« 「天使のリース」 | トップページ | フォトアルバム(押し花絵) »

2007年4月26日 (木)

『グレース・ケリー展』

ハリウッドのトップ女優として名を馳せ、その後、モナコ公国レニエ公と結婚、モナコ公妃として人生を歩んだグレース・ケリーの展覧会に出かけてきました。

会場は日本橋三越(本店)の新館7階ギャラリー。年配の女性を中心に、すごい人出でびっくりしました。やはり「世紀の結婚」をリアルタイムで見ていた方が多いということでしょうか。

展示されていたのは、公妃が実際に着用していたドレスや帽子、靴、バッグetc.  公妃の手による陶芸や押し花作品などでした。これまでは門外不出としてモナコで大切に保管されていたもので、今回が世界初公開だそうです。

シャネルやディオールのデザインによるドレスは、上品で素敵なものばかりでした。帽子や靴も印象的なものが多かったです。

また、押し花額は50数点!フラワーアレンジメント風なものから、ボタニカルアートや幾何学模様などデザインの幅は広く、自然な花姿を生かしたシンプルなスタイルは、学ぶところがたくさんあると感じました。

押し花を学ぶ者として、ずっと憧れていたグレース・ケリーの作品を実際に観ることができてよかったです。

本館の3階では、「第3回押し花NIPPON大賞」の受賞作100点が展示されていました。バラをテーマにした素晴らしい作品の数々を目の当たりにし、大いに刺激を受けました。

|

« 「天使のリース」 | トップページ | フォトアルバム(押し花絵) »

コメント

なんて美しい方なのでしょう・・・
素敵な方が作り出す作品って、拝見してみたいです!

洋服の花柄がかわいいですね♪
押し花も色々なデザインがあって奥が深そうですね。
以前、アラスカの植物を押し花にした作品展を見たのですが、とても感動したことを思い出しました。小さなきのこまであったのですよ。

Mutukoさんの押し花のリースも素敵でしたし・・・押し花の魅力再発見という気分です!

投稿: めろん | 2007年4月27日 (金) 01時21分

めろんさんへ

「たぐいまれな美貌」とパンフにありましたが、本当に美しい方で、ビデオや写真に釘付けになってしまいました。

デニムのシャツに花の凝った刺しゅうがほどこされていますね。
押し花をされているときの姿もかっこいい!

アラスカの植物の押し花とは珍しいですね。
きのこは私も押します。
スイカやパイナップルもたいへんですが押せますよ(笑)。

押し花に興味を持っていただけたようなので、フォトアルバムをアップしました。よかったらごらんくださいね。

投稿: Mutuko | 2007年4月27日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「天使のリース」 | トップページ | フォトアルバム(押し花絵) »