« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

大晦日が来てしまいました。

いろいろとやり残したことがあるまま、大晦日が来てしまいました~。

ここはひとつ、あきらめも大事ってことで(笑)。

昨晩は『武士の一分』を観ました。

時代劇はふだんほとんど観ないのですが、藤沢周平原作のものはすごく好きなんです。『たそがれ清兵衛』もよかったし。

『武士の一分』は、時代劇のわりには言葉がかなり現代風で、ストーリーもテーマもすっきりとわかりやすい映画でした。

キムタクはやっぱりすごい!

東北訛りが自然だし、目を開いているのに見えてないんじゃないかと思わせるような演技(目の焦点をわずかにずらしている感じ)とかは、とてもまねできるもんじゃありません。

劇場で観られなくて残念でしたが、TVで観られてよかったです。

来年もまたいい映画に出会えるといいな・・・・。もちろん、TVドラマも小説もね。

そして自分でも、ドールハウス、押し花、パーチメントクラフトでいい作品を作っていきたいと思います。

今年1年、お世話になった方々、そしてブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。

よいお年をお迎えくださいね。

| | コメント (4)

2007年12月30日 (日)

TVドラマ(2007年10月期)

今期は、興味を持って観られたのが半分、どうでもよかったのが半分という感じでした。

見逃したときに「悔しい~!」と思えるようないいドラマが観たいですね~。

『ガリレオ』・・・・東野圭吾原作、福山雅治主演というところで、すごく人気高かったですね。クールで風変わりな福山雅治の台詞のすべてが気に入ってしまいました。遺体の鑑定医の真矢みきさんも素敵でした。

『暴れん坊ママ』・・・・最初は、浮付いた感じかなと思っていましたが、子育てについて大切なことを考えさせてくれる、いいドラマでした。周囲の人のことを常に考えながら、いいママになろうと努力する上戸 彩さんの活躍が涙ぐましかったです。

『医龍2』・・・・毎回すごく緊迫感があり、真剣に観ていました。手術シーンは不思議に怖いとか気持ち悪いとか思わずに観られました。どんなにむずかしい手術でも、必ず患者さんが助かるので、その点が安心できてよかったのかも。名声と出世を第一に考える野口教授(岸部一徳)と、患者の命を第一に考える朝田(坂口憲二)との対比が、シリーズ1以上に明確に描かれていました。

『スワンの馬鹿~こづかい3万円の恋~』・・・・子どものいる30代の家庭の様子がリアルに描かれていました。私は主人公のスワン(上川隆也)よりも、奥さんの田中美佐子の言動や行動のほうにかなり共感してしまいました。

上記の4本が面白かったです。あとのは惰性で観てた感じ。

『ハタチの恋人』・・・・明石家さんまの長澤まさみに対する個人的な好意で設定されたドラマとの批判が多かったですね。ドラマとしてはちょっとつまらなかったです。

『働きマン』・・・・管野美保が真剣に働いているのはよく伝わったけど、エディターという一部の選ばれた人にしか就けない職業で、あまり共感は呼ばなかったんじゃないか、そんな気がしました。

『ドリーム☆アゲイン』・・・・アメリカ映画の焼き直しみたいで、今ひとつでした。

『オトコの子育て』・・・・高橋克則は相変わらずかっこよかったけど、最終回まで引っ張った6年前に妻子を捨てて家を出た理由もズッコケで、なんだか肩すかしをくらった感じでした。

| | コメント (0)

悪魔の巣窟?!

全室のカーテンの洗濯が終了。大掃除、まだ続いてます~。

「僕は勉強があるから」と逃げていた長男も、昨日は1日がかりで自分の部屋を片付け、今日は壁(クロス)の拭き掃除をしてくれています。

夫が窓ふきの合間に、次男の部屋を本人と一緒に掃除してくれました。

いつの?と思われるペットボトルや洗濯物が続々出てきます。

見かけはそれほどでもなかったのですが、実は「悪魔の巣窟」だったそうで・・・・。

はい、お疲れ様でした。

| | コメント (4)

2007年12月29日 (土)

自己ベスト

先日の健康診断の結果が届きました。

結果は・・・・

特に問題なく、総合判定 A 自己ベストです~。

しかも視力がなぜかわずかに上がってました(笑)。

これまでいつも貧血でひっかかっていたので、治療の甲斐がありました~。

最初に健康診断を受けたときから、腎臓に「腎のう胞」というものが3個あることがわかっていたのですが、こちらは年に1回の経過観察でいいようです。

それにしても、結果を見るまではドキドキしますね~。もう、どこに何ができてもおかしくない年齢になってしまいました。

風邪が治ってから、地道に大掃除をしています。

1階はキッチンを除き、ほぼ終了。

2階手つかずです~。

窓と網戸は夫担当、壁(クロス)は子どもたち担当なので、明日は2階床のワックスがけをしたいと思います。

| | コメント (2)

2007年12月28日 (金)

『バレエと音楽でつづる 雪の女王』

知り合いのクラリネット奏者が、お仲間7人でコンサートを開かれたので、聴きに出かけました。昨年に続き2回目です。

バレエ、歌とお話し、バイオリン、クラリネット、ピアノ(2名)に、今年はフルートが加わりました。

一部はアンデルセンの童話「雪の女王」が、ナレーションと美しい音楽で語られました。

音楽は、クラシック中心に有名な曲のフレーズがたくさん出てきます。恐ろしい場面は音楽で効果倍増。本気でこわがっていたお子さんもいました。

雪の女王の衣装がすごく素敵で、演出もいろいろと工夫されていた、とても楽しかったです。

二部はそれぞれのソロ。

「世界一周音楽の旅」と題して、いろいろな国の音楽が演奏されました。

バイオリンとクラリネットがすごく印象に残りました。

最後に全員で演奏された、ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」もよかったです。

| | コメント (0)

何なのよ~

インターネット、やはり途中でつながらなくなります。

1月中旬のプロバイダからの発表を待つことにしましょう。

| | コメント (2)

2007年12月27日 (木)

やっと解決しそうです。

先日より悩まされていた、インターネット接続が途中で切断してしまう現象に対する回答が、プロバイダ(@nifty)よりあり、また電話でナビしてもらいながら設定を変更しました。

これでいちおう症状は改善されるらしく、抜本的な解決は、1月中旬になるとのこと。

niftyに月額料金を払って設定している「セキュリティ24」のプログラムとルーターとの関連が原因のようで、私のPC固有の現象ではなく、Windows Vistaで「セキュリティ24」を利用しているユーザーに共通して起こっていることなのでした。

もし、同じ症状の方があれば、こちら↓

http://www.nifty.com/sec24/?mid=601287&lid=1

のお知らせのコーナーに改善方法が出ていますので、参考になさってくださいね。

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

入れ替え~

クリスマスがすんだので、「生活実感工房」(ドールハウスを販売していただいている、近くのデパートの中にあるお店です)に作品の入れ替えに行ってきました。

クリスマスものはすっかり片付けられていて、お店の中はもうお正月~。

クリスマスの作品を引き取って、節分とひなまつりの作品を置いてきました。

私の作品は大きいものが多いので、お店ではほとんどディスプレイに近い状態になっています。

でも、足を止めてじっとごらんになるお客様が多いので、それはそれでお店には喜ばれたりもしています。(客寄せパンダかい?)

たま~にお買い上げいただけたりすると、お店の人も私もびっくり(笑)。

なんだか複雑な気分ではありますが、今までにお買い上げいただいたお客様には、ほんと感謝、感謝です。

今、置いていただいている作品は

このようなものです~。

お店の所在地などは、MutukoのHPの「このHPと管理人について」→「Mutukoからのお知らせ」でご確認ください。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

メリー・クリスマス!

今朝から平熱に下がり、少しずつ働き始めました。

みなさん、どのようなクリスマスをお過ごしでしょうか~。

わが家は昨晩、お決まりのホームパーティーでした。

メニューはチキンとチーズフォンデュー、サラダ。

フォンデュー鍋などという洒落たものはないので、奥の手↓

チーズフォンデュパン。パンの器にチーズが入っていて、レンジでチンするだけで、チーズがとろ~り。結構濃厚なお味です。

後でパンも食べられるので、一石二鳥です~。

知らなかった~という方は一度試してみてね。

今年は珍しく、夫がみんなにクリスマスプレゼントをくれるというので、びっくり。

長男は不穏な空気を察知してか「僕、い、いらない・・・。」と。

結局プレゼントの中身はチョコレートだったのですが、長男は冬休みの勉強の計画表かなんかだと思ったみたいです。

A型のうちのお父さん、予定表作りが大好きなんです~。

食後は、私がピアノでクリスマスソングとカーペンターズとバッハを弾きました。(最近読んでいる江國さんの小説の影響です・・・・。)

しか~し、子どもたちは食事が終わると、そそくさと2階にあがり、夫は、酔っ払ってソファで寝ておりました。タハッ。

好きなクリスマスソングは、

ジョンとヨーコの『ハッピー・クリスマス』

DREAMS COME TRUEの『Winter Song』

バッハの『主よ、人の望みの喜びよ』 です。

次男は、CMで山下達郎の『クリスマス・イブ』の英語版を聴いて、「いい曲だな~」と言っています。オリジナル・バージョン知らないみたいで。

どんな世代にも受け入れられるって、やっぱりこの曲はクリスマスソングのスタンダードですね~。

| | コメント (2)

2007年12月24日 (月)

うつした?

クリスマス・イブだというのに、風邪が治ってなくて憂うつ。

夫が朝から「のどが痛い。お母さんの風邪がうつった~。」と騒いでいます。

でも、私の風邪は、のどはちっとも痛くなくて、鼻の症状ばかりなんです~。

「きっとちがう菌だよ。」と責任逃れをしています。

「家族は似る~と言いますが、でも、風邪~の症状まで同じとは限りません」というCMがあるけど、同じ菌で、人によって症状がちがうってことあるんでしょうか。

それとも、症状がちがうのは、やっぱり別の菌?

| | コメント (2)

2007年12月23日 (日)

『まだ見ぬ父へ、母へ~全盲のテノール歌手・新垣勉の軌跡~』

今日のコンベンションは欠席しました。講習会、楽しみにしていたのに、残念です。

家でおとなしく、録画していた番組を観ています。

全盲のテノール歌手、新垣勉さんの半生を描いたスペシャルドラマを観ました。

沖縄で、米兵と若い娘のあいだに生まれて、赤ちゃんのときに視力も失って、様々な苦難を受けて育った新垣さんが、自らの人生を切り開いていく姿がとてもストレートに描かれていて、感銘を受けました。

自分の境遇をマイナスからプラスに転じるきっかけが、いつもひととの出会いであることが印象的でした。

特に、声楽の先生から、自分の声がラテン系の父から受け継いだ素晴らしい贈り物であることを告げられ、ずっと自分を捨てたと恨んできた父親に感謝する場面は感動的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

風邪気味

アレルギー性鼻炎で、年中グスグスなので気付かなかったのですが、ちょっと風邪をひいたみたいです。

昨晩、寒くてストーブにはりついていたのが、今から思えば予兆だったのかも・・・・。

明日はコンベンションの予定ですが、無事に行けるかどうか微妙です~。

| | コメント (2)

2007年12月21日 (金)

合格デシタ。

10月末に受験して、すっかりあきらめていた「美術検定」ですが、今日通知が来て、3級に合格してました。

でも、あまりいい成績ではなかったので、今後のチャレンジについては、ハードル高いです~。

| | コメント (6)

フルートレッスン

午後はフルートのレッスンに。

・As-dur(変イ長調)とEs-dur(変ホ長調)の音階練習

・16分音符の練習

指使いがややこしくなってきました。

<曲>

「合図の笛の音」

「狩りの歌」(フランス曲)

| | コメント (2)

懇談会

午前中は、次男(中2)の学校の懇談会に出かけました。

子どもの机に置かれた封筒には、考査の平均点から学年順位、クラス順位まで書かれた詳しいデータが入っています~。

最近の公立中学では、順位はおろか、平均点さえ明らかにしないそうなのに。

大学入試なんて、まだまだ先のことと思っていましたが、附属校のため、上の大学の推薦を受けるには、学年順位で何番がボーダーラインか、みたいな話がかなり具体的に説明されました。

ボーダーラインにいるわが子、心配だわぁ。これ以上、落ちられない~。

でも、親が感じた危機感を子どもに伝えるのって、むずかしいですよね。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

お礼に・・・・

以前にビデオをダビングしていただいて、お世話になったkyoko様に、小さな押し花絵額を制作しました。

渋い色合いのバラだったので、黒いクッション紙を使って、シックに仕上げました。

左すみっこはニンジンの花です。

以前に行っていた「HPプレゼント」~掲示板にたくさん書きこんでいただいている方に、突然押し花絵額を送りつけるという企画です~を再開したいなと思っています。

今は掲示板がないので、ブログのコメント欄になりますけどね~。

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

ようやく大掃除

大掃除にとりかからなくちゃと思いながら、何かと忙しくて先延ばしにしていました。

今日からようやくというところかな?

まずはカーテンの洗濯から。

リビングの天井が高い上、レールがさらに上に隠れているため、カーテンを取り外すには、大きな脚立に乗っても背伸びしなくてはいけません。毎年これが悩みの種。

買い物帰りに、お正月に読む本をまとめて借りてきました。この時期は図書館のお休みも入るためか、いつもより長く3週間も貸してくれます。

この忙しい年末に、図書館で読書している人も結構いて(主におじさんたちだけど)、ちょっとうらやましかったりする(笑)。

| | コメント (2)

2007年12月18日 (火)

素敵なプレゼント

プリザーブドフラワーを趣味にされている方から、プレゼントをいただきました。

造花と組み合わせて、素敵にアレンジされています。

パステルカラーがとってもやさしい感じ。

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

パーチメントクラフトレッスンー年賀カードー

扇の模様が美しい年賀用のカードを作りました。

| | コメント (2)

2007年12月16日 (日)

第九演奏会

午後、彦根にもどり、「ひこね市民手づくり第九演奏会」を聴きました。

この時期、日本各地でアマチュア合唱団による第九が演奏されます。その場合、プロのオーケストラを頼むことが多いのですが、彦根は、オーケストラも市民の手によるもので、そこが「手づくり」というわけなんですね~。

今年は10周年ということで、合唱団もオーケストラも、とても充実した演奏でした。

姉が合唱の技術指導をさせていただいていて、姪(姉の娘)もバイオリンで出演するので、身内としては「聴きに行く」というより「観に行く」という感覚に近いかもしれません。

オーケストラ団員の名簿の中に、高校ブラスバンド時代のクラリネットの先輩(OB)を発見!

当時は、甘いマスクの青年だったんだけどな~。月日は残酷です~。

って、人のこと言ってる場合じゃないか!

| | コメント (0)

五番街ドールハウス作品展inピアザ~搬入~

彦根からJRで大津に向かい、ホテルピアザ淡海に作品搬入してきました。

自分の作品の梱包を解いたあとは、宅配便で届いている作品を手分けして開けます。今回は目立った傷みはなかったようで、ほっとしました。

作品を見やすくするため、箱などを布で包み、高さを出して展示する方法、勉強になりました。

カメラを持ってくるのを忘れて残念。展示し終わった様子を携帯で撮影しました。

ピアザ展は来年1月12日まで開催しています。お近くの方はぜひご来場くださいませ。

| | コメント (4)

2007年12月15日 (土)

実家にいます。

実家にいます。
明日の五番街ピアザ展の搬入のため、彦根の実家に一人で帰ってきています。
昼間は地元の友達に久しぶりに会って、夜は母とのんびり。
古いアルバムを出してもらいました。
昭和レトロな乳母車です〜。乗っているかわいい赤ちゃんは、もちろん あ・た・ち。

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

LAZONA川崎

子どもの幼稚園時代からのママ友達3人で集まって、JR川崎駅前にできた「ラゾーナ川崎」というショッピングモールに出かけました。

年に2回の集まりが恒例となっています。

ショッピングといっても、行きたいお店が特にあるわけでもなく、結局おしゃべりが中心。

半年会わないうちに、いろいろなことが起こります。

病気で子どもが入院したり、学校でトラブルがあったりetc.

思春期の子どもを抱える親はやっぱり何かとたいへんだと痛感します。

今のところ、わが家は平穏ですが、これから何があってもおかしくないな~と思ってしまいました。

| | コメント (2)

2007年12月13日 (木)

『間宮兄弟』

最近ずーっと本を読んでいませんでした。

本当は、「いつも本を手放せない」とか「読みかけの本がないと寂しい」みたいな生活がしたいのですが。

私の場合、今の趣味を全部やめれば、そっちに切り替えられるかな・・・・。

というわけで、友達から借りた本を久しぶりに読みました。

今までの江國香織さんとは少しちがうテイストで面白かったです。でも、やはり彼女らしい透明感や、どことなく悲しい感じが残っていて、いい小説でした。

江國さんはどうしてこんなに普通の男の人の気持ちがわかるんだろう・・・・。

兄弟のなんでもない日常が描かれた文章に、なんともいえない心地よさがあります。こんな兄弟が本当にいそうな気がしてしまいます。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

健康診断

1年の締めくくりはいつも人間ドック。

夫の会社の健康保険組合から指定された病院でやります。

今日のバリウムは、いつにも増して気持ち悪かった~。

今のところ異常は認められませんでした。ほっ。

昨晩9時からの絶食の反動か、終わってからたくさん食べてしまいました~。

お店で、隣の男性が「大食い女」って顔で見ていたよ。(あ、ふだんの私は小食でございますのよ。ほほ。)

ダイエットしたら、きっと思いっきりリバウンドするタイプ・・・・。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

『マイティ・ハート愛と絆』

ブラッド・ピット制作、アンジェリーナ・ジョリー主演の映画を観てきました。

2002年1月、世界に衝撃を与えたパキスタンでのジャーナリスト誘拐事件…その30日間を綴った感動の実話。ーgoo映画よりー

ほとんど予備知識をもたずにいきなり観たので、かなりショックが大きくて、まだ気持ちが整理できていない感じです。

結末になってから初めて、「ああ、あの事件だったのか・・・・。」とわかったのですが、映画のもとになったのは、今思い出しても身震いするような恐ろしい事件でした。

映画の作り方がまるでドキュメントのようにリアルで、アンジェリーナ・ジョリーが、被害者の本当の奥さんのように思えて仕方なかったです。

感動、というのとは少しちがう感じがしているのですが、それをどう表現していいのか、よくわかりません。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

ららぽーと横浜

ちょっと用事もあって、Kotoさんと「ららぽーと横浜」のユニアート(クラフト専門店)に行きました。

ムーミンのカフェを見つけてランチ。

「ムーミンオーロラカフェ」といって、大きなムーミン(ぬいぐるみ)と一緒にお食事できます。メニューは北欧のお料理です。かわいいけれど、落ち着いた感じの、いいお店でした。

冷たい大理石の上でアイスクリームとフルーツをまぜまぜしてくれる「コールドストーンクリーマリー」にも初めて行きました。お値段ちょっと高めだけど、おいしかったですね~。

あ、今日は食べ物の話で終わってしまいました。

| | コメント (0)

やっぱりダメ~

パソコン、いろいろと設定の変更を試みるも、依然として改善せず、昨晩またまたサポートセンターに電話。

結局、ネットにつながっているいい状態と、ネットにつながらなくなった状態とを比較してみるということで、プロバイダに「ログ送信」という形で送り、数日待つことになりました。

(先日書いたDSのUSBコネクタが原因ではないようです。)

パソコンの操作の途中で突然インターネットにつながらなくなるのは、ちょっと不便なんですが、再起動すればつながるので、しばらくはこれでがまんします。

| | コメント (2)

2007年12月 9日 (日)

今度こそ復旧・・・・してよね

再びサポートセンターに電話。

オペーレーターにナビしてもらいながら、40分ほどかかってセキュリティソフトを再インストールするも、状態は改善せず。

もう一度電話して、ネットワーク接続自体の設定を変更しました。

最後の変更は、無線LAN接続の設定を「無効」にしただけなんですけどね。

LANケーブルでつないでいるのに、PCの設定はLANケーブルと無線LAN両方有効になっていたので。そういう状態だと、インターネット接続が不安定になるんだそうです。

後で、セキュリティソフトのスパイウェアクリーナをスキャンしたら、なんとスパイウェアが1件検出されました。こわっ。でも、この機会に見つかってよかったです~。

| | コメント (2)

年賀状完了~

先日、PC復旧した・・・・かも、と書きましたが、「かも」と付けた通り、実はまだ復旧していないことがわかりました。

また明日にでもサポートセンターに電話しなくてはいけません。

PCの動きがあやしいので、早めに年賀状を印刷してしまおうと、ここ数日でがんばりました。おかげで早々に完了~。

年賀状受け付けも始まっていないうちに書きあげるなんて、初めてでうれし~。

日頃、ネットでお付き合いいただいている方には、昨年いただいた方を除き、書いておりませんので、ご了承くださいませ。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

東儀秀樹氏 講演会

長男の学校のPTAの講演会に出かけてきました。夫の休みともちょうど合ったので、珍しく夫婦連れです。

前置きにもあったのですが、今日はコンサートではなく、あくまでトークということで。でも、やっぱり演奏への期待が高まってしまいます~。

登場した東儀さんは、細身で冷静~な感じで、イメージどおりの方でした。

実は今、「スレンダーでクール」って書こうとしたんですが、講演ので、「訳のわからない英語の氾濫を嘆いている」という内容があったので、あえて日本語にしてみました(笑)。

関連することですが、自分の国の内側をよく知った上で、他の国の人のことを理解し認めることができる、それが本当の国際人だ、というお話があり、共感しました。英語がしゃべれる=国際人ではないのだと。

それから、自分は雅楽と他のジャンルの音楽をコラボレートしてオリジナルを作っているので、雅楽という古典を否定しているように思われがちだけれど、決してそうではない。古典は大好きで、古典の正当な継承者であるという自信と誇りがあるからこそ、その世界をひろげることができるのだということを最後に述べられていて、なるほどと思いました。

興味深かったのが、雅楽は陰陽道と関連していて、風水のようなものがあるそうです。

風水では、色に方角と意味を持たせていますが、実は音にも色や季節があるそうなのです。「ソ」は春、青や緑色で芽吹きの意味が、「シ」は冬、黒なんだそうです。う~~ん、わかるようなわからないような。

この話はもう少し深く知りたいですね~。

演奏も少ししてくださいました。

まず、雅楽の楽器の中の「吹物」(ふきもの)である、笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)という3つを吹いてみせてくださいました。

曲は「蒼き海の道」(オリジナル)、「トゥーランドット」(クラシック曲)、ロッテのグリーンガムのCM曲(タイトル忘れました~)の3曲。

後からおまけで「オーシャンクリスマス」。カレッタ汐留のクリスマスイルミネーションを東儀さんがプロデュースされているそうで、その曲だそうです。LEDが30万個!行ってみたいです。

ひちりきが、小さい音から大きい音まで、非常にダイナミクスの幅が大きいことにびくりしました。音色も多彩です。

帰宅してから、すぐCD(ベスト盤を持っていまして)をかけてブログを書いています。

いい気分です~。

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

PC復旧した・・・・かも

以前に書きましたが、数日前から、PC起動時はインターネットにつながるのに、いったんオフライン作業をして再びつなごうとすると、つながらなくなり、困っていました。

PCのハードウェア診断をしたり、PCのメーカーとプロバイダ両方のサポート情報を見ていろいろやってみましたが、改善されず。

プロバイダのサポートセンターに電話して調べてもらったところ、接続自体に異常はなく、結局セキュリティ設定の問題だということがわかりました。

セキュリティ専用窓口に電話をかけ直し、ナビしてもらいながら設定の変更をしました。

これでいったん様子を見ることに。復旧しているといいな・・・。

今回の不具合については、思い当たる原因があります。

数日前、息子が、ニンテンドーDSを使ってインターネットで対戦できるUSBコネクタを入れたところ、セキュリティにひっかかってインストールが中断したそうなので。

でも、サポートセンターの方の話によると、インターネットが途中で切断されるという相談は、Vistaの利用者からが多いそうです。

| | コメント (2)

フルートレッスン(38)

変ロ長調(As-dur)の練習

<曲>

愛の喜び(マルティーニ)

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

新しい歯医者さんに行きました。

前からお世話になっていた歯医者さんが遠くに引っ越されてしまったため、どこに通おうかと迷っているうちに、1年以上経ってしまいました。

最近、かかりつけの内科医院のあるビルに新しい歯科医院ができていることに気づき、やっと今日行きました。

初めてということで、レントゲンを撮ったり、小さな針のようなもので歯茎の溝を測ったりetc.すごくていねいに診てもらえてびっくり。

検診では虫歯がなさそうだったのに、クリーニングしてもらった後で小さな虫歯がふたつも見つかり、治してもらいました。冷たいものがちょっとしみると思っていたのは、やっぱり虫歯だったのか~。ショック。

前の歯医者さんには、「横に倒れて歯茎の中に埋まっている「親知らず」(レントゲンで確認)がトラブルを起こすと、手術しなくてはいけません。たいへんなことになりますよ。」と脅かされていたのですが、今日は「これだけ完全に埋まっていたら、トラブルが起こることは一生、まずないと思います。安心してください。」と言われました。

手術はいやなので、新しい先生から言われたことを信じます(笑)。

| | コメント (6)

2007年12月 5日 (水)

J.S.バッハ「クリスマス・オラトリオ」

フロイデ・コーア・ヨコハマ第3回演奏会

~ライプツィヒのクリスマス~

知り合いの人が活動している合唱団の演奏会に出かけました。

会場は、横浜みなとみらい大ホール。

バックはバッハ・アカデミー管弦楽団です。

ソプラノからバリトンまで4人のソリストに加え、ドイツのオルガン奏者 ユルゲン・ヴォルフ氏を迎えての盛大な演奏会でした。

パイプオルガンのソロ演奏もあり、今まで見るだけだったみなとみらいホールのパイプオルガンの音を初めて聴くことができました。

まずは大音響にびっくり。それと、上段の鍵盤で演奏すると、ストリートオルガンのようなかわいらしい響きで、下段で演奏すると、重厚な響きになることもわかりました。(オルガンについては全く無知な私)

バッハのような古い時代の曲だと、管弦楽団の編成も小さいので、ソロをたっぷり楽しむことができます。

トランペットとフルートのソロが特に素敵でした。

チェンバロの響きもよかったです。

(合唱団の演奏会なのに、ついつい楽器の感想ばかりになってしまいます。)

バッハの「クリスマス・オラトリオ」は、キリスト生誕の物語が、4人のソロと合唱によって歌われます。訳詞(大要)を読みながら聞いていると、お話を読み聞かせてもらっているような気分になります。

今でこそクリスマス前は、お祭りのようなにぎわいになりますが、バッハが活躍したころのドイツでは、イブの前4週間は、「待降節」として静かに過ごすならわしだったそうです。

そんな静かなクリスマス気分を味わうことができた数時間でした。

| | コメント (0)

押し花体験

押し花体験
PCの調子がわるいので、携帯からの投稿です。
HPをご覧になった方から、押し花体験のお申し込みがあり、いらしていただきました。
いくつかの小物の中からコースターを選ばれました。
写真を撮り忘れたので、私の見本を写します。

年が明けたら、定期的なお教室に通っていただくことになりました。出来上がったものを楽しそうにながめておられる姿に、こちらもうれしくなります。

新しい生徒さんとの出会いには、いつもワクワクします。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

PC調子悪い~

7月に新しいPCを買って、接続も光に変えて、HPをリニューアルしてからは順調に使ってきたのに、ここにきて調子が悪いのです~。

ときどきインターネットにつながらなくなったりするし、昨晩はWindows自体が立ち上がらなくてアセりました~。(3回ぐらい自動修復を繰り返して復旧したのですが。)

ちょっと心配。

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

パーチメントクラフトレッスン(ポインセチアの額)

  • 今日はポインセチアの美しいクリスマスの額を作りました。

額をまちがえて横長に使ってしまいました。

昨日の記事として、展示会のお知らせをアップいたしました。

どうぞごらんください。

| | コメント (2)

2007年12月 2日 (日)

今後の展示会予定です。

昨日の記事で、六本木での展示のお知らせをさせていただきましたが、改めて、今後Mutukoが参加する展示会の予定をお知らせいたします。

Happy Family~引出しいっぱいのプレゼント~』

  2007年12月1日(土)~2008年1月10日(木)

  六本木 東京ミッドタウンタワー7F d-labo(ディーラボ)

  (スルガ銀行のギャラリーです。)

  テディベア、ドールハウス(ミニチュア)、クレイフラワーの展示で、

  日本ドールハウス協会より6名が参加しています。

   ↓d-laboのブログに紹介されています。

  http://pre-d-labo-midtown.com/2007/12/12.php

  

『五番街ドールハウス作品展』

  2007年12月17日(月)~2008年1月12日(土)

  ホテルピアザびわ湖 1Fロビー

    滋賀県大津市におの浜1-1-20

    Tel.077-527-6333

  2008年1月14(月)~2月16日(土)

  有馬温泉 瑞宝園 1Fロビー

    神戸市北区有馬町1751

    Tel.078-903-3800

  2008年3月21日(金)~28日(金)

  大阪 近畿中国森林管理局ギャラリー

    大阪市北区天満橋1-8-75

    Tel.050-3160-6700

  * 五番街のHPはこちらhttp://www.geocities.jp/wako237/

『第12回 都筑区民文化祭』

  2008年1月24日(木)~1月29日(火)

  都筑区総合庁舎 1F 区民ホール 

     横浜市都筑区茅ヶ崎中央32-1

    Tel.045-948-2236

  ドールハウス工房M(Mutukoの工房)より8名が参加します。  

  絵画と工芸(七彩ステンド、バードカービング、ドールハウス、陶芸、和絵付け)

  *文化祭におこしいただける方は、できるだけ日時をお知らせください。

    Mutukoが会場に参ります。

    お時間のある方は工房にもぜひおいでください。

    (会場より工房まで徒歩で移動できます。)

いずれも入場無料です。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

『フルート、チェロ、ピアノによる音楽の旅』

d-laboの搬入の後、新宿に移動して、フルートのコンサートに行ってきました~。

今回の展示に一緒に参加された「あとりえ桜陽」麻田さんが、私がフルートを習っていることを知って、お誘いくださったのでした。うれし~。

フルートは阿倍 博光さん、ピアノは奥様の阿倍 佳子さん。

そして、ドイツ人の若い女性チェリスト、フリデリケ・キーンレさんがゲストとして迎えられました。(すごくきれいな方です~。)

タイトルが「旅」ということもあって、いろいろな国の曲が選ばれていて、また現代的な感じの曲が多かったです。難曲も多くて、奏者の確かなテクニックを感じることができました。

年齢とともに、難曲をこなすことがたいへんになってきたと、ご本人が言っておられましたが、常に高い技術を維持するために、日々たいへんな努力をされていることだろうと思います。

チェロの音が、若い女性が弾いているとは思えないほど重厚に響いて、素敵でした。

| | コメント (0)

東京ミッドタウンのちょっと変わった展示会?!~搬入~

ドールハウスのML(メーリングリスト)で、すでにご存知の方も多いと思いますが。

六本木の東京ミッドタウンタワー7Fのd-labo(スルガ銀行のギャラリー)にて、テディベア、ドールハウス、リーメント、クレイフラワーのちょっと変わった展示会が始まりました。

日本ドールハウス協会のメンバーとして、私も展示に参加させていただくことになり、今日、搬入に行ってきました。

今回はハウスではなく、ミニチュアの展示です。

どんなふうに変わった展示なのかは、行った人だけにわかるお楽しみだそうで・・・・。

う~~ん、確かにこれまで見たことのない展示形態で、ワクワクします~。

1月10日ごろまで開催されていますので、ぜひお出かけくださいませ。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »