« 修復 | トップページ | 押し花教室(2007/8/28) »

2007年8月27日 (月)

言うてることが違うやんか

思わず関西弁になってしまいました。

インターネットをADSLから光に変えたついでに、電話もNTT東日本の「ひかり電話」にしたんですが、今回はその電話の話。

ひかり電話からは「光が開通したと同時に他は自動的に解除されますので、今まで利用していたところに連絡する必要はありません。」と言われていたのですが、光開通後でも、これまで利用していたNTTコミュニケーションズの「プラチナライン」~携帯と固定電話間の通話料金が安くなる0033のサービス~に、携帯からつながってしまいます。

ひかり電話にもう一度尋ねたところ、「他は自動的に解除されるはずなんですが、おかしいですね。お手数ですが、NTTコミュニケーションズに連絡してみてください。」とのこと。

NTTコミュニケーションズに尋ねたら「利用者からのご連絡がない限り、サービスが続いてしまいますが、通話料はひかり電話の方に適用されます。」って。形だけ残って料金が安くならないってヘン。

まあ、今回の連絡で、プラチナライン解除の手続きができたからいいんですが。

電話も各社競争が激しくて、「今のままよりも○○に変えたほうが、基本料金が(あるいは通話料が)お得ですよ。」という勧誘がよくありますよね~。

競争で料金が安くなるのはいいけれど、その分、契約や解除の手続きが複雑になりました。

|

« 修復 | トップページ | 押し花教室(2007/8/28) »

コメント

「さーびすが続く」って‥‥
これってサービスかよ!(怒)って思いますよね.

投稿: てると゜ | 2007年8月28日 (火) 06時16分

てるとさんへ

ほんとほんと、なんでこれがサービスなのよ~。
って感じですね。
電話は複雑です~。

投稿: Mutuko | 2007年8月28日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修復 | トップページ | 押し花教室(2007/8/28) »