« 今日という日 | トップページ | フルートレッスン(19) »

2007年1月18日 (木)

ドールハウスって何ですか?

すでにブログやHPでもお伝えしていますが、20日(土)から始まる「都筑区民文化祭」に、工房の仲間7人でドールハウスを展示する予定になっています。

文化祭は一般のお客様が多いので、ドールハウスを知らない方もたくさん観てくださいます。そのため、毎年、ドールハウスについて説明したパネルを一緒に展示するようにしています。

ドールハウスは「人形の家」というより、「小さい家」という意味であることや、その起源、縮尺、材料について。

それでも、「ドールハウスって何でできているんですか?」とか「ケーキやパンは、全部買ったものを並べているんでしょう?」とか・・・・・。作る側からすれば、信じられないような質問もたくさん受けるので、今回、もうひとつパネルを作成しました。

ドールハウスの制作過程を、「小物」「家具」「ハウス」に分けて説明したものです。かなり単純化して作ってみたのですが、わかっていただけますでしょうか・・・・。パネルに納めるため、ハウスは1/100、家具は1/24、小物は1/12になってしまいましたが。

両パネルともやや小さいのが残念なところ。まあ、予算もありますし・・・・・。

お近くの方はぜひ観にいらしてくださいね。

|

« 今日という日 | トップページ | フルートレッスン(19) »

コメント

そうですね(^^;)
わたしもお店で質問をされて『これは粘土なんですよ』とか『紙でできてるんですよ』とか・・・
『え!そうなのーーー!!!』とびっくりしたときの顔を見るのが結構好きです(^m^)
この製作過程の説明はとってもいいですね~・・・
これがブラトンにもあったらますます感動してもらえそうです。

投稿: のんのん | 2007年1月19日 (金) 07時55分

オオーw(*゜o゜*)w
分かりやすくていいですね~~!!!
この世界を知らない方って結構多いですよね
桃もよく
何(素材)で作られているのですか?とか
全部ピンセットでの作業ですかぁ?とか。。。
面白い質問とかされたりしますぅ~
そこで粘土ですよ~とか紙ですよ~とか言うと
結構驚くんですよね!
このMutukoさん特製の製作過程パネルを見た方の声に興味津々ですぅ~

投稿: 桃 | 2007年1月19日 (金) 09時08分

なるほど、こういうパネル思いもつかなかったです。

ネットで皆さんと話しているときは当たり前でも、展示するときは不特定多数の方が見られるので、こうして形になっているとわかりやすいですね。

投稿: びんちゃん | 2007年1月19日 (金) 09時36分

のんのんさんへ

TVチャンピオンやディアゴスティーニのおかげで、ドールハウスもだいぶ知名度があがりましたが、それでも知らない方は多いですよね~。
ブラトンにも素敵な作品が飾られているのですね!
一度見てみたいなあ・・・。

投稿: Mutuko | 2007年1月19日 (金) 21時44分

桃さんへ

粘土というと紙粘土っぽいイメージが一般的だから、樹脂粘土でできた小物なんかはやはり驚かれますよね~。
展示を通して、少しでもみなさんにドールハウスのことを知っていただけたら、と思っています。

投稿: Mutuko | 2007年1月19日 (金) 21時47分

びんちゃんへ

文化祭には何年も続けて参加していて、そのたびに素朴な質問をいっぱい受けるので、いつかこんなパネルを作りたいと思っていました。
みなさんに理解していただけるとうれしいのですが。
文化祭、明日からで~す。

投稿: Mutuko | 2007年1月19日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日という日 | トップページ | フルートレッスン(19) »