« やっと・・・・ | トップページ | 耳の日 »

2007年3月 2日 (金)

おかえりなさ~い

去年の12月から、ピアザ展(滋賀県大津市)~瑞宝園(有馬温泉)と五番街作品展に出品していた「サンタのおもちゃ工房」が役目を終えて、戻ってきました。

たくさんの人に見つめられて、心なしかちぢこまっているような・・・・(笑)。

両展示会にお運びくださった皆様、ありがとうございました。

今回、作品自体は無事でしたが、アクリルケースの角に1箇所、ひび割れが生じていました。梱包はていねいにしてあったにも関わらず・・・・残念です。

この作品は過去にコンテストに出品したこともあるので、何度も輸送を経験しているのですが、破損はこれで3度目。自分が作った部分に関しては自分で補修しましたが、アクリルケースは、実は過去に2回も弁償してもらっているのです。

クレーム対応の担当者からは「そんなにデリケートなものは、美術品輸送の専門にしてください。」と言われたこともあります。実際に見積もりをしてもらったところ、輸送料が1回2万円を超える額になりました。いくらなんでも、この額は現実的じゃないですよね~。

これからも展示会に参加する以上、宅配便を利用せざるを得ないのですが、梱包に工夫するしか、破損を防ぐ方法はないんでしょうか。

|

« やっと・・・・ | トップページ | 耳の日 »

コメント

前回のギルドでは何人もハウスを壊されていました。
もちろん私のハウスも壊滅的でした。

梱包もパソコンを輸送する段ボール箱とそれに付いている発泡スチロールの緩衝剤を利用しました。さらにプチプチビニールも使っていたんですよ。

『天地無用』『こわれ物注意』『精密工芸品』などのステッカーもしっかり貼ってあっても何の意味もないようです。

荷物を放り投げるので、当たりどころが悪いと壊れるんですよ。
特に角が当たると最悪のようです。
Mutukoさんのようなケースのひびは間違いなくこのケースではないかと思います。

今考えているのは、プラスチックのコンテナに入れる事なんです。
しっかりとしているので角がぶつかっても壊れにくいのではないかと思っています。それにプチプチビニールでぐるぐる巻きにして送ろうと考えています。
それに保険もかけたいと思います。


投稿: てると゜ | 2007年3月 3日 (土) 07時12分

てるとさんへ

てるとさんのハウスも壊れましたか。お気の毒に。
プラスチックのコンテナはいいでしょうね。
アクリルケースごと、コンテナに納まる大きさじゃないとだめですが。

最近では、自分で送るときは、佐川急便のセーフティーサービス(ベルトコンベヤーを使わず、手から手へ運ぶ)を利用していて、保険もかけています。
50円で5万円分、100円で10万円分の保険がかけられます。
破損するのは、おまかせで送り返してもらうときが主になりました。
全行程、見張ってるわけにもいかないので、仕方ありません・・・・。

投稿: Mutuko | 2007年3月 3日 (土) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと・・・・ | トップページ | 耳の日 »