« 『李香蘭』 | トップページ | 息子の作品です »

2007年2月14日 (水)

『週刊ヨーロピアンパレス』

ディアゴスティーニから、パーツ付きドールハウスマガジンが発売されましたね。

『週刊ヨーロピアンパレス』今回はロココ様式の貴族の館です。

詳しくはこちらで http://de-club.net/epp/

|

« 『李香蘭』 | トップページ | 息子の作品です »

コメント

これ、とても興味をそそられますね~♪
初心者の私でもチャレンジしやすそう☆

ただ、いかんせんこの「ディアゴスティーニ」のシリーズって
ちょっずつしか進まないので、忘れたり飽きちゃって
続かないんですよね~(経験者は語るw)

後で本屋さん、覗いてみます^^

投稿: Lirica | 2007年2月14日 (水) 08時22分

昨日CM見ました。でもでも実家の廊下に2/3前の箱が積んであります^^;
あぁロココも好きなんですよねぇ。欲しいパーツがあるときだけ買おうかなぁ。

投稿: びんちゃん | 2007年2月14日 (水) 09時29分

Liricaさんへ

ロココのデザインは優雅なLiricaさんにぴったりですね~。
でも、水を差すわけではありませんが、購入はくれぐれも慎重に。
初回590円、2回目以降1390円、これが約130回配信。
2年半かかってて総額は・・・・!!
置き場所も必要ですし、仕上げるには相当な根性が要ります(笑)。

もしかして、Liricaさんはディアゴの経験者なんですか~。
ビーズもありましたよね。
私はドールハウスの前回のシリーズの大きなハウスはパスして、それに付随した温室とアンティークショップのキットを作りました。
購入後に挫折した近所の人から譲り受けたり、オークションに出品されていたものを安く落札して買ったので、ありがたかったですぅ。

投稿: Mutuko | 2007年2月14日 (水) 10時29分

びんちゃんへ

私も昨日のCMで知って、あわててディアゴのHPを見ました。
びんちゃんは、まだ前のシリーズが残っているんですね~。
私も2年間ぐらい積んでいましたが、温室とアンティークショップをやっと終わらせました。
ロココの装飾的な家具は、自分では作れないので、ほしい号だけ私も買おうかな~。
とりあえず、創刊号はチェックも兼ねて本屋さんへGO!ですね。

投稿: Mutuko | 2007年2月14日 (水) 10時35分

Mutukoさん
130回配信!?@@そんなに途方も無かったんですネ~^^;
二回目以降も、千円以上というのは負担が大きすぎます・・・(泣

仕事の合間に趣味で作ってみたい気はするんですが
Mutukoさんのように1から作れる自信が全く無いので
パーツに色を塗って、組み立てる・・・という方が良かったんですけどね>,<

デアゴスティーニは「アートコース」で挫折(笑)
そうしたら、知り合う前の夫も買って挫折していたらしく
初回から数回分の道具と資料が2倍に・・・・・
バインダーまで買ったのになぁ(悔

「ビーズアクセサリーコース」は・・・
今更初心者コースは要らないかも>,<
ということで買ってません^^;

投稿: Lirica | 2007年2月15日 (木) 12時21分

Liricaさんへ

そうなんです。途方もない規模なのです~。
知らずにこの世界に足を踏み入れちゃう方も結構いるみたいで。
たいていは途中で挫折するようですが、まれに根性でやり遂げた人は、ドールハウスについての相当な知識と技術を身に付けておられます。恐るべし、ディアゴスティーニ。

「アートコース」というのがあったのですか。
数回分、2倍の在庫というのに笑えます~。
ビーズは出るのがずいぶん遅かったですよね。
今更という人、多いでしょうね。

投稿: Mutuko | 2007年2月15日 (木) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『李香蘭』 | トップページ | 息子の作品です »