« 東京ミッドタウンのちょっと変わった展示会?!~搬入~ | トップページ | 今後の展示会予定です。 »

2007年12月 1日 (土)

『フルート、チェロ、ピアノによる音楽の旅』

d-laboの搬入の後、新宿に移動して、フルートのコンサートに行ってきました~。

今回の展示に一緒に参加された「あとりえ桜陽」麻田さんが、私がフルートを習っていることを知って、お誘いくださったのでした。うれし~。

フルートは阿倍 博光さん、ピアノは奥様の阿倍 佳子さん。

そして、ドイツ人の若い女性チェリスト、フリデリケ・キーンレさんがゲストとして迎えられました。(すごくきれいな方です~。)

タイトルが「旅」ということもあって、いろいろな国の曲が選ばれていて、また現代的な感じの曲が多かったです。難曲も多くて、奏者の確かなテクニックを感じることができました。

年齢とともに、難曲をこなすことがたいへんになってきたと、ご本人が言っておられましたが、常に高い技術を維持するために、日々たいへんな努力をされていることだろうと思います。

チェロの音が、若い女性が弾いているとは思えないほど重厚に響いて、素敵でした。

|

« 東京ミッドタウンのちょっと変わった展示会?!~搬入~ | トップページ | 今後の展示会予定です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ミッドタウンのちょっと変わった展示会?!~搬入~ | トップページ | 今後の展示会予定です。 »