« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

ドラマまた続き

『女帝』・・・金と権力をふりかざす人間たちに復讐するため、夜の世界の「女帝」になる決意をして奮闘する女性の話。かわいらしい加藤ローサちゃんにこの役は無理なのでは?と思っていましたが、回を追うごとに貫禄がついてきて、立派でした。彼女を支えるクラブのママ役のかたせ梨乃、松田翔太のふたりがとてもよかったです。「のしあがっちゃるけん」と「ふざくんな!」は一度使ってみたい言葉です(笑)。

『肩ごしの恋人』・・・・この作品のタイトルは、「『恋愛』を正面に見据えた生き方より、自分が目指す目標に 向かって突き進んで生きていく中で、気が付くと肩ごしに恋人が見える生き方の方が幸せ になれる」という意味がこめられている。」( ドラマサイトより)そうです。主演の米倉涼子はじめ、登場人物がそれぞれ魅力的に描かれていて、好きなドラマでした。ゲイの世界を内面から見せてくれていて、今までよりも少し理解が深まったような気がしました。

『菊次郎とさき』・・・・北野武の子ども時代を、両親を中心に描いたお話。菊次郎の破天荒ぶりが前面に出ていましたが、お母さんのさきも並大抵ではない個性の持ち主だと思いました。

『受験の神様』・・・・受け持った生徒は100%合格させるという、カリスマ家庭教師の女子中学生に鍛えられて、中学受験に挑む父と子のお話。実際の中学受験の現状とかけ離れたところもありましたが、「人は何のために勉強するのか」という大事な部分は、きちんと描かれていて、結果的にはよかったのかも、と思いました。

| | コメント (2)

2007年9月29日 (土)

今日はあいにくの雨

長男の学校は体育大会の予定でしたが、延期になってしまいました。

夜は、彼が中1だったときのクラスのお母さんたちの集まりです。

お酒があまり飲めないのに、夜の会にものこのこ出かけてしまう私です。

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

ドラマ続き

『ホタルのヒカリ』・・・・「干物女」(家に帰ったら、ジャージに着替えて缶ビール片手にゴロゴロ過ごし、恋愛とは縁遠い生活を送る女性のこと)という新語を生み出しました。綾瀬はるかさんにはこの役は似合わないのでは、と最初思っていましたが、回を追うごとに馴染んできて、藤木直人との掛け合いが絶妙でした。今期、一番楽しみに観ていたドラマでした。

『山田太郎ものがたり』・・・・「ホタル・・・」の次に楽しみにしていたドラマでした。貧乏な大家族の生活を支えるけなげな男子高校生を、嵐の二宮くんが好演していました。友達役の櫻井翔くんや多部未華子さんも、さわやかでした。最終回のエアギター選手権の舞台、よかったです。

続きはまた後ほど

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

TVドラマ(2007年7月期)

漫画をもとにしたドラマが多いのは最近の特徴ですが、その中でも、日本の漫画が台湾でドラマ化されて人気となり、それが日本に逆輸入されるというパターンが増えてきました。

少し前の「花より男子」をはじめとして、今期の「花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス」「山田太郎ものがたり」がそのパターンです。

今期はコミカルなドラマが多くて楽しく観られましたが、シリアスなものも1、2本ほしかったです。真剣に観たいドラマは最近なかなかお目にかかれなくなりました。

『パパとムスメの7日間』・・・・大嫌いなパパと女子高生の娘が、身体だけ1週間入れ替わるお話。毎回かなり笑えました。ロケ地が近所だったこともあり、背景を見るのも楽しみでした。舘ひろしの女子高生っぽいしぐさはなかなかでした。新垣結衣さん、すごくかわいい!!

『ファースト・キス』・・・・難しい心臓の手術を控えた若い女の子(井上真央)が、両親の離婚のせいで10年間離れて暮らしていた兄(伊藤英明)に会いに、突然アメリカからやってくるお話。兄の友達役の阿倍サダヲや劇団ひとりといい、兄の師匠のカメラマン役の竹中直人といい、出演者の個性が強すぎて、観ていて少々疲れました。でも、登場人物の誰もが、それぞれ心に思う人を大切に考えて悩むシーンがよく出てきて、本当のやさしさや思いやりって何だろうと、考えさせられるところがありました。

『花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス』・・・・女子高生が男装して男子校に転入しちゃうお話。堀北真希ちゃんの男装が話題となりましたが、う~ん、やっぱり無理があったかな~。タイトルどおり、イケメン勢ぞろい・・・なんでしょうけど、おばさん世代としては、今の時代のイケメンにちょっとついていけないと感じる部分もありました。半分脱落。

続きはまた・・・。

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

『ミス・ポター』

「ピーター・ラビット」の作者、ビアトリクス・ポターの半生を描いた映画を観てきました。

悲しいシーンもありましたが、観終わったあとに幸福感に包まれるとてもいい映画でした。

湖水地方の風景が美しく、また、前半のロンドンの家、後半の湖水地方の家ともに、インテリアや小物(画材など)が、20世紀初頭の古き良き時代の感じで、素敵でした。

子ども時代の彼女がドールハウスで遊ぶシーンが出てきて、引きつけられました(笑)。

<note>

監督:クリス・ヌーナン 脚本:リチャード・モルトビー.Jr.
出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン
配給:角川映画
協力:英国政府観光庁、ヴァージン アトランティック航空、コピーライツアジア
後援:英国大使館商務部 ノベライゼーション:竹書房

| | コメント (2)

2007年9月25日 (火)

押し花教室(2007/9/25)

49額の制作・・・・タテ50cm以上ある大作です。

生徒Eさんの作品

ネコの毛並みはパンパスグラス。濃淡を上手く使って表現されています。

目の色に苦労されたようです。画像ではわかりにくいですが、エメラルドグリーンです。

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

大物

昨日、夫が知り合いの人の借りた船に乗せてもらって、2回目の海釣りに行ってきました。

1回目は長男がお供したので、今回は次男が一緒です。

小さめのカツオやサバ、キスなどいろいろ釣れたようですが、一番の大物はこれでした~。

金時鯛というそうです。30cm近くあります。

お刺身とアラ汁でいただきました。プリプリで美味でした~。

| | コメント (2)

2007年9月23日 (日)

フエルトのおままごと 他

「差し上げます」の続きです。

フエルトをたくさん持っていて、ミニチュアにもあまり使わないので、お弁当を作ってみました。(新品未使用です。)

子どもが小さいときに作った「えあわせ」(簡単な神経衰弱です。)↓

木製パズル「ブレーメンの音楽隊」↓

詳しくはHPでどうぞ。

デュプロ「きりんさんのバケツ」「黄色いバケツ」「動物園」は終了しました。

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

アロマハンドトリートメント講習会

長男の学校のPTAでアロマテラピーの講習会があり、参加してきました。

アロマテラピー=香りの治療は、フランスやイギリスでは医療として認識され活用されているのに、日本ではコスメ(化粧品)やファンシーグッズ扱いされているのが現状だそうです。

アロマが、薬としての効果と精神的な効果の両方を持っていることを、多くの人に知っていただきたいということで。

前半は、アロマ全般に関する講義を聴き、後半は実際にオイルを塗って手や腕をマッサージする方法を習いました。

アロマオイル(精油)のブレンドは

1)イライラを軽減し、気分リラックス 2)肩こり、首こり、腰痛、むくみ、冷え

3)不眠症

この3つから選ぶことになっていたので、私は2)を選びました。

左手と左腕は自分でできる「セルフマッサージ」、右手と右腕は、二人一組になって、お互いにマッサージしたりされたり。

脇の下を手でつかんだ親指と四指にあたる2か所が肩こりに効くツボで、肘の近くにある「曲池(きょくち)」が風邪や婦人科疾患に効くツボだとか。(押すと気持ちいい~)

最初冷たかった相手の方の手が、マッサージするにつれ温かくなってきたのがおどろきでした。血行がよくなったんですね~。

「アロママッサージでふれあいコミュニケーション」というのもテーマだったので、「家に帰ってから、ぜひお子さんにマッサージしてあげてください」って!

習ってきた今日を逃したら、息子の身体なんて触らせてもらえないかもと思ったので(笑)、夕食後に早速実践。

次男はすんなりやらせてくれました。

長男は最初「いやだ」と言っていましたが、「自分でできるマッサージの方法も習ってきたから。」と言って、セルフマッサージを教えた続きに、こちらからもさせてもらっちゃいました。

二人の感想は・・・・・「別に普通」・・・・

気持ちよくなかったのか~。私が下手なのか?

長男は「直接肩もんでもらうほうがいいよ。」と言うので、結局肩もみに。まあ、それもいいか~。(それにしても、高校生で肩こりに泣くとはかわいそう。)

というわけで、一晩限りになりそうな親子のふれあいのひととき。

子どもの手をマッサージしながら、自分の気持ちが不思議に落ち着くのを感じました。これは新しい発見でした。

| | コメント (4)

2007年9月21日 (金)

フルートレッスン(33)

まずは、ハ長調の2オクターブ クロマティック・スケール(半音階)から

続いて16分音符の練習。

今日は高音が出にくいです。

「このへんに力が入っていますね。」と、胸のところを指摘され、意識的に力を抜くと、少しスムーズに出るようになりました。

<曲>

「オリンピック・ファンファーレ」

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

シルバニア「森のレストラン」

「差し上げます」の続きです。

実は、HPにシルバニアをアップしたことを電話で友達に話したところ、ほしいと言われ、即クローズしてしまいました。

いちおう写真アップしておきます。

なぜ、男の子ばかりのわが家にシルバニアがあるかというと、以前に別の友達(女の子のお母さん)が「ドールハウスの小物に使えるものがあったら使って」と、お古をくれたからです。

でも、全体があまりにかわいいので、小物だけを使う気になれず、まるごと飾ったり遊んだりしてくれる人があったら、もらってもらったほうがいいと思ったのでした。

シルバニアって、ほんとによくできてますね~。ハウスのデザインも素敵で、まねしてドールハウスを作りたくなっちゃいます。

| | コメント (0)

宙に浮いた弁当

「え?お弁当作ったの?今日は早く終わるから、家で昼ご飯食べるよ。」

と長男が。

・・・・しまった!試験中だった~。

「お兄ちゃんのお弁当箱だけど、これで持って行って。」

と次男にまわそうと思ったら、

「僕、今日は午前授業だから、お弁当いらない。」と。

ぎゃっ、そんなことは前の晩に言ってよ~。

今日はこっちだって、午前中仕事なんだから~~~。

公園ででも食べてほしいよ、この弁当。トホホ・・・。

昨晩遅くにアップした木製レールセットですが、早々にご希望が入り、クローズいたしました。

| | コメント (2)

2007年9月19日 (水)

BRIO木製レールセット

「差し上げます」のコーナーです。

BRIOの木製レールセット。手で動かして遊ぶタイプのおもちゃです。

いろんな形の積み木を組み合わせて遊んでいました。

↓トールペイントの積み木はMutuko作です(笑)。

コンテナBOX付きです。

HPの「差し上げます」コーナーをご確認の上、ご希望の方はメールでお知らせください。

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

レゴ~3才から大人まで~

「差し上げます」の続きです。

幅広い年令層に親しまれているレゴと、くもんの日本地図パズルです。

右コーナーにハリーポッターがいますよ~。

ほうきを二つ合わせた不思議な乗り物に乗っています。

私に似たのか、社会が超苦手なうちの息子たち。

これ(実はいただきもの)で勉強してくれれば、少しはましになったかもしれないのに。

新品同様です(涙)。

詳しくはHPでどうぞ。

| | コメント (4)

2007年9月17日 (月)

LEGOデュプロはいかが?

「差し上げます」コーナーの続きです。(昨日のブログをごらんください。)

昨晩、プラレールをアップしたところ、今朝早速、ご希望の方からのメールが入り、即決いたしました。ありがとうございました。

今日は、LEGOデュプロのお手入れ。

バケツに洗剤をスプレーして汚れをふき取り、ブロックは、ひとつずつ台所用洗剤と歯ブラシで洗浄しました。

写真だけアップしますので、詳しくはHPの「差し上げます」コーナー でごらんくださいませ。

| | コメント (2)

2007年9月16日 (日)

プラレールをもらってください。

子どもの成長に伴い、不用になったおもちゃをご希望の方に差し上げたいと思います。

HPに「差し上げます」のコーナーを設けましたので、ぜひごらんください。

http://homepage3.nifty.com/m-wonderland~2_04/page044.html

今日アップしたのは、プラレール。ここには写真だけ載せておきます。

電車はたくさんあったのですが、動いたのはこれだけ。

ジェームスもゴードンも(機関車トーマスのキャラクターですが)ダメになっていました。

息子たちとていねいにお手入れしたので、誰かにもらってもらえるといいな~。

(今後も、レゴブロックやシルバニアなどのアイテムを追加していく予定です。)

| | コメント (4)

2007年9月15日 (土)

『12ヶ月のドールハウス展』

小学館「きせつの図鑑」のために制作された「12ヶ月のドールハウス」の作品展を観に出かけました。

1月から12月まで、どの作品も精巧なのは言うまでもありませんが、凝った仕掛けがそこここにあって、見れば見るほど楽しくなる展覧会でした。

購入したカレンダーから、

9月の「つきみ」↓

LEDを使って月夜が演出されていて、素敵でした。

10月の「うんどうかい」↓

こんなドールハウスは今まで見たことがありません。なつかしくてかわいいです~。

複数の作家さんの共同制作なのですが、そのうちの相澤先生、ふるはしさん、土屋さんがいらしたので、作品の詳しい説明や撮影秘話をお聞きすることができました。

会場が東大のすぐ近くだったので、お昼は赤門をくぐって、東大の学食でいただいてきました♪(携帯画像で小さくてすみません。)

学食なのでもちろんセルフサービスですが、お味はとってもグーでしたよ。

| | コメント (6)

2007年9月14日 (金)

暑いですね

ここ数日涼しかったので、今日の暑さはちょっとこたえます。

和室工房を散らかさないよう気をつけていたら、2階の小さな部屋が納戸状態になってしまいました。制作中に使い終わった材料や資料を、順番に運び込んでいたからでした。てへっ。

昨日からこの部屋の片付けをしているのですが、少しやってはお茶を飲んだりパソコンを開いたりしてしまうので、全然はかどりません。

片付け中、部屋の隅っこのコンセントの差し込み部分がゆるんでいるのを発見。プラグを差し込もうとすると、ブカブカします。

きっと先日の光工事のせいです。

連絡して直してもらわないといけませんが、片付け完了しないと呼べません。(もう、工事のときに十分恥ずかしい思いをしてますけどね。笑)

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

赤白帽でウルトラマン!

昨日の午前は、秋田連続児童殺害事件の畠山鈴香被告の初公判一色だったのに、午後、安倍総理の突然の辞任。今度はそちらの話題一色となり、たいへんな一日でした。

話はがらりと変わりますが。

ここ2、3日はミニチュアの整理をしています。

いつか自分の作品に使おうと買っておいたミニチュアが、手元にはかなりの数あります。ひとまとめに入れておくと、ほしいものがすぐに取り出せないので、「キッチン」「ベビー」などカテゴリに分けているのです。

でも、買うときには確かに「使えそう」と思っていたんですが、今見ると???なものもたくさんあります。作家作品は別として、工場で生産された安価なミニチュアって、造りが雑なものも多いですし。

「昔の自分がいいと思ったものでも、今見るとがっかりするってこと、あるよね~。それはきっと、昔の自分が未熟だったんだよね~。」と長男に言うと、

「それ、すごくよくわかる。

どうして昔、赤白帽でウルトラマンとかやってたんだろうとか・・・・。」

えっ?赤白帽でウルトラマン・・・・・??

帽子の赤と白の境目を頭の真ん中にして、つばを立てる、あれですか~。そういえば、そういう芸ありましたね~。

あれって、私の小学生のころも男子がやっていたような気がしますが、いまだに健在なんですね。

「ああいうこと、あんたもやってたんだ~。」「そりゃあ誰だってやるでしょう。あの芸は。」

という長男、今年も文化祭でミュージカルを上演するらしく、せっせと朝練に通ってます。

うちの息子たちって、ふだんはおとなしいくせに、人前で何かやるのが結構好きみたいなんです。

次男の学校では、文化祭でクラスの出し物をやらないので、うらやましがってます。

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

これも修復

先日の台風9号に続き、今日は秋雨前線のせいで、また大雨警報。

こちらは、警報が出ているわりには小降りでしたが、次男の学校は休みになりました。(長男は行ってます。)

以前、ドールハウスの端材(シナベニヤなど)で作ったブレッドケースですが、マグネットキャッチが強すぎるまま使っていたら、扉がこわれてしまったので、これを機会に大幅に仕様変更しました~。

真ん中の部分はメタルパンチングのように見えますが、実は、穴のあいた透明アクリル板にスプレー塗料で色づけしたものです。予算削減のためでしたが、軽量でメタル製よりもグッドでした。

マグネットキャッチも小さいものに取り換え、取っ手も付けました。

となりに写っているのは、TDLで買ったプーさんのはちみつ。かわいくて、中身のハチミツもカナダ製でおいしいので、すっかりお気に入り。

はちみつが減ったため、顔が青ざめてます。タハッ

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

押し花教室(2007/9/11)

一般にはあまり知られていないことですが、花には、そのままで押し花にできる種類と、何らかの処理をしないと押し花にできない種類とがあります。

今日は、処理の必要な花の押し方で、基本的なものをやりました。

<スポンジ処理>ガーベラ・・・・花芯の厚みを調整するため、乾燥マットにスポンジをはさんで押します。

<袋状の花の処理>リンドウ・サンンダーソニア・・・・花の後ろ側を一部カットして、おしべやめしべを取り出します。

続いて「万華鏡作り」に入る予定でしたが、時間切れで次回に持ち越すことに。

私の作った見本を紹介します。

のぞいてみると・・・・

ゆっくり回すと、花びらや葉っぱがいろんな模様になってきれいです。

自分で作ってみて、初めて万華鏡の仕組みがわかりました(笑)。

| | コメント (2)

2007年9月10日 (月)

モノクリエーション2007

お台場の国際展示場で開催中の

「もの作りビッグギャラリー モノクリエーション2007」に出かけてきました。

ホビーショーと似ていますが、それほど大きな規模ではないので、見て周るには疲れすぎず、よかったです。

豆本の体験会に参加しました。

カットする部分にはミシン目が、貼り付ける部分にはシールがついていて、はさみも糊も使わずに作ることができるキットです。

3.5cm×5cm、ドールハウスには大きすぎますが、すっきりきれいに作るコツが教えてもらえて、ためになりました。

美術&手芸関係の洋書屋さんで、メアリー女王のドールハウスの本を発見!

「メアリー女王のドールハウス」とは、1925年、メアリー女王に献上されたドールハウスで、英国ウィンザー城に展示されています。

家具や小物は、それぞれの職人を集めて作られたため、このときに12分の1の規格ができたそうです。

カラー版の洋書なので、お値段ちょっと高めでしたが、20%OFFにひかれて買ってしまいました~。

| | コメント (8)

2007年9月 9日 (日)

『かもめ食堂』

『かもめ食堂』は2005年の映画ですが、同じスタッフによる新作映画『めがね』の公開を前に、2週間限定で再び上映されると知り、観てきました。

小林聡美は好きな女優です。

真面目に生きている普通の人を、普通に演じられる人だから。自然体の中にも独特の空気感があります。

今回は、フィンランドの美しい自然と街並みを背景に、彼女らしさがとてもいい感じに出ていたと思います。

もたいまさこや片桐はいりもよかったです。

水色の腰板が印象的な、シンプル&カジュアルな店内が素敵。フジパンのCMでおなじみですね。

毎日のご飯を、あたり前にきちんと作って暮らしていきたいなぁと、観終わった後に思ったのでした。

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

これでいいのだ!!

先日の日記に「ケムンパスって何?」というコメントをいただきました~。

赤塚不二夫の漫画「もーれつア太郎」に登場するケムシの名前で、「~でやんす」というのが口癖なのです。

一緒に活躍していたのは、ニャロメというネコ。「~ニャロメ」が口癖でした。

そして、べしという名のかえるもいました~。「夜は寝るべし」などと言います。

赤塚不二夫は「天才バカボン」や「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」なんかも書いています。

なつかし~という人も、へ~そんなんだ~という人も、赤塚不二夫公認HPを見てね。

http://www.koredeiinoda.net/

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

フルートレッスン(32)

昨晩は雨風の音がひどくて、なかなか寝付かれないほどでした。

ケムンパスは8割がた飛ばされていましたが、風がおさまると、残りの2割がまた元気に葉っぱを食べ始め、旺盛にフンを落としています。

明日こそやっつけてやる~!!

レッスンは

・6/8拍子の練習

・2オクターブのクロマティック・スケール(半音階)

<曲>

”タンホイザー”より

天使の声(賛美歌)

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

うわっ

庭のプラムの木に大量のケムンパス(←古)発見。

でも、これから台風が来るので駆除できません。

雨風で吹っ飛んでくれないかなあ・・・・。

台風9号、今夜、首都圏直撃の予報、大きな被害が出ないことを祈ります。

TVで、家庭のベランダの物干し竿が凶器になると言っていたので、とりあえずそれだけは片付けました。

| | コメント (2)

2007年9月 5日 (水)

大阪ミニチュアショウ中止

日本ドールハウス協会の会報(2007年9月号)を見たら、大阪ショウ中止のお知らせが載っていてびっくり。残念です~。

おわび

第2回大阪インターナショナルミニチュアショウが

海外作家の相次ぐ出展キャンセルと諸般の事情によ

り開催を中止することに決定致しました。

すでにお申込みをいただきました出展者様には大

変申し訳ありません。

また、すでに出展料をお振込みいただきました出展者

様におかれましては12月に東京インターナショナル

ミニチュアショウへのお振り替えを行います。

また、東京ショウ不参加の方には御返金の手続きを

させていただきます。

10月20~21日大阪ショウ中止

| | コメント (4)

2007年9月 4日 (火)

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

「となりのトトロ」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「もののけ姫」などのジブリ作品で、美術監督を務めた男鹿和雄さんの作品展に出かけました。

アニメの背景画だけの作品展というのは珍しいですね。

「美しい」の一言で済ましてしまいたくない、でも言葉でどう表現したらいいのかわからない・・・・。ほんとに息をのむような美しさでした。

そして、絵の数の多さに驚きます。観ているうちに足が棒のようになってきました。

また、購入したポストカードから紹介しますね。

今日のお気に入りの1枚「トトロの寝床」

どくだみや野いちご、すみれなど、かわいい花がたくさん咲いています。

トトロの「月下の大木」

印象的な夜のシーン。音楽が聞こえてきそうです。

「おもひでぽろぽろ」の「早朝の紅花畑」

「おもひでぽろぽろ」の「山形の夕景」

夕暮れの風景がとても素敵。どの作品も、光と影の表現が魅力的です。

観終わったところで、トトロの折り紙をいただきました。

1枚の色紙に、やまおり・たにおりの線がついていて、レシピどおりに折るとトトロが出来上がります。展覧会のチラシを背景にパチリ。(トトロというよりネコですね、これは。笑)

同展は9月30日(日)まで、東京都現代美術館にて。

| | コメント (4)

2007年9月 3日 (月)

パーチメントクラフトレッスンーBasic Bー

額に入れなくても自立するカードです。

| | コメント (0)

捕まったそうです。

土曜日の日記に書きましたが、拳銃を持ったまま逃走していた暴力団幹部が、昨日大阪で逮捕されたそうです。ニュースを見てほっとしました。

心配症の実家の母は、ニュースで「横浜」というのを聞くたびに、ドキッとすると言います。

そんなことしてたら、ドキドキしっぱなしよ~と言うのですが・・・・。

そういう私の田舎は、ふだんは平和なのに、何年か何十年かに一度、世の中を震かんさせるような凶悪事件が起こったりします。

どっちにしてもこわいです~。今の世の中、どこに住んでも安全ということはありませんね。

| | コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

中だるみから脱する

先日の日記で、図書館に通って勉強していると書きましたが、1ヵ月あまり経った今、モチベーションが下がってきています。中だるみ~。

そこで何の勉強しているかをきちんと公表し、改めてがんばることにしました。

使っているテキストはこれです。

美術検定にチャレンジするところなのです~。

美術に関する知識や理解を問う検定です。

級を取って仕事を始めようというわけではありませんが、これを機会に、趣味の美術鑑賞を、もっと広く深く楽しめるようになればいいと思ったもので。

でも、勉強を始めてみると、範囲が広いのでとまどっています。

西洋美術史、日本美術史、東洋美術史、ジャンルも絵画、彫刻、建築、工芸、デザイン(ファッションも含む)と多岐にわたっています。

勉強を進めれば進めるほど「こんなこと知らない~」が増えていく状態。

しかも一度読んだところを再度読んでみても、まったく初めてのページのようで、なんと新鮮なこと!

ほんとに、老朽化した頭に暗記モノは酷です~。

試験日は10月28日。間に合うのでしょうか・・・・。

私が使っている参考書はこちら

東京美術(株)の「すぐわかる」シリーズは何冊か持っていたのですが、検定のおすすめ参考図書に挙げられていてラッキーでした。

美術検定について詳しく知りたい方は、HPでどうぞ。

http://www.bijutsukentei.jp/

| | コメント (4)

2007年9月 1日 (土)

委員会

今日は広報委員会で、長男の学校に出かけました。

駅の改札を出たところに、盾を持った警察官が厳しい顔で立っています。

今朝、横浜市神奈川区で、暴力団員が警察官に発砲するという事件があったらしく、犯人が逃走中でまだつかまっていないとのことでした。こわっ。

委員会は、先日出した原稿の印刷があがり、1回めの校正でした。

保健室での取材をもとに、私は1ページ分の文章を担当したのですが、班のメンバーに読んでもらうのが恥ずかしい~!できるなら、自分ではもう読みたくないよ~という気持ちでした。

でも、読んでもらって直してもらうと、自分では気付かなかったことが見えてきて、勉強になります。

保健室の先生のOKも出て、ひと安心。

押し花で作ったイラストカットも、きれいに色が出ていました。

新聞が出来上がるのが楽しみです~。

ところで、発砲事件はその後どうなったのでしょうか。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »