« お客様 | トップページ | 『マリー・アントワネット』 »

2007年1月31日 (水)

続いてお客様♪

今日は午後から、一緒にパーチメントクラフトを習っているインドネシア人のお友達(若い女性)が工房に来てくれました。

ジャカルタから、結婚を機に横浜に移り住んで6年。日本語が上手で、日本語学校に通ったり、いろんな習い事をしている、聡明で向学心にあふれた女性です。

ミニチュア粘土も習われていることもあって、前からドールハウスも習いたかったそうで、明日から早速おけいこに来られることになりました。

日本でいろいろなことを身に付けて、将来インドネシアに帰ったら、お教室を開くのが夢なんだそうです。

「うちのママ、こういうの(ミニチュア)大好き。もしママがここに来たら、うう~ん♪って言うよ。」

「私、Mutukoさんのところに来てヨカッタ。」

昨日の押し花の方同様、ご期待に添えるといいのですが・・・・。

「日本の人たちは、みんなよく勉強する。お年寄りも習い事したりして、すごいよ。インドネシアでは、貧乏な人たち一生懸命勉強しているのに、お金持ちになれなくて、お金持ちはみんな勉強しない。」

「インドネシアでは、不正がいっぱい。ワイロがあたり前で、勉強しなくてもお金を払えばいい学校に入れる。日本は公正。」

「うちのだんなさんは、将来インドネシアに住みたいと言ってる。スローライフしたいのよ。今、バリやジャワにはそういう日本人いっぱい住んでる。インドネシア語話せなくても大丈夫。バリの人たちが日本語話せるから。日本のお店もいっぱいあるよ。居酒屋とか。」

「日本でお友達になった女の人、私より年上なのに、ひとりじゃ何もできない人なんですよ~。いつも一緒に○○しようって言われるの。ちょっと心配。」(「別に心配ないと思いますよ。日本の女の人はそういう人が多いんです。」と言っておきました♪

こちらも勉強になるお話がたくさん聞けて、感謝です。

|

« お客様 | トップページ | 『マリー・アントワネット』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客様 | トップページ | 『マリー・アントワネット』 »