« じゃがポックル | トップページ | トレンド音痴 »

2007年10月 4日 (木)

東京支部勉強会

日本ドールハウス協会東京支部の勉強会に参加してきました。

今回は、相澤先生に教えていただき、つくばいを作りました。

ドールハウスというよりジオラマのテクニックという感じ。

完成したら写真をアップしたいと思います。

|

« じゃがポックル | トップページ | トレンド音痴 »

コメント

つくばいですか。
3年前に1個注文を受けて大量生産しました。(爆)

今のノーマルサイズのつくばいってモーターで水が循環するようになっているんですね。
ミニでもできないかなぁ〜と思ったのですが、モーターをどうするかと考えただけで止めてしまいました。(⌒▽⌒)アハハ!

Mutukoさんは電気関係どうですか。
∬´ー`∬ウフ♪

投稿: てると゜ | 2007年10月 5日 (金) 06時00分

私も行きたかったのですが、仕事の都合で行けなくて残念。
完成したらぜひ見せてくださいね。

投稿: ぷらむ | 2007年10月 5日 (金) 07時38分

てるとさんへ

てるとさんの作られたつくばいって、どんなだったんでしょう。
和の魅力いっぱいのアイテムですよね~。

ガーデニングショップでは循環型のつくばいをよく見かけます。
ほしい~。

ミニでやるには、モーターの問題はもちろんのこと、耐水性の素材で作らなければいけないのも、また課題ですね。

電気関係、私は、大田さんに習った100Vを12Vに変換する方法と、プラモデルショップの電池ボックスを使って3Vの照明をつけることぐらいです。
天井のシーリングファンなんて、回してみたいですね。

投稿: Mutuko | 2007年10月 5日 (金) 09時36分

ぷらむさんへ

お仕事でしたか。残念でした。
手を汚しながら、がんばって作りましたよ。
粘土が乾いて組み立てたら、アップしますね~。

投稿: Mutuko | 2007年10月 5日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゃがポックル | トップページ | トレンド音痴 »