« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

無事到着

昨日で、大阪での五番街作品展が終了いたしました。

たくさんの方が会場にお運びくださったようで、ありがとうございました。そして、関西メンバーの方々、搬出作業と後片付け等、お疲れ様でした。

今朝、荷物が届きました。BOXも中の小物も無事で、ほっとしました。

実は今回、直前になってBOX型の作品に切り替えたのは、輸送による破損を防ぎたいという思いからでした。小さなBOXであれば、行きだけでも持参できるし、帰りに梱包をおまかせするにしても、BOXだと比較的簡単だと思ったもので。

作品は、未完成部分を作り足して、改めてブログ、HPで発表したいと思います。

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

バルーンアート

携帯の画像なので、小さくてごめんなさい。

近所のデパートの吹き抜け部分のディスプレイがかわいかったもので、撮影しちゃいました。

ケーキやドーナツが空中に浮かんでます~。

| | コメント (2)

2007年3月29日 (木)

ドールハウスショップ(7)

レース編みに再々チャレンジ。

前回、普通のレース糸(40番)で編んで、厚みが出てしまったので、今回はジーンズのステッチに使うミシン糸を12号の針(レース用では一番細い)で編んでみました。

これなら違和感なく飾れそうです。やさしい風合いがお気に入り。

ミニチュアレースを編んでいる方は、みなさん、いろんな糸を試されているようです。

| | コメント (8)

TVドラマ(2007年1月期)2

『拝啓 父上様』・・・・『優しい時間』に続く倉本ワールド。今回はコミカルな感じもあり、毎回楽しみでした。一平くん(二宮和也)はいい子だなぁ。でも最終的に、料亭のお嬢サンは芸者の道へ、彼女はパティシエ目指してフランスへと旅立ったのに、一平だけは何も自分で決めることなく終わってしまいました。八千草薫さん、役柄とはいえ、ファンだけに認知症というのは辛かった・・・・。

『今週、妻が浮気します』・・・・一番インパクトがあったのは、オープニングとエンディングを飾ったクレイジーケンバンドの歌でした。ユースケ・サンタマリアは、妻に浮気された夫のアタフタや心の葛藤を見事に演じていたと思います。でも、石田ゆり子が浮気に走った動機は、いまだ釈然としない私です。働く妻&母の立場もたいへんさも理解しているつもりではあるのですが・・・・。

『東京タワー』・・・・成人男性が母親を礼賛する物語は、前々から苦手なのです~。でも、田舎から東京に出てきてがんばる若者の姿には、ひとりひとり共感できました。一人前になるって、ほんとにたいへんなことです。倍賞美津子さんには、かっこいい都会の女でいてほいかったけど、熱演でした。コブクロの歌はぴったりですね。

『エライところに嫁いでしまった!』・・・・仲間由紀恵、大活躍。夫の谷原章介が頼りなくてお調子者でどうしようもなくて、エライ「ところに」ではなく、エライ「人に」嫁いでしまったのでは?お姑さん役の松坂恵子さん、着物姿におっとりした物腰が素敵でした。ロケ地に、私の実家の近くの近江八幡、五個荘の近江商人屋敷跡が使われていたので、風景をじっくり見ていました。

『わるいやつら』・・・・とにかく暗いドラマでしたが、米倉涼子さん演じる女の情念のようなものに、ゾクゾクしました。悪事に悪事を重ねてひっぱったわりには、最後、わりにあっけなく上川隆也が捕まってしまい、拍子抜け。余 貴美子さんの名古屋弁は、なんかすごくしつこかった~。

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

TVドラマ(2007年1月期)

今クールも楽しみなドラマが多く、充実していました。

『華麗なる一族』・・・・TBS開局40周年を記念する壮大なスケールのドラマとして期待大だったわりに、初回に突っ込みどころ満載。どうなることかと思いましたが、回が進むにつれて引きこまれていきました。室内の内装やインテリアが素晴らしかったです。音楽は大げさすぎて閉口。作曲の服部隆之さん、軽くてモダンな感じがよかったのに、肩に力が入りすぎたか?原作をぜひ読みたいと思います。

『ハケンの品格』・・・・あり得ない設定が全部許してしまえるほど、楽しいドラマでした。篠原涼子の魅力がいっぱい。たくさんの資格を持って、人が困ったときにさっと登場して、あざやかに救ってしまう・・・まさに憧れのヒーロー(ヒロイン)でした。有能ではないけれど、心やさしい上司役の小泉孝太郎、はまり役でした。

『ヒミツの花園』・・・・少女漫画風のノリかと思いましたが、意外に内容が深くていいドラマでした。4兄弟がそれぞれ魅力的で、それぞれの心情が細やかに描かれていたと思います。陽(ひなた)くん、かわいかったです。真矢みき、オーバーな芝居が素敵に見えました。寺島 進さんも大好き。

続きはまた明日

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

靴を作りに・・・・

次男の靴を作ってもらうため、久しぶりに病院へ行きました。

前回、靴を作ってもらったのは、ちょうど1年前、中学入学直前でした。1年間毎日履き続けた靴は、先生も補装具の業者さんもびっくりするほど、傷んでいます。

1足数万円する靴を、障害者手帳で補助を受けながらのオーダーなので、本当は1年半に1足とか。でも、それは絶対無理・・・・。

次男は脚の長さの左右差が大きいのです。先生が片足立ちさせてみると、短い脚を軸にするとふらついてしまいます。(これは私も長年知りませんでした。)

靴で補正しないでいると、姿勢がゆがんで、腰や背中、肩に負担がかかって痛みが出たり、背骨が変形してしまうとか。

日常生活にはほとんど支障がないので、母親である私さえ、次男への気遣いをついつい忘れがちなのですが、病院に行くと、本人の身になってもっと考えてやらなければ、と思うのでした。

帰りは、サンシャインに寄り道。スタードームでプラネタリウムを観ました。

ゴスペラーズの名曲にのって、南半球の満天の星空とオーストラリアの自然が紹介されるプログラムで、ヒーリング効果抜群。おかげで半分以上眠ってしまいました~。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

なんとなく・・・・

「なんとなく・・・・家族が少ないね。」と言ったら、次男が「なんとなくじゃありません!」とムッとして返してきました。

兄(旅行中)がいないと、やはり寂しいらしいです。

出発2、3日前は「もう行くのかよ~」と情けない声を出していたし。かわいいよ~(笑)。

これを書いていて、思い出しました。

何かの映画の予告で、「俺は兄貴を捨てる。」というセリフがTVから流れたとき、長男が「こんなこと言われたらどうしよう、僕。」と、これまた情けない声で言ったのです。

兄は弟に面倒をかけられることが多いけど、逆に弟に支えられている部分もあるんだと再認識したひとことでした。

なんかね、弱っちい二人ですけど、兄弟仲がいいのはうれしいですね。

| | コメント (4)

突然に

25日午前9時42分 能登で震度6強

地震は思いもかけない場所に突然やってくるんですね。今まであまり地震のない地域だったそうで、何人ものお年寄りが「生まれて初めての地震」と言われていました。

ニュースで見た避難所の様子は、狭いところにたくさんの人で、横になるのもむずかしいぐらい。被災者の方の疲労が心配です。

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

作品展報告

あまりたくさんの写真を撮らなかったで、報告というほどの内容でもありませんが、一部の方の作品をご紹介いたします。

↓まずは五番街市長、かんくろうさんの作品から。

私も大好きだったドラマ『優しい時間』の舞台となった喫茶店をモデルに作られた「五番街の時計」。

五番街メンバーのマイカップが並ぶ棚。Mutukoのカップはちょうどまん中です。

いくつか作った中から選んで使ってもらおうと思っていたら、残り3つのカップもカウンターに飾ってくださいました。恐縮・・・・。

↓次は、いつも憧れているAnneさんの作品2点

↓雑貨屋さん大好き!びんちゃんの作品です。一緒に自由が丘散歩したいな♪

作品を展示するときは、いつも、初めて観に行った河口湖作品展のことを思い出します。

出品者の方たちが、忙しそうに、でもとても楽しそうにされていて、「素敵だなぁ、かっこいいなぁ~。いつか、この中に入って一緒に展示作業してみたいなぁ。」って、憧れていたのでした。

| | コメント (2)

心地よい疲れ

ここ2週間ほどは、作品展にむけて、睡眠時間4、5時間ほどで毎晩制作を続けていたので、とても疲れました。今日は一日家でゆっくり。

制作期間中、作業はかなり急いでやりましたが、手を抜くのは絶対いやだったので、手間をかけるべきところにはしっかりとかけています。今回、自分が変わったなと思えるところは、デザインを考える時間を最初にかなり取ったこと。そして、手間をかけることを心から楽しむことができたこと。

以前は、作業に早く取り掛かりたくて、デザインの詰めが甘いまま制作に入っていました。作業に入っても、どうやったら早く簡単にできるかをついつい考えてしまうような傾向があったかも。

そういう意味では、少し自分が成長した感じがしています。

モノ作りの楽しみが味わえる自分でよかったな、とふと思った一日でした。

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

帰宅

昨日、作品の搬入を無事に済ませ、今日の夜、帰宅しました。

昨晩は彦根(滋賀)の実家に泊まり、今日は再び五番街メンバーに合流させてもらって、東急ハンズ(三ノ宮店)&神戸異人館めぐり。

日頃なかなか出会えない関西メンバーの方々とお話しでき、異人館の素晴らしい建物やインテリアを堪能し、満足な2日間でした。

詳しい報告はまた明日いたします~。

新横浜駅は、キリンカップサッカー(横浜国際競技場)と、福山雅治のコンサート(横浜アリーナ)が重なり、ごった返し。人の列を整理する警備員さんもたくさんでした。

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

五番街作品展in大阪(搬入)

昨日の記事のままだと、みなさんにご心配をおかけすることになるので、作品画像をアップします。

展示できる形にはなりました~。

(まだ作り足したい小物もあるので、本当の完成は作品展が終わってからゆっくりと・・・。)

「南仏プチホテル~ダイニングルーム~」

ワインの木箱の中に、南仏プロヴァンスの世界を表現してみました♪

これから、大阪に行ってきま~す。

| | コメント (2)

2007年3月22日 (木)

馬車はカボチャに・・・?

最近はいくつかの作品を並行して作っているので、五番街作品展に出す作品がなかなか決められなくて。

迷ったあげく、制作日記もアップしていない全く新しい作品を出品することにしました。

決めてからの数日間は、自由になる時間の全てを制作に費やし、がんばっていたのですが、実はまだ仕上がっておりません(涙)。

23日(搬入日)の午前0時までに仕上がらないと、馬車がカボチャになっちゃう~!!

| | コメント (2)

2007年3月21日 (水)

グレードアップ

近所のデパートに入っていた手芸屋さんが、新しくできるショッピングセンターへ移転してしまいます。

小さいお店でしたが、センスがよかったので、頼りにしていただけに残念。

今、閉店セールをやっているので、手芸道具を数点買いました。すでに持っているものですが、使いにくさをがまんしているものについては、買い替えるよい機会かなぁと思ったもので。

写真左はニッパー(ワイヤーを切る道具)、右はピンセットです。

ニッパーは、今まで安いものを買っていたせいか、よいものに恵まれず、これで3個めです。使ってみると、これはとてもよかったです!軽い上に切れ味もいい。

ピンセットは、ドール(人形)メイキング用。ボディが少し長めで、持ったときに安定感があり、これもベリーグッド~。

これからもドールハウスやミニチュアを作り続けたいから、道具も、手になじむ本当に使いやすいものを捜し求めていきたいと思います。

| | コメント (2)

2007年3月20日 (火)

今日から

長男が、学校から海外研修に出かけました。

イギリス・イタリア13日間。利用する航空会社の関係で、今年はパリも周れるおまけ付き。

研修を希望する生徒の中から、英語の試験の成績で30名が選抜されるということだったので、行けないかも、と心配していましたが、彼の成績でも連れて行ってくれるようでした。ヨカッタ。

イタリアではルネッサンスをテーマに、いくつかの美術館を巡り、ローマ、フィレンツェ観光。パリではルーブル美術館にも行くようです。

イギリスは、オックスフォードの語学学校で、5日間の英語研修&ホームスティを経験します。

コッツウォルズでむこうの美術の先生に教わりながら、スケッチもするらしい。

うらやましい、うらやましい。

若い頭で、いろんなことを吸収して帰ってきてほしいと思います。おみやげ話が楽しみ。

かわいいミニチュアを買ってきてね~、とお願いしています。それから、コッツウォルズで、押し花の風景画になりそうな写真を撮ってきてね~、とも。でも、楽しくて、すっかり忘れてしまうかな?

イタリアLOVEの次男は、しきりにうらやましがっています。

「代わりに、うまいイタメシ屋さんに連れて行ってやるからな。」と夫。

果たしてこれでフォローになるのか・・・?(笑)

| | コメント (2)

2007年3月19日 (月)

パーチメントクラフトレッスン(18)

久しぶりのレッスンでした。

実は、もうすぐ仕上がりというところで失敗。折り線に筋をつけている途中で定規がズレて、脱線していしまいました。

幅広の金色テープでカモフラージュして出来上がり。

| | コメント (2)

2007年3月18日 (日)

パンジーのペンスタンド

プレゼント用に制作しました。

パンジーの鉢植えのペン立てです。玄関や電話のそばに置いてもらえるとうれしいな。

| | コメント (6)

2007年3月17日 (土)

生活実感工房

先日、ガラスの招き猫を買ったお店で、手作り作品の委託販売をしていることを知り、和風ドールハウス数点を置いていただくことにしました。

お店の名前は「生活実感工房」。全国規模で展開していて、登録作家は何百名もいるそうです。HPはこちらhttp://www.sj-net.net/

私が作品を置いていただくお店は、港北東急SC(横浜市都筑区)4Fにあります。

お近くの方はのぞいてみてくださいね。

| | コメント (2)

2007年3月16日 (金)

フルートレッスン(22)

前回はインフルエンザでお休みしてしまいました。

フルートの先生、なんと生まれてから今まで、ほとんど風邪をひいいたことがないそうです・・・・。うらやまし~。

久しぶりであまり音がよく出ませんでした。

フルートを吹き初めて約1年、そろそろ楽器を調整に出す時期でもあり、楽器そのものの調子もイマイチなんです。

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

ららぽーとに行きたい

楽しみにしていた「ららぽーと横浜店」が、本日オープン~。

何が楽しみって、東急ハンズが入っていることと、Uni art(ユニアート)というクラフト・画材・文具のお店が入っていること!

ユニアートで扱っているクラフト関係のリストには「ドールハウス」も入っています。ドールハウスのスペースって、とても小さいとは思うのだけれど・・・・・。

「玄創工房」というハンドワークスタジオもあるらしい。ワクワク。

同じ沿線に学校がある長男は、帰りに立ち寄って来たらしい。いいなぁ~。

たくさんの求人広告が出ていたので、友達はパート探しに余念がないし。

でも、でも、トレンド音痴の夫は「ららぽーとって何や~?」と言ってましたよん。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

『五番街作品展in大阪』のお知らせ

HPではすでにお知らせしていますが、3月23日(金)~3月30日(金)、近畿中国森林管理局ギャラリー(大阪「天満橋」)にて、五番街作品展が開催されます。

今回は展示期間が1週間ありますので、お近くの方(も、そうでない方も)、ぜひご来場くださいませ。

出品者やお当番など詳細につきましては、かんくろうさんのサイト↓

http://www.kankurou.sakura.ne.jp/

会場へのアクセスについては、こちら↓

http://www.kinki.kokuyurin.go.jp/kyoku/category_d/d-01.html

尚、土日はギャラリーがお休みのため、中には入れませんが、外周から見ることはできるそうです。

Mutukoも出品します。23日午後、搬入とランチオフ会後、しばらくは会場に居る予定です。

| | コメント (2)

2007年3月13日 (火)

押し花教室(2007/3/13)

両面接着のシールを使って、印鑑ケースを作りました。

上から、生徒Sさん、Dさん、Eさんの作品。

高級感のある素敵な仕上がりになりました。

| | コメント (4)

2007年3月12日 (月)

アンティークショップ(25)

ブドウの葉っぱとつるに、まだこだわっているんですが。

右の葉っぱと左の葉っぱが、両手をひろげたように左右対称についているのか、それとも、右→左→右→左と交互についているのか、よくわからなくて。

以前に住んでいた家の庭でブドウを育てていて、フェンスにつるをからませていたこともあるのですが、そのときには葉っぱのつき方まで観察していませんでした。

ただ、黄色や茶色に変色している部分が多くて、コガネムシがいっぱいついて、「ブドウの葉っぱって、頭の中で思っているほど、きれいじゃないんだなぁ。」というのだけが印象に残っていました。(それで着色はあんなふうにしちゃったんですが。)

植物図鑑には細かいところまで載っていないので、結局見切り発車で、ワイヤーがまきつけやすい左右対称型にしてしまったのですが、今日ふと見たインテリア関係の写真集(洋書)にブドウのつるが大きく出ていました。

あ~、交互についてる~。アイビーなんかと同じです。

まあ、パーゴラにからませてしまえば、見分けがつかないぐらいなんですが、つるのことばかり、半年も考えていたわりには、ズッコケだな~。

調べているときには資料に恵まれなくて、作ってしまってから資料にめぐり合う、みたいな皮肉なこと、時々ありますよね。

それから、細いつる、というか、ひげみたいなものが、くるくると丸まっているのをつけないと。ブドウの房もそのうち・・・・。

私にしては、ずいぶんのんびりとした制作ですが、こういうペースもたまにはいいかも。

| | コメント (2)

2007年3月11日 (日)

ミニ招き猫

近所のデパートで、生活雑貨フロアがリニューアルされて、新しいお店がいくつか入りました。和風小物のお店で、ガラス製のミニ招き猫をゲット。

黒い方はちょっとアニメっぽくて、洋風ドールハウスにも使えそうです。

| | コメント (2)

2007年3月10日 (土)

見つけてしまった・・・・。

ある出会い系サイトに、自分のHPと名前(HNも本名も)が掲載されているのを、見つけてしまいました。ア然・・・・。

以前から、とても具体的なお誘いのメールがたくさん来るので、このサイトのせいもあるのかも・・・・。

ポストカードブック(作品集)などの出版や作品展示は本名でしているので、HPにもHNと本名両方載せているんですけど、こういうところに掲載されるのは、やはりとても心外で大迷惑です。

不幸中の幸いとしては、現在そのサイトから私のHPへのリンクが切れていること。

どうして掲載されたか、経緯を書くとややこしくなるから書きませんが、もちろん私自身は「出会い」を求めたりはしていません。

このサイトから自分の名前を削除してもらいたいですし、また、このサイトを有害サイトとして告発したい気持ちですが、家族に相談したところ、こういうものは放っておくのが一番ということで、今のところ具体的な行動は起こしていません。

どなたか、よい知恵をお持ちの方がございましたら、教えてください。

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

アンティークショップ(24)

昨日作ったブドウのつるをパーゴラにからませました。

| | コメント (8)

2007年3月 8日 (木)

アンティークショップ(23)

「まだやってんの?」って言われそうなアンティークショップ。前回の日記は去年の9月でした。

お外に置いたパーゴラに、ブドウのつるを這わせようと思っています。

DDLカタログから苦労して手に入れたブドウの葉っぱのシート(写真のすみっこに写ってます)をアクリル絵の具で塗って、ワイヤーに貼り付けていきます。

つるに直接葉っぱを貼り付けるのではなく、なんとか「つる+茎+葉っぱ」にしたいと思い、馬原昌宏さん直伝の方法を試してみました。

1)フラワー用ワイヤー30番(中心になる長いつる)に、短く切った33番(私のは34番)裸ワイヤーを二つ折りにしたものをねじって留め付ける。(Gクリヤーで仮止め)

2)ねじった部分にエポキシ系ボンド(30分硬化タイプ)を塗って、表面をコーティングする。

3)2)が乾燥したら、上からアクリル絵の具のグリーンを塗る。

4)葉っぱを木工用ボンドで付ける。

やってみたところ、いちおう形にはなったんですが。

たぶん、2)と3)の作業が上手くいけば、ワイヤーのねじねじが消えて、1本のワイヤーに見えるのではないかと。で、「これ、どうやって作ったの~?」「えっへん」みたいな感じになるのかと。

思いましたが、私の場合はねじねじが消えませんでした~。ここまで手間をかける意味が全然ないの。

なので、結局Mutuko流でやったのがこれ↓

長い30番ワイヤーに短い30番ワイヤーを中心部だけねじって留め付け、葉っぱを貼り付けるだけ。(この文章ではわかりにくいですね。実演かプロセス写真でもないと。ごめんね。)

デキル方はぜひ馬原さんの方法を試してみてください。きっとスーパーリアルなつるができる(はず)。

| | コメント (2)

2007年3月 7日 (水)

東京支部勉強会

日本ドールハウス協会東京支部の勉強会に参加しました。(久しぶりの遠出)

あとりえ桜陽」の麻田真知子先生から、松花堂弁当の作り方を教わりました。

カメラが悪いのか、撮る人が悪いのか、思いきりテカリが出てしまいましたが、実物はもう少しおいしそうなんですよ~。

マグロのお刺身に白いシマシマを入れたり、卵焼きに焦げ目をはさんだりする方法など、細かいテクニックを教えていただけて、とても有意義でした。

麻田さんのリアルなミニチュアフードの秘密が、ちょっとだけわかったような・・・・(気になってます。)

講習の後は、先日発刊された小学館の『きせつの図鑑』のドールハウス制作に携わったメンバーの方々から、制作の苦労や撮影の裏話などを聞かせていただき、これもまた勉強になりました。

| | コメント (8)

2007年3月 6日 (火)

また病院~

先日の貧血の検査の結果を聞きに、また病院に行きました。

貧血で怖いのは、例えば大腸ガンなどによる消化管出血が原因だったりすることだそうですが、そういうことはなく、一般的な鉄欠乏性の貧血ということでした。

治療のため、鉄剤を半年間服用することになりました。

素人考えだと、飲んでるあいだはよくても、やめたら鉄分が元の数値に戻っちゃうんじゃないかと思いましたが、肝臓などに貯蔵される鉄分が増えるので、その後も高い数値を維持できるようになるんだそうです。

「服用してしばらくすると、疲れ方が変わってくると思いますよ~。」と言われました。今は慢性的に貧血だから、気付いてないかもしれないけれど、疲れやすい状態にあるそうです。

今より元気もりもりになれたらうれしいな♪

貧血は体質だから、と今まであきらめていたんですが、やっぱり治療するほうがいいんですね。

| | コメント (6)

2007年3月 5日 (月)

春ですネ

夫が畑から採って来た花です。

「何の花でしょう?」の質問に

「菜の花と~・・・・・。」と長男。

「梅と~・・・・・。」と次男。

どっこいどっこいですね~。これじゃあ、小学校受験もアブナイよ~。

「梅と桜って、どうちがうのよ~。」と長男、まだ言ってます。花びらの形も、花のつき方もちがうでしょうが!!

| | コメント (4)

2007年3月 4日 (日)

夢の話

ふだんはあまり夢を見ない(というより、きっと見た夢をおぼえていないだけなんでしょうけど)のですが、熱を出して寝ているときは、よく夢を見ました。

息子の学校へ行き、教室で気が付いてみると、財布の入ったバッグがない・・・・。どの入り口から入ったのかも覚えていなくて、靴もない。どうしよう、どうしようと学校の中をぐるぐるぐるぐる周ってばかりいる。

とか・・・・・

急に引っ越すことになって、引っ越した先の家が、今どき珍しいベージュの総カーペット敷き。前に使っていたお宅が、小さい子のいる家らしくて、そこここにジュースや食べこぼしのシミがいっぱい。カーペーットクリーナーで拭けども拭けどもきれいにならんくて。

とか・・・・・

バレエを習おうと思いたって、二つの教室に体験に行き、慣れない動作に四苦八苦。それでも、両方の教室ともに、先生に熱心に勧められて、どっちにしようか悩んで悩んでなかなか決められない。

とか・・・・

どれもエンドレスな夢ばかり。

目が覚めて、ああ夢でよかったと心から思うのでありました。

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

耳の日

今日3月3日は、「ひなまつり」とともに「耳の日」。

去年の夏、浅草の仲見世で買ったかわいい耳かきを紹介します。

飾りの部分をアップに~。

和風のドールハウスを作るときには、飾りをもぎ取っちゃおうかな(笑)。

特に、赤べこの耳かき、黒塗りの部分が耳にやさしくてお気に入り。

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

おかえりなさ~い

去年の12月から、ピアザ展(滋賀県大津市)~瑞宝園(有馬温泉)と五番街作品展に出品していた「サンタのおもちゃ工房」が役目を終えて、戻ってきました。

たくさんの人に見つめられて、心なしかちぢこまっているような・・・・(笑)。

両展示会にお運びくださった皆様、ありがとうございました。

今回、作品自体は無事でしたが、アクリルケースの角に1箇所、ひび割れが生じていました。梱包はていねいにしてあったにも関わらず・・・・残念です。

この作品は過去にコンテストに出品したこともあるので、何度も輸送を経験しているのですが、破損はこれで3度目。自分が作った部分に関しては自分で補修しましたが、アクリルケースは、実は過去に2回も弁償してもらっているのです。

クレーム対応の担当者からは「そんなにデリケートなものは、美術品輸送の専門にしてください。」と言われたこともあります。実際に見積もりをしてもらったところ、輸送料が1回2万円を超える額になりました。いくらなんでも、この額は現実的じゃないですよね~。

これからも展示会に参加する以上、宅配便を利用せざるを得ないのですが、梱包に工夫するしか、破損を防ぐ方法はないんでしょうか。

| | コメント (2)

やっと・・・・

平熱になり、昨晩から台所復帰しています。長かった~。

実家の母と電話で話したら、実兄も同じころからインフルエンザにかかっていたようで、今日からやっと勤務に復帰したとのこと。やはり、熱が上がったり下がったりで長引いたようです。これは、今年のB型の特徴みたいです。

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

ドールハウスショップ(6)

ハウスキットのフロント部分を組み立てて、店内部分と蝶番で留め付けました。

ブラウン&クリームのコントラストが意外に強く、派手な店構えになりました。

中をのぞきこみさえしなければ、これで完成~(笑)。

クギやネジを打ち込む部分が多く、ほとんど木工作という感じでした。

看板は、スクラップブッキング用のアルファベットシールを活用しました。マザーグースなどの童話がモチーフになったかわいらしいシールです。

レンガ敷きの石畳は、目地を彫刻刀で彫って、アクリル絵の具数色をスポンジで叩きこみました。

| | コメント (4)

仕事復帰のはずが・・・

今日から仕事と思っていましたが、微熱があるので、お休みをいただいてしまいました。

生徒さんにうつしてしまってもいけませんからね。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »