« パーチメントクラフトレッスンーBasic Bー | トップページ | 大阪ミニチュアショウ中止 »

2007年9月 4日 (火)

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

「となりのトトロ」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「もののけ姫」などのジブリ作品で、美術監督を務めた男鹿和雄さんの作品展に出かけました。

アニメの背景画だけの作品展というのは珍しいですね。

「美しい」の一言で済ましてしまいたくない、でも言葉でどう表現したらいいのかわからない・・・・。ほんとに息をのむような美しさでした。

そして、絵の数の多さに驚きます。観ているうちに足が棒のようになってきました。

また、購入したポストカードから紹介しますね。

今日のお気に入りの1枚「トトロの寝床」

どくだみや野いちご、すみれなど、かわいい花がたくさん咲いています。

トトロの「月下の大木」

印象的な夜のシーン。音楽が聞こえてきそうです。

「おもひでぽろぽろ」の「早朝の紅花畑」

「おもひでぽろぽろ」の「山形の夕景」

夕暮れの風景がとても素敵。どの作品も、光と影の表現が魅力的です。

観終わったところで、トトロの折り紙をいただきました。

1枚の色紙に、やまおり・たにおりの線がついていて、レシピどおりに折るとトトロが出来上がります。展覧会のチラシを背景にパチリ。(トトロというよりネコですね、これは。笑)

同展は9月30日(日)まで、東京都現代美術館にて。

|

« パーチメントクラフトレッスンーBasic Bー | トップページ | 大阪ミニチュアショウ中止 »

コメント

足が棒になる程の枚数なんですか。
都立の美術館って行ったことがあるようなないような。

二科展で足が棒になった記憶が‥‥

投稿: てると゜ | 2007年9月 5日 (水) 06時43分

ジブリの背景画の展示会ですか。さすが東京
こちらには周ってこないかなぁ。
トトロの背景そう言えば見覚えがあるような、ないような。このままで美術品ですよね。

そうそう10月の大阪ミニショー中止になったんですね。
まぁ大阪はデパートとかでちょこちょこイベントもあるしいいのかなぁ。

投稿: びんちゃん | 2007年9月 5日 (水) 09時41分

てるとさんへ

作品点数600点以上ということで、クタクタになりながら観ましたよ~。
都立現代美術館は、深川という、思いっきり下町風情なところにあるのですが、「現代的な」建物です~。
二科展は行ったことがないのです。一度権威のある展覧会にも行ってみたいと思います。

投稿: Mutuko | 2007年9月 5日 (水) 11時51分

びんちゃんへ

巡回するという話は聞いてないので、残念ながらここだけだと思います。
観に来ている方はやはりジブリファンばかりですから、背景画を見ながら「これは○○さんが××した場面だよね~」とか言いながら見ていることが多くて、それも楽しかったです。

大阪ショウの中止、残念ですね。
去年、せっかく第1回が開催されたばかりだというのに、続かないのは残念。来年あるかな?

投稿: Mutuko | 2007年9月 5日 (水) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーチメントクラフトレッスンーBasic Bー | トップページ | 大阪ミニチュアショウ中止 »