« モノクリエーション2007 | トップページ | これも修復 »

2007年9月11日 (火)

押し花教室(2007/9/11)

一般にはあまり知られていないことですが、花には、そのままで押し花にできる種類と、何らかの処理をしないと押し花にできない種類とがあります。

今日は、処理の必要な花の押し方で、基本的なものをやりました。

<スポンジ処理>ガーベラ・・・・花芯の厚みを調整するため、乾燥マットにスポンジをはさんで押します。

<袋状の花の処理>リンドウ・サンンダーソニア・・・・花の後ろ側を一部カットして、おしべやめしべを取り出します。

続いて「万華鏡作り」に入る予定でしたが、時間切れで次回に持ち越すことに。

私の作った見本を紹介します。

のぞいてみると・・・・

ゆっくり回すと、花びらや葉っぱがいろんな模様になってきれいです。

自分で作ってみて、初めて万華鏡の仕組みがわかりました(笑)。

|

« モノクリエーション2007 | トップページ | これも修復 »

コメント

ガーベラって押し花にできるんだ!!
びっくり!!
袋状のお花までできるとは!!
10年位前に、電子レンジでできる押し花セットを購入したんだけど・・・使われないままどこかに消えてしまいました^_^;

投稿: 秘書・yukarin | 2007年9月12日 (水) 09時43分

秘書・yukarinさんへ

はい、「ふしぎな花倶楽部」では、通常では押せないような花や野菜・果物も押し花にできます。←まわしもの(笑)
電子レンジで作る押し花、私も1回だけやってみた記憶がありますが、花びらがちぢれちゃったりして上手くいかなかったような・・・・。

投稿: Mutuko | 2007年9月12日 (水) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノクリエーション2007 | トップページ | これも修復 »