« だんだんと・・・ | トップページ | あきらめるってのは・・・・ »

2007年7月24日 (火)

『レ・ミゼラブル』

ミュージカル『レ・ミゼラブル』を観てきました。会場は皇居前の帝国劇場です。

長男の学校のPTAの企画のため、格安チケットに感謝。

今年は20周年記念ということで、公演日によってはスペシャルキャストとして、鹿賀丈史、岩崎宏美、島田歌穂、斎藤晴彦etc.が迎えられるようです。(今回はスペシャルではありませんでしたが。)

「あふれる愛、とまらない涙」というふれこみでしたが、残念ながら涙するまでには至りませんでした。(あくまで私の感想です。)

セットは大がかりではありませんが、回り舞台になっていて、幕を下ろさなくても頻繁に背景が変わるし、狭いスペースで走り続ける場面も表現できるしで、面白かったです。

役者さんたちの声量と息の長さには脱帽。それに、言葉がとてもはっきりしていて聞き取りやすかったです。

歌い上げる部分はもちろん迫力がありましたが、バラードにきれいな曲が多くて、聞き惚れてしまいました。

子役(女の子ふたりと男の子ひとり)が素晴らしく、澄み切った歌声に魅了されました。

物語をもう少し深く楽しみたくて原作本を買おうと思いましたが、「レ・ミゼラブル」文庫本5冊は読み切る自信がなく、結局子どものときに読んだ「ああ無情」を青い鳥文庫で買いました(笑)。

<note>

作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク

潤色・演出:ジョン・ケアード/トレバー・ナン

製作:東宝

キャスト~7月24日(火)午後1時公演~

  ジャン・バルジャン:今井清隆

  ジャベール:今 拓哉

  エポニーヌ:新妻聖子

  ファンテーヌ:渚 あき

|

« だんだんと・・・ | トップページ | あきらめるってのは・・・・ »

コメント

先月東京ではとバスに乗りました。帝国劇場の前を通ったとき確か
レ・ミゼラブルの看板をみたような気がします。いいなあ、東京に3年ほど住みたいなあ。(期間限定なのがミソ)
「ああ無情」を、小学校の時読んで読書感想文をかいたら入賞したという思いでがあります。だからというわけではありませんが家にもごっつい「レ・ミゼラブル」のご本が置いてございますがだれも読みません・・この私ですら。
関西ドールハウス情報ありがとうございました。時間を見つけて覗いてきたいと思います!

投稿: やーちゃん | 2007年7月26日 (木) 23時44分

やーちゃんへ

やーちゃんの日記に、はとバスに乗ったとありましたね~。
私も一度乗ってみなくちゃと思っているのですが、なかなか実現しません。
あはは~、3年というのはよくわかるよ。
1年じゃ遊び足りないし、5年もいると根が生えちゃうからね。

私はごっつい「ああ無情」を持ってました(笑)。
読書感想文コンクール、なつかしい~。
今日のブログのネタ、これに決まり!

投稿: Mutuko | 2007年7月27日 (金) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だんだんと・・・ | トップページ | あきらめるってのは・・・・ »