られるかも~。」と期待大で観ました。

よかったです!

冒頭、香取慎吾くんが男手一つで、一人娘を赤ちゃんから育てていくところが特に印象的でした。

細切れの育児シーンがつなぎあわされた、ほんの短いショットの中に、お父さんの苦労と、わが子への一途な愛情と切なさとが込められていました。

娘の雫ちゃんがすごくかわいくていい感じです。

「野性の証明」で初めてスクリーンに登場したときの薬師丸裕子を思い出してしまいました。(←古すぎ、)

竹内結子の存在が謎。これからの展開が楽しみです。

| | コメント (4)

2008年1月14日 (月)

アンティークショップ(25)

実はまだ仕上がってなかったんです、アンティークショップ。

前の制作日記は、なんと去年の3月で。

パーゴラの横にコスモスの鉢植えを置きたいと思っていました。

でも、粘土で作るか、パンチを使うか・・・・。どれでやっても上手くできそうになくて。

そして、思案しているあいだに素敵なキットが発売されたのです。完成までだらだら長引かせるのも、悪くなかったかも(笑)。

「紙造り」というキットです。

葉っぱや花の形に切れ目が入ったシートにアクリル絵の具で着色して

カッターで切り離します。

アートナイフや平たいピンセット(私のは押し花用)があると便利。

花びら、花芯、がく、葉っぱに、爪楊枝のとがっていないほうで丸みをつけます。

私の場合、パーチメントクラフトで使うエンボスマットやエンボスペンが役に立ちました。

ワイヤーに木工用ボンドで貼り付けていって出来上がり。

日記は一気に書いていますが、3日ぐらいかかりました。

| | コメント (2)

2008年1月13日 (日)

『バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~』

まだお腹の調子がもどらなくて、休んでいます。

録画しておいたTV映画を観ました。

2007年と17年前のバブル期との対比がはっきりしていて、すごく面白かったです。

広末涼子、ますます元気、阿部 寛もいい味出してました。老け顔メイクがすごかったです。

| | コメント (2)

2008年1月12日 (土)

東京ミッドタウン~搬出~

1ヵ月以上の長きにわたった東京ミッドタウンd-laboでの引出し型の展示ですが、昨日の夕方、搬出してきました。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

私の引き出しの中はこんな感じでした。

制作中の「ガーデンエクステリアショップ」の家具と小物の一部です。

ドールハウスが完成すると、私の場合、家具や小物はハウスに接着剤で固定してしまうので、ミニチュアは取り外せなくなるのですが、制作中の大きな作品があったため、今回はミニチュアの展示にも参加できました。

同じ時間に搬出に来られていた、テディベア作家、MA=SAさん の作品です。

テディベア界では、若い男性作家さんは珍しいそうです。

昨日の帰宅直前と帰宅してからの2回、嘔吐してしまいました。

食あたり?風邪?今朝はおかゆを食べて様子を見ています。

| | コメント (8)

2008年1月11日 (金)

押し花絵額「ボーダーデザイン」

長年飾って、花色が少しあせてきた作品を、今年は徐々に作り替えていこうと思っています。

額はそのままに、台紙と押し花を取り換え、新しい乾燥材剤や脱酸素剤を入れて、閉じ直します。古い作品を解体する作業がかなり大変ですが、がんばります。

まずは、L37額を作り替えました。

ボーダーパターンにチャレンジしてみました。

布地やチロリアンテープをデザインするようなつもりで押し花を配置しています。

使用した花は、チドリソウ・レースフラワー・メラスフェルラ・デンジソウ・ガーベラの花びら。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

知性と感性

読売新聞朝刊で新年から始まった「日本の知力」という連載を興味深く読んでいます。

第1回は、自閉症などの知的障害を持ちながら、狭い分野で常人をはるかに超える能力を発揮する「サヴァン(フランス語でsavant)」と呼ばれる人々について。

第2回は、チンパンジーが人間と同じように笑う動物である、ということについて。

などなど・・・・。

そして、1月8日(火)は、ピアニストであり文筆家でもある青柳いづみこさんの記事でした。

「音楽 教養と感性の結晶」と題されたその文章には、先日の「のだめSP」を観て私が感じたこととちょうど同じことが書かれていたので、書きとめておこうと思いました。

 「人間の知はどのように誕生し、人間はなぜ音楽をするようになったのだろうか」ー。欧米のアーティストと話すと必ず、音楽の背景に存在する哲学、宗教と絡んだこういう話が出てくる。(中略)

ピアノでもバイオリンでも、技術的に優れている日本人は国際コンクールで上位入賞する。それなのに世界を舞台に活躍できる演奏家が少ないというのはこうした「知の力」の問題があるからだと思う。(中略)

音楽、文学、美術などはもともとポエジー(詩情)から発していて、相互に交換可能なものだ。言葉なら詩になるし、音と響きを持てば音楽になる。(中略)

日本では「音楽は感性。知性・教養はそれを抑圧する」という考え方が強すぎる。この通年は変わらないといけないと思う。

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

ドラマの感想

昨年10月期のドラマの感想を書くのを忘れていたことを思い出し、書き始めました。

12月30日のところに書いています。

新ドラマが始まりましたね。

昨日は『ハチミツとクローバー』『あしたの喜多善男』を観ました。

ハチクロは、美術大学が舞台ということで、ちょっと興味がありますが、なんとなく大学生活にリアリティがない感じ。

「あしたの・・・」は、特に強い印象はなかったですが、小日向文世さんは好きなので、見続けるかも。

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

初仕事のはずが・・・・

今日から押し花教室が始まり、初仕事のはずが・・・・。

おけいこに来られる予定の生徒さんから、朝、電話があり、押し花絵にする額とキャンパス(台紙と乾燥剤がセットになっているもの)のサイズが合ってなくて、作品にできません、とのこと。

きゃ~、私の発注ミス。おかげで、新年早々からおけいこ延期です。こんなことは初めて。

押し花は、研究開発が常になされていて、教材も新しいものがどんどん出てきてきます。

今回の額も、自分が習っていた頃にはなかった変形額だったので、キャンパス台紙を選び間違えてしまったのです。

教室本部から送られてくるお知らせやDMをチェックし、きちんと対応していかなくてはと、反省とともに気持ちを新たにいたしました。

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

クラシック漬け

この年末年始は、NHKの年越しクラシックやウィーンフィルのニューイヤーコンサート、ニューイヤーオペラコンサートなどの音楽番組を片っ端から録画して観ていたので、クラシック音楽漬けになっていました。

シンフォニー(交響曲)やコンチェルト(協奏曲)などの大曲は、CDだと音量の幅が広すぎて、pp(ピアニシモ)は聴こえないし、ff(フォルティシモ)は大きすぎ。快適に音楽を楽しむことがとてもむずかしいのです。

なので、ふだんはあまり聴かないんですが、TVだと不思議に音量の面で聴きやすいことに気付きました。CDとTVではダイナミクスの幅が違うんでしょうか。

まあ、それはさておき。

クラシック漬けのラストを飾ったのは『のだめカンタービレSPinヨーロッパ』でした。

連続ドラマが終わったときから、フランス留学編ができればいいのにとずっと思っていたので、スペシャルで実現してうれしい!!しかも2日間にわたる豪華スペシャル(笑)。

1日目はコミカルな場面が多くて笑ってばかりでしたが、2日目の後半はかなりシビアに音楽の問題を追及していました。

千秋ものだめも、ヨーロッパで、実力のあるたくさんの音楽家に出会い、焦りを感じて自分を見失ってしまいますが、その苦しみの中から、自分だけの音楽をつかみ取っていく様子が描かれていて、感動的でした。

これまで、本能と感覚だけで音楽をつかんでいたのだめが、アナリーゼ(楽曲分析)の大切さに気づき、作曲家と楽曲に真正面から取り組んでいくところに非常に共感しました。

| | コメント (2)

パーチメントクラフトレッスン(スノードロップのカード)

雪のあいだから花を咲かせるという「スノードロップ」のカードを作りました。

宿題の残りを済ませました。2点追加しています。

「パーチメントクラフト」のカテゴリからどうぞ。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

だいぶ消化

たまっていたパーチメントクラフトの宿題がだいぶ消化できました。

10月から12月のレッスンとして4点追加アップしています。

(実際のレッスン日とずれているのもありますが)

右サイドバーの「パーチメントクラフト」のカテゴリから見てくださいね。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

うつすなよ~

3日夜から夫が発熱。昨日無理して初出勤したため、再びダウンしてます~。

病院に行ったらインフルエンザではなかったので、普通の風邪です。

前に発熱したのはいつだっけ?というぐらい久し振りで、こういうのを「鬼の霍乱(かくらん)」というのですね~。

おとなしく寝てればいいのに、リビングで遊んでます。家族にうつすなよ~。

年末からのプラゴミがたまりにたまってます。収集日よ、早くこい。

| | コメント (4)

2008年1月 4日 (金)

電子辞書

2007年の年末にやり残したことを、今日から片付けています。

まず、寝具(シーツ等)の洗濯、それから2階の廊下のワックスがけ。

午後からは、パーチメントクラフトの宿題(制作途中のものを仕上げること)。今頃、クリスマスの額を作っています。あんまり気分が乗らないけど。

実は、がんばっている自分へのごほうびに(って、理由は何でもいいんだけどね)、お正月に「電子辞書」を買っちゃいました!ワンセグ付きのです~。

これは夏頃から欲しくてリサーチしてたんですが、今、近所の電気屋さんが閉店セールをやっていて、前にチェックしていた池袋のビックカメラの値段よりも、なんと12,000円以上も安かったのです~。ラッキー・チャチャチャ!(←古)

辞書と地デジ機能以外にも、脳トレや大人のIQテストなんかもついています。

試しに「脳年齢測定」をやってみると、四則計算と記憶力テストの総合判定で、脳年齢が8歳ぐらい若く出ました~。ヤタッ。

「漢字検定に挑戦」では準2級はパーフェクト「たいへんよくできました」、2級は22問中16問正解で「よくできました」ヤッホー。

(でも、模擬問題よりも実際はず~っとむずかしいことを、私は美術検定試験で体験して知っているのダ。)

まあね、こんなものはすぐに飽きちゃうものなんで、いつも手元に置いて、辞書機能をせっせと使っていこうと思っています。

TVを観ていても本を読んでいても、最近の横文字の氾濫に全然ついていけないもので。

ちなみに、買ってから私が調べた言葉は、

リベラル・・・・(名・形動)自由を重んじるさま。また、そのような立場の人

マージナル・・・・(形動)周辺にあるさま。また、限界であるさま。

ガラコンサート・・・・〔「ガラ」は祭礼・祝祭の意〕特別講演。祝賀音楽会

よく聞く言葉なのに、実は意味を知らないってこと、よくあるんです~。

あ~、出してない人から、今頃年賀状が届いた~。まずい。

| | コメント (2)

2008年1月 3日 (木)

そろそろ始動

お正月も3日目。のんびりするのにも飽きてきました。

夫は午後から畑仕事。長男は夕方から冬期講習に。次男は宿題にとりかかり・・・。

そして私は、午後からフルートの練習をしました。

今まで習ったテキストから、スケールとアルペジオを中心に、ウォーミングアップのメニューを決めることに。これでこれからの練習がスムーズにいくかな。

今日観たTV&ビデオは、『桑田佳祐ライブ』、『さんタク』、『NHKニューイヤーオペラコンサート』(録画中)

『さんタク』(さんまさんとキムタクの二人がいろんなことにチャレンジする番組)は傑作ですね~。

夜は『特集”赤毛のアン”誕生から100年』を録画する予定です。

お正月用にと買ったり借りたりしてきた本は、実は年末、風邪をひいたときに半分ぐらい読んでしまいましたが、今も続けて江國香織の小説を読んでいます。

『きらきらひかる』『こうばしい日々』『つめたい夜に』『ホリー・ガーデン』と4冊読んだあと、『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』を読み始めました。

江國さんとは年が近いせいか、共感するところが多くて、豊かな感性を持った人だな~と思います。

| | コメント (2)

2008年1月 2日 (水)

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

お正月をどのようにお過ごしですか。

私は予定通り、のんびりTVのお守をしております~。

大晦日に録画しておいた『年越しクラシック』(N響の第九と2007年ハイライト)と『ウィーンフィル ニューイヤーコンサート』、ジャニーズのカウントダウンを、家族のTVの合間にかけつつ、元旦は『間宮兄弟』を観ていました。(ちょうど小説を読んだところだったので、とってもタイムリー!)

そして今日は、夫と次男と3人で『続・ALWAYS』を観てきました。

1作目と同様、笑って泣けて、観終わった後で心が温かくなる、とてもいい映画でした。お正月に家族で観るには、もってこいですね~。

「昔はよかった」調だけでなく、戦争の爪跡や、発展によって逆に失われてしまうものなどにも触れていて、奥深さを感じました。

長男は今日から塾(予備校)の冬期講習です。1年後はもう本番間近!

これから本格的にがんばってもらいたいものです。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

新年になりました。

あけましておめでとうございます。

今年も元気で、楽しい日記を書いていきたいなと思っております。

よろしくお付き合いくださいませ。

みなさまのところにも、たくさんの福が訪れますように。

さて、今年最初の画像は・・・・

夫がお正月用にと畑でとってきてくれた青菜です~。

小松菜、シュンギク、ブロッコリー、白ねぎ、水菜etc.

里芋もたくさんです~。

3が日は家でのんびり、年末に録画したものも含めて、TVのお守と読書三昧しようと決めている私ですが・・・・。

日記は全然ちがうものになってしまう可能性も・・・・(笑)。

| | コメント (14)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »