« 懇親会 | トップページ | クリスマス・ボックス »

2007年11月22日 (木)

「南仏プチホテル」シリーズについて

現在制作中の「南仏プチホテル」についての説明です。

HPには先日アップしましたが、ブログだけをごらんの方もいらっしゃるかもしれないので、こちらにも転載いたしました。

フランスには、「メゾンドット」とか「シャンブルドット」と呼ばれる、民宿形態の小さなホテルが点在しています。
農家を買い取って改築したり、個人のお宅を一般に開放しているもので、田舎家の居心地が味わえるとともに、オーナーの個性とセンスが発揮されたインテリア(アンティークなものが多い)を見ることも、旅の大きな楽しみとなるようです。
ここでは、そんなプチホテルのイメージを、南仏の特産物であるワインの木箱の中に表現してみました。
自然を愛し、古いものを大切にする南仏の人々の心を、作品を通して伝えられれば、と思います。

<参考文献>
『南仏プチホテルの旅 プロヴァンス編』(淺岡敬史 東京書籍)
『南仏プロヴァンスのインテリア メゾンドットを訪ねて』(大槻保人 トーソー出版)
『ドラが見つけた プロヴァンスの家』(ドラ・トーザン ギャップ・ジャパン)
『古さを愛でて心豊かに暮らす プロヴァンスの家』(神田高志 主婦の友社) 他

|

« 懇親会 | トップページ | クリスマス・ボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懇親会 | トップページ | クリスマス・ボックス »