« BRIO木製レールセット | トップページ | シルバニア「森のレストラン」 »

2007年9月20日 (木)

宙に浮いた弁当

「え?お弁当作ったの?今日は早く終わるから、家で昼ご飯食べるよ。」

と長男が。

・・・・しまった!試験中だった~。

「お兄ちゃんのお弁当箱だけど、これで持って行って。」

と次男にまわそうと思ったら、

「僕、今日は午前授業だから、お弁当いらない。」と。

ぎゃっ、そんなことは前の晩に言ってよ~。

今日はこっちだって、午前中仕事なんだから~~~。

公園ででも食べてほしいよ、この弁当。トホホ・・・。

昨晩遅くにアップした木製レールセットですが、早々にご希望が入り、クローズいたしました。

|

« BRIO木製レールセット | トップページ | シルバニア「森のレストラン」 »

コメント

お弁当、おかずを考えたり、朝早起きしたりと大変ですよねぇ。
私は中学、高校とお弁当でしたが、中学の3年間のうち半分
くらいかなぁ、母がお弁当作ってくれたの。
まぁ、働いていたというのもあって、忙しい時は
「パンでも買っといて~」と500円握らされてました(笑)
高校の時は、「高校は義務教育とちゃうんやから。自分で
選んで行ったんやろ。弁当欲しかったら自分で作り~。」と
言われ、仕方ないので自分で作ってました。
もちろん、毎日とはいかなくて、学食にも行ってましたけどね。

Mutukoさんの息子さんが羨ましいです~。
うちは弁当作ったのを持っていかなかったら
「わざわざ作ったのに!!もう2度と作らん」と言われて
終わっちゃうので、それこそ、何事もないように
黙って持って行って、そのまま持って帰ってきて
家で食べてましたよ。
(母は仕事で家には昼間いなかったので、隠れて公園で食べる
必要はなかったですが(笑))

一度、「えらい弁当箱デカイなぁ、今日・・・」と
思ったことがありました。
何のことはない、兄の弁当と取り違えて持って行ってました。
1.5倍くらい量があって、食べるのに苦労した思い出があります。
(当然、弁当を残したら、シバかれるので(笑))

投稿: Flawrence | 2007年9月20日 (木) 22時34分

Flawrenceさんへ

Flawrenceさんのコメントを読んで、いろいろなことを考えさせられました。
お母さんが忙しかったとはいえ、高校生でもう自分でお弁当を作っておられたなんて、偉いわ~。
うちの子のクラスの女の子でも、自分で作っている子もいるみたいですが。
私は仕事が少ないから、私自身も家族も専業主婦の感覚で、家のことは全部やって当たり前という感じになっています。
そうすると、子どもはもう、弁当作ってもらうのが当たり前のぬるま湯ですよね~。
でも、毎日作ってもらっているという、安心感、安定した気持ちも大事かな・・・・。

ちなみに、私の母もフルタイムで働いていましたが、祖母と同居していたため、お弁当は祖母が毎日作ってくれました。
いつもおかずは煮物中心で、茶色でした(笑)。

投稿: Mutuko | 2007年9月21日 (金) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BRIO木製レールセット | トップページ | シルバニア「森のレストラン」 »