« 『ドールハウスと雑貨な日々展』 | トップページ | 大漁 »

2007年6月 2日 (土)

委員会

午後からは、第2回の広報委員会で、長男の学校に行ってきました。

今日は、印刷屋さんが来て、入稿の仕方などの説明を受けました。

今年から印刷業者が変わったこともあり、これまでとは原稿や写真を届ける方法が変わりました。

専用の割付用紙にレイアウトを支持したら、あとは文章、写真ともに、紙(原稿用紙や紙焼きの写真)でも、デジタル化したデータのどちらででも受け取ってくださるそうです。特に写真は、メールに添付するだけでよいので、楽だ~と私は喜んでいたのですが、大半のお母様方は???の感じでした。

壁新聞のように、写真と文章を貼り付けて作りあげた原稿しかイメージとして浮かばないみたいで・・・・。

ふだん、HPやブログの世界では、パソコンの達人にばかり囲まれているので、自分はとっても遅れてるな~と思っていたのですが、一般の主婦の感覚は、もっともーっとアナログなのだと、改めて感じたのでした~。

印刷屋さんのお話でウケたこと。

「写真は少々暗くても明るくできます。予想以上にすばらしく修正できます。たとえば、集合写真でひとりだけ裸の生徒がいたとしても、その子に服を着せることもできるのです。」!!!

そういえば、お葬式のときの祖母の写真は、もともとふだん着を着ていたはずなのに、立派に喪服を着ていたよ~。←ついでに思い出してしまいました。

|

« 『ドールハウスと雑貨な日々展』 | トップページ | 大漁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ドールハウスと雑貨な日々展』 | トップページ | 大漁 »