« 冬の災害に備えて | トップページ | パーチメントクラフトレッスン(12)ーBasicA⑩- »

2007年1月14日 (日)

家具の転倒防止

地震対策は、一にも二にも「家具の固定」と言われています。L字型の金具を壁と家具にネジで留めつけるのが一番。

あ~、でもこれができなくて・・・・。

とりあえず、不安な箇所に使っているのが「マグニチュード7」というつっぱり棒。

←台所の食器棚と天井のあいだをつっぱっています。食器棚の上には軽いものしか置かないようにしています。食器の目隠しに貼ったシートが、ガラス飛散防止を兼ねてるかな。それから、近いうちに扉にロックをつけようと思っています。幼児のいたずら防止用ので間に合うそうなので。

他に、次男の寝室に置いているベビーダンスをつっぱっていますが、阪神大震災を経験された さとなおさんのHP では、ひどい揺れには対応しきれない、とあったので、まだ十分ではないかも、と思っているところです。

TVとTV台のあいだには、「プロセブン耐震マット」というのを入れています。

←これじゃあ、見えませんね。アート引越しセンターのCMでおなじみの、水色の固いゼリーのようなマットです。これは優れものらしいので、入れてよかったです。でも、TV台ごと倒れる危険性もあるので、まだ片手落ちですね。

ピアノの足台は、引越しのときにピアノ運送の人にすすめられて、耐震用の頑丈なものに買い換えました。キャスター部分が完全に埋まっています。

家の中はまだまだ不安でいっぱい。まだ「何もしないよりはまし」って程度です。

防災用品は高価なものが多くて、買うのをためらいがち。「命に値段はつけられない」ってわかってるつもりなんですけどね。

でも、もしものときに後悔しないように、自分にできることはしておかないと。

|

« 冬の災害に備えて | トップページ | パーチメントクラフトレッスン(12)ーBasicA⑩- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の災害に備えて | トップページ | パーチメントクラフトレッスン(12)ーBasicA⑩- »