« フルートレッスン(21) | トップページ | インフルエンザ »

2007年2月16日 (金)

ドールハウスショップ(3)

まずは、手のひらサイズのドールハウスを作ってみました。

サイズは 幅6cm×奥行3cm×高さ5.2cm。縮尺は1/90ぐらいでしょうか。

表面のザラつきが目立つので、バルサはできるだけ使わないようにしました。ハウスは2ミリ厚シナベニヤ、家具は1~2ミリ厚のひのき棒を使用しています。コーヒーテーブルの脚はつまようじです。

↓右側

カップ&ソーサーはなんとか粘土で作ってみました。カップの直径3ミリ。ケーキ皿は白いスパンコールです。時計は厚紙で。文字版の直径4ミリ。

↓左側

コーナー棚の1番上に飾っているのは、鉄道模型用のアヒルです。Nゲージ(1/150)はさすがに小さいです。

ディスプレイするときに、いつも使っているピンセットでは、先の厚みが邪魔をします。精密ピンセットが必要かな・・・・。

|

« フルートレッスン(21) | トップページ | インフルエンザ »

コメント

Nゲージ!
懐かしいです。

押し入れの奥に眠ったまま30年近く経ちました。
でもこんなアヒルのような部品は見たなかったような‥‥

このサイズの陶器のコーヒーカップあんどソーサー何度か作っています。
使ってもらえるとしたらMutukoさんのような作品を作っている人だけなのが難点です。(笑)


投稿: てると゜ | 2007年2月17日 (土) 07時12分

てるとさんへ

以前は鉄道模型を楽しまれてたんですか~。
このアヒルは「Nゲージ 動物セット」という中に入ってました。牛、豚、ニワトリ、アヒル・・・要するに「家畜セット」ですね。

1/36のきゅうすだけでなく、こんなに小さなカップ&ソーサーも作っておられたんですね。
今度機会がありましたら、拝見したいです。

投稿: Mutuko | 2007年2月17日 (土) 08時00分

先日ジョイフルホンダで ジオラマ用のコーナーで極細や極薄のプラスチック材をみつけたので それを使ってそのうち私もドールハウスショップ作りたいなって考えたんですけど。
あれだけ薄ければ 木で作るよりラクにきれいにミニミニ家具とか出来るかな?って思うんですけど、どうでしょうね?
Mutukoさんは そういう素材があるの ご存知でしたか?

投稿: つきつき子 | 2007年2月17日 (土) 09時30分

ワオ!ブログで拝見すると、
実物より大きく見えて、ちょっと損だわ。
テーブルの脚も、爪楊枝といわれても、
それより太く感じてしまう。
良く友達に、実物を見せると、
「こんなに小さいんだ」と言われるけど、
このハウスも、ブログだと、凄く大きく感じてしまうわ。
普段のピンセットが、太すぎるなんて…
Mutukoさん、ちょっとまずい世界に、
足を踏み入れたわね。笑。

投稿: Koto | 2007年2月17日 (土) 11時50分

つきつき子さんへ

近所にプラモデルのお店と鉄道模型のお店とがあるので、プラスチック素材も一応チェックしています。
でも、家具はステインや着色ニスを使いたいので、木材でもいいかなと。額縁なんか、白いプラスチックの極細棒を使ってみると、かっこいいかも。
1ミリ厚の木材は、木目に沿ってはがれたり切れたりしてしまい、思い通りにカットできないことがあるんですけどね~。
もうしばらくいろいろ試作してみます。

投稿: Mutuko | 2007年2月17日 (土) 17時22分

Kotoさんへ

見てくれてありがとう~。
写真は、最初の全体写真が実物より少し大きくて、部分写真はかなり大きいです。
部分写真は、横にでっかく10円玉を写しておかないとね(笑)。
小さいドールハウスって、アラが目立ってほんと損だわ。(下手なのを棚に上げてるし。)

やっぱり、こういう小さいドールハウスは特殊な世界よね~。「まずい世界」

投稿: Mutuko | 2007年2月17日 (土) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルートレッスン(21) | トップページ | インフルエンザ »