« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

続いてお客様♪

今日は午後から、一緒にパーチメントクラフトを習っているインドネシア人のお友達(若い女性)が工房に来てくれました。

ジャカルタから、結婚を機に横浜に移り住んで6年。日本語が上手で、日本語学校に通ったり、いろんな習い事をしている、聡明で向学心にあふれた女性です。

ミニチュア粘土も習われていることもあって、前からドールハウスも習いたかったそうで、明日から早速おけいこに来られることになりました。

日本でいろいろなことを身に付けて、将来インドネシアに帰ったら、お教室を開くのが夢なんだそうです。

「うちのママ、こういうの(ミニチュア)大好き。もしママがここに来たら、うう~ん♪って言うよ。」

「私、Mutukoさんのところに来てヨカッタ。」

昨日の押し花の方同様、ご期待に添えるといいのですが・・・・。

「日本の人たちは、みんなよく勉強する。お年寄りも習い事したりして、すごいよ。インドネシアでは、貧乏な人たち一生懸命勉強しているのに、お金持ちになれなくて、お金持ちはみんな勉強しない。」

「インドネシアでは、不正がいっぱい。ワイロがあたり前で、勉強しなくてもお金を払えばいい学校に入れる。日本は公正。」

「うちのだんなさんは、将来インドネシアに住みたいと言ってる。スローライフしたいのよ。今、バリやジャワにはそういう日本人いっぱい住んでる。インドネシア語話せなくても大丈夫。バリの人たちが日本語話せるから。日本のお店もいっぱいあるよ。居酒屋とか。」

「日本でお友達になった女の人、私より年上なのに、ひとりじゃ何もできない人なんですよ~。いつも一緒に○○しようって言われるの。ちょっと心配。」(「別に心配ないと思いますよ。日本の女の人はそういう人が多いんです。」と言っておきました♪

こちらも勉強になるお話がたくさん聞けて、感謝です。

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

お客様

今週はお客様が何人かいらしてくださることになりました。

工房が完成していてよかった~。整理途中はとても人様には見せられない(笑)。

午前中にいらしたのは、生徒さんの紹介で、押し花教室に入会希望の方。経験者で、もう少しでインストラクター科終了という方なので、いろいろ楽しくお話しさせていただきました。

前のお教室で不満に思われていたことなどお聞きすると、こちらも気が引き締まります。私自身は、できるだけ生徒さんの要望に合わせた指導をするよう、心がけてはいるのですが、全ての生徒さんに満足な教室運営ができているかと言えば、それは疑問ですし、むずかしいものですね。

せっかく習っていただくのですから、これからのおけいこが、楽しく実りあるものとなりますように。

午後からは、一緒に文化祭の展示をした高梨さんが来られました。

預かっていた作品をお渡しして、短いおしゃべり。また楽しいひとときでした。

| | コメント (4)

2007年1月29日 (月)

パーチメントクラフトレッスン(14)ーBASIC Aー

春にむけて、チューリップ柄のカードを作りました。

図柄もだんだん複雑になってきて、当然時間内には仕上がらず、帰宅してからも2時間近くかけてようやく仕上がりました。

前回のレッスン分の作品写真もアップしました。

カテゴリ「パーチメントクラフト」より「パーチメントクラフトレッスン(12)」で見てね。

| | コメント (0)

『レタスクラブ』

発売中の『レタスクラブ』(2月10日号 第21巻)に、ドールハウス作家 鈴木裕子さんが制作されたバスルームが掲載されていると知って、早速買ってきました~。

↑55~57ページ「ウルトラ半身浴」

卵さんがお風呂につかっていますよ。

これって一般の方にはどんなふうに映るんでしょう。指摘しない限りは、ミニチュアとかリアルとか自体、考えないかな~。

「これはミニチュアなのよ~。」ってみんなに知らせたい気持ちもあるけど、「これがミニチュアだって知ってるのはアタシだけ。」なんてひとりで思ってるのも楽しい(笑)。

ご興味のある方は本屋さんへどうぞ~。

| | コメント (4)

2007年1月28日 (日)

パーチメントクラフトレッスン(13)

今日は、お休みした12月4日のレッスンの作品を作りました。

季節はずれですが、クリスマスカード。

パンチで抜いて、円周に貼り付けたお星様がおしゃれです。

遅くなりましたが、12月18日の日記にも、お正月のカードの画像を貼り付けました。

| | コメント (2)

2007年1月27日 (土)

『赤い月』

昨日TV放映され、録画していた『赤い月』を観ました。

激動の時代の満州を舞台に、愛を求め生き抜いた女の姿を描いたドラマ。監督は「ホタル」の降旗康男。なかにし礼の同名小説を基に、「MISTY」の井上由美子と降旗監督が共同で脚色。撮影を「陽はまた昇る」の木村大作が担当している。主演は「千年の恋 ひかる源氏物語」の常盤貴子。 goo映画情報より抜粋

常盤貴子の成熟した女性としての魅力に圧倒される映画でした。

どんな逆境にあっても生き抜くこと、その生に対する執着と強い精神力に感銘を受けました。

「生きるためには愛が必要なの。」

戦場における「愛」というと、神聖なものとして描かれがちですが、情欲と結びついた生々しい「愛」を見せつけられると、本当のところ、人間の生命力の根源はここにあるのかも、と思うのでした~。

| | コメント (0)

そろそろ・・・・

花粉症の季節がやってきたようです。

関東近辺に花粉が飛び始めるのは、2月10日ごろだそうですが、すでに1月中旬から、鼻がむずがゆかったりくしゃみが出たりと兆候が出ています。

私だけかなあと思っていたら、フジTVの朝の番組『めざましTV』で、司会の大塚さんも同じことを言ってました~。

今年は、鼻に塗る花粉ガードの軟膏みたいのを買ってみました。花粉症患者が増えたおかげで、花粉症対策グッズもいろいろ出回るようになったので、楽しみつつ(笑)、いや苦しみが少しでも改善されるよう、試してみたいと思います。

まずは「季節前投与」。花粉が飛び始める10日~2週間ぐらい前からお薬を飲み始めること、これからいきたいと思います。来週には病院に行かなくては。

同士のみなさん(笑)、今年もがんばって乗り切りましょう。

| | コメント (6)

2007年1月26日 (金)

プチリフォーム(6)和室工房化計画達成!

年末から少しずつ進めていた「和室工房化計画」達成しました~。

わかりやすくカメラに収めるのがむずかしいのですが、工房の様子を紹介したいと思います。

←入口 

刺し子ののれんを掛けています。高校時代に手作りしたものなんです。

←入口左のコーナー

ひのき棒、壁紙、塗料置き場。「ひとり東急ハンズ」と呼ばれています~。

←左壁付近

ローボードに2階建ての作品を置いています。壁にはフレーム作品やミニチュアのコレクション、ポストカードを額に入れて。

←奥、左側

仕切りの付いた背の高い棚に作品を納めています。友達が引っ越すときにもらい受けたもので、従来から置いていました。

←奥、右側

今回、組み立て式の棚を3つ購入し、上の棚からはみ出していた作品を納めました。TVも作品の一部に(笑)。

↑子どもが小さいときに使っていた「おえかきテーブル」に作りかけの作品を置いて。

↑客布団や生活用品でいっぱいだった押入れを片付け、半間分を材料ストックにしました。

↑押入れの上の棚にドールハウス本を並べました。踏み台が必要ですが、2階の本棚に置いていたときと比べれば、ずいぶん便利になりました。

←作業場はこんな感じ

掘りごたつなので暖かく、腰に負担がかからなくていいのですが、木くずなどがコタツ布団につくのが困りもの。粘着ローラーでお掃除してますが、小型クリーナーがほしいな~。

和室を洋室に、または、玄関から靴をはいたまま入れるようにリフォームすることも考えたのですが、和室が家からなくなるのも寂しくて、「プチリフォーム」になりました。

こんな狭いお部屋ですが、どうぞ遊びにいらしてくださいね~。

| | コメント (12)

2007年1月25日 (木)

市販品か手作りか・・・・

文化祭で展示してみて感じることは、食べ物や花などの粘土小物が、市販品を置いただけのように見られることが多いということです。

今回、そのために制作過程のパネルなども作ってみたので、それを見た方には手作りだとわかっていただけたようなんですが。

ハウスや家具は木でできているので、手作りということは理解しやすいようです。

粘土が理解してもらいにくいのは、まず素材の問題があるようです。

一般に、粘土というと紙粘土を思い浮かべる方が多いので、そこから本物そっくりの食べ物etc.ができるとは考えにくいですよね。まずは、のびがよくて細かい細工が可能な樹脂粘土の存在を知っていただくことが必要なのかも。

それから、上手くできすぎると、手作りと信じてもらえないことがあります(笑)。今回、ダイニングテーブルにハンバーグやエビフライなどの洋食メニューを並べて展示されたKotoさんの作品がそうでした。

「売っているものは精巧だ」という考え方が一般にはあるようです。

でも、量産品のミニチュアには、出来のひどいものが多々あって、こんなものだったら、市販品より手作りのほうがずっと精巧だという事実、これをみなさんに知ってもらいたいものです~。

| | コメント (6)

区民文化祭(搬出)

区民文化祭での展示が12時に終了し、搬出作業を行いました。

ドールハウスの仲間同士、あるいは他のジャンルの方と、またお客様といろいろな人と交流が持てて、それぞれ有意義だったようで。たくさん刺激を受けたおかげで、みんな、次の作品にむけてがんばろう~という気分になれました。

教室のお問い合わせをくださった方のうちのおひとりが、今日の午後、早速工房に来られ、来週からおけいこに通われることになりました。

ご来場くださった方々、ありがとうございました。

今日の午後からは、絵画とお花の展示が始まります。お近くの方はまたぜひご来場ください。

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

健康診断

今朝は7時に家を出て、桜ヶ丘にある病院まで、健康診断を受けに行ってきました。夫の会社の指定病院で、8時半から検査が始まるもので。

今まで貧血以外はほとんど異常なしだったのですが、今日は最後の内科の問診で、肺のレントゲン写真に何か写っていると言われてしまいました。

「え~っ、タバコも吸ってないのに何で~?」というのが正直なところですが、再検査のお知らせが後日あるそうです。ドキドキ。

帰りに、ユザワヤ大和店→東急ハンズ町田店→世界堂町田店と周って、材料の仕入れをしてきました。3店舗の品揃えが微妙に違うので、効率のいい買い物ができて満足で~す。

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

押し花教室(2007/1/23)

今日はユリの押し方と「ぷくジェル」(チューブ入りの半透明な樹脂)を使っての小物作り。

キーホルダー(都草+ブプレリウム)とスプーン(ボロニア)ができました。

生徒さんの作品写真を撮り忘れたので、私の見本で。

| | コメント (2)

2007年1月22日 (月)

アップしました。(2)

ただいま開催中の「都筑区民文化祭」(展示部門)、せっかくなので、ドールハウスだけでなく、他ジャンルのコーナーもご紹介させていただきます。

↑バードカービング

↑陶芸

↑七彩ステンド

↑トールペイント

デモンストレーション中

↑写真

広いフロアに力作がいっぱいです。

| | コメント (2)

2007年1月21日 (日)

アップしました。

区民文化祭に出品中の作品7点をアップしました。

↓Ritukoさん作 「おそば屋さん」

↓Natuさん作 「マリーの部屋」

↓ありすさん作 「Christmas Time」

↓Takumiさん作 「ねこの間」

↓ありちゃん作 「こけしの館」

Kotoさん作 「ダイニングルーム」

↓Mutuko作 「テディベアショップ」

こちら(MutukoのHP)でも、同じ写真をアップしています。

http://homepage3.nifty.com/m-wonderland~2_04/starthp/subpage13.html

| | コメント (8)

2007年1月20日 (土)

第11回都筑区民文化祭(搬入)

今日から区民文化祭が始まりました。

朝9時前に行って、会場設営と作品の搬入。

久しぶりに工房の仲間に会えて、みんなの作品を見られるので、やや興奮ぎみ(笑)。

←ドールハウスのコーナーです。作品7点と例のパネル2点。大きなテーブル4つをいただけたので、ゆったりと展示できてよかったです。

携帯画像で小さくてすみません。会場の様子や作品については、後日あらためてアップさせていただきます。

午後からは受付当番でしたが、ドールハウスのコーナーは人気です。子ども達の歓声も聞こえてきました。いつも思うことですが、手芸的要素の濃いクラフトだと、男性はほとんど素通りされてしまうのですが、ドールハウスは年齢を問わず、男性の方もじっくり見ていかれます。うれしいですね~。

制作過程のパネルをしっかり見ていかれる方が多く、作ってよかったと思いました。他のジャンルの方とお話する中でも、12分の1の縮尺などは浸透してきたようです。

文化祭は展示だけでなく、舞台部門もあります。

友達の高校生の娘さんが、ミュージカルに出演されるというので、受付の役目が終わったあとは、公会堂へ。「キャッツ トリビュート」すごく上手でした。

自分の好きなことに一生懸命取り組む姿は、大人も子どももやっぱりいいものですね。

| | コメント (2)

2007年1月19日 (金)

ドールハウスって何ですか?(2)

昨日作ったパネルの雰囲気に合わせて、ドールハウスについての説明のパネルも作り変えました。

プリンターが壊れているので、手書きで。学校文化祭のようだわ(笑)。

手持ちの極細サインペンで書いていたら、途中でインク切れ。ペンを新しく買いなおしたのに、何十字も書かないうちにまたインク切れ。うっそ~。不良品?代わりのペンがないかと家じゅうさがしまわってやっと見つけ、なんとか書き終えました。まったく~、ついてないよ~~。

苦労して作ったパネルだから、会場にいらっしゃったみなさんに、気付いてもらえますように。読んでいただけますように・・・・。

広~い吹き抜けのホールなので、小さいものは、より小さく見えちゃうんです~。

| | コメント (2)

フルートレッスン(19)

低音の「レ」の音を集中的に練習。出たり出なかったり。

先生に唇を当てる場所や角度を調節してもらうと、スムーズに出ます。さすが・・・・。

「ロングロングアゴー」を先生とデュエット。だいぶサマになってきたかな・・・・。

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

ドールハウスって何ですか?

すでにブログやHPでもお伝えしていますが、20日(土)から始まる「都筑区民文化祭」に、工房の仲間7人でドールハウスを展示する予定になっています。

文化祭は一般のお客様が多いので、ドールハウスを知らない方もたくさん観てくださいます。そのため、毎年、ドールハウスについて説明したパネルを一緒に展示するようにしています。

ドールハウスは「人形の家」というより、「小さい家」という意味であることや、その起源、縮尺、材料について。

それでも、「ドールハウスって何でできているんですか?」とか「ケーキやパンは、全部買ったものを並べているんでしょう?」とか・・・・・。作る側からすれば、信じられないような質問もたくさん受けるので、今回、もうひとつパネルを作成しました。

ドールハウスの制作過程を、「小物」「家具」「ハウス」に分けて説明したものです。かなり単純化して作ってみたのですが、わかっていただけますでしょうか・・・・。パネルに納めるため、ハウスは1/100、家具は1/24、小物は1/12になってしまいましたが。

両パネルともやや小さいのが残念なところ。まあ、予算もありますし・・・・・。

お近くの方はぜひ観にいらしてくださいね。

| | コメント (6)

2007年1月17日 (水)

今日という日

今日は阪神大震災が起こった日。もう12年たったんですね。

このときは広島に住んでいて、明け方に揺れました。震度3だったんですが、なんだか尋常じゃない気がしてTVをつけてみてびっくり。

実家、滋賀は震度5だったので、母に電話をしたら、「恐ろしさと寒さでふるえが止まらなくなって、朝風呂に入っている」とのことでした。(お風呂だなんて、余震は大丈夫だったのかな。)

大勢の犠牲者とひきかえに、私達が学んだことも多かったはず。これを今後に生かしていかなければ・・・・。

| | コメント (0)

『愛の流刑地』

「そ~の~手~で その~手~で 私を汚して~♪」 愛ルケ、観てきました~。

映画は次男と行くことが多いのですが、今日は連れて行けない R-15指定。オトナの楽しみ。うふっ。

もう少し耽美的な感じを予想していたんですが・・・・あらら、合体シーンが多いわ。でも、豊川様、寺島様、お二人の身体の線が美しいので、許してさしあげましょうか。浴衣姿、よかったし。

お母様、富司純子さんの出現がパンチ効いてました。裁判でのこのへんのくだりが一番よかったです。

全体に濃厚なシーンで引っ張っていったわりには、説明しすぎた感があります。観る者に考えさせる余地を残して終わるのが私の理想なんですが、今回はちょっと違っておりました~。

ちょっと散漫な感想ですみません。

| | コメント (0)

2007年1月16日 (火)

ブログメンテナンス

1月16日(火)15:00~1月17日(水)15:00の約24時間、ブログのメンテナンスが行われます。

この間、閲覧は可能ですが、投稿やコメントが受付けられませんので、ご了承ねがいます。

| | コメント (0)

2007年1月15日 (月)

お掃除サービス

今まで頼んだことがなかったのですが、生協を通して、ついにお掃除サービスを利用しちゃいました。新春割引だし(笑)。

今日やってもらったのは、トイレ2箇所。わが家には2階にもトイレがあって、便利なんですが、お掃除はついついさぼりがち。1階のトイレも、「来客前にあわててササッと」を繰り返しているうちに、こびりつき汚れが気になってきたので・・・・。

同年代(か、やや上か?)らしき女性と、背の高いイケメン男性が来てくれて、1箇所ずつ担当。約1時間半かけてピカピカにしてくれました~。感謝。

恥ずかしかったのは、シャワートイレの便座部分が、左右のボタンを同時に押しながら手前にひっぱると、まとめてはずれることを知らなかったこと。今まではずしたことがなかったので、尿石でくっついてしまってました~。洗剤をしみこませてしばらくしたら、やっとはずれたそうで。「規定では、はずしてまで掃除しないんですけど、サービスでやってあげますね」って。恥ずかピー。

でも、プロのお掃除ってやっぱりすごいわ~。次はどこがいいかなぁ、なんてね。

| | コメント (2)

パーチメントクラフトレッスン(12)ーBasicA⑩-

ドルトパステルで虹色に色づけした栞を作りました。

写真では色柄がわかりにくいですね。

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

家具の転倒防止

地震対策は、一にも二にも「家具の固定」と言われています。L字型の金具を壁と家具にネジで留めつけるのが一番。

あ~、でもこれができなくて・・・・。

とりあえず、不安な箇所に使っているのが「マグニチュード7」というつっぱり棒。

←台所の食器棚と天井のあいだをつっぱっています。食器棚の上には軽いものしか置かないようにしています。食器の目隠しに貼ったシートが、ガラス飛散防止を兼ねてるかな。それから、近いうちに扉にロックをつけようと思っています。幼児のいたずら防止用ので間に合うそうなので。

他に、次男の寝室に置いているベビーダンスをつっぱっていますが、阪神大震災を経験された さとなおさんのHP では、ひどい揺れには対応しきれない、とあったので、まだ十分ではないかも、と思っているところです。

TVとTV台のあいだには、「プロセブン耐震マット」というのを入れています。

←これじゃあ、見えませんね。アート引越しセンターのCMでおなじみの、水色の固いゼリーのようなマットです。これは優れものらしいので、入れてよかったです。でも、TV台ごと倒れる危険性もあるので、まだ片手落ちですね。

ピアノの足台は、引越しのときにピアノ運送の人にすすめられて、耐震用の頑丈なものに買い換えました。キャスター部分が完全に埋まっています。

家の中はまだまだ不安でいっぱい。まだ「何もしないよりはまし」って程度です。

防災用品は高価なものが多くて、買うのをためらいがち。「命に値段はつけられない」ってわかってるつもりなんですけどね。

でも、もしものときに後悔しないように、自分にできることはしておかないと。

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

冬の災害に備えて

本日午後1時24分頃、北海道千島海溝沖で起った大地震(M8.2)により、太平洋沿岸の広い地域で津波警報が出ています。

不安な思いをされている沿岸の方々がたくさんいらっしゃることと思います。お見舞い申し上げます。

大きな災害が起ると、「明日はわが身」という気がして緊張しますが、こんなときこそ防災を考えるよい機会となります。

わが家では、この冬、思いきって防災用の石油ストーブを購入しました。

←アラジンの反射板型コンパクトタイプ。

ふだん使っている暖房器具は、床暖房(ガス)・エアコン・石油ファンヒーター・電気ストーブ・コタツ。いずれも電源がないと役に立たないものばかり。

地震や台風で冬場に長時間停電したときのために、電源のいらない石油ストーブを1台、押入れに保管しておくことにしました。

阪神大震災以来、防災について考えるようになりました。ブログでも「防災」のカテゴリを設けたので、今後も関連記事を書いていきたいと思います。

| | コメント (2)

2007年1月12日 (金)

横浜ワールドポーターズ

長男の幼稚園時代からのママ友達(という言葉はあまり好きではないけれど)3人で、みなとみらい21地区にある横浜ワールドポーターズへ買い物に行きました。3人で会うのは半年ぶりです。

ちょうどバーゲン時期でもあり、洋服を見て歩くのが好きな者1名、インテリアや雑貨を見て歩くのが好きな者(実は私)1名、両者の希望をかなえようとしたら、店から店へ、ランドマークプラザにまで立ち寄って、もう歩く歩く・・・・・。

「足がむくんできた」「目がしばしばしてきた」と言いつつ、ほんとによく歩き、よくしゃべりました。3人ともまだまだ元気のあることを確認できた一日でした(笑)。

お昼に食べた「自然食バイキング」もおいしかったです~。

| | コメント (2)

2007年1月11日 (木)

『五番街作品展in瑞宝園』のお知らせ

現在、滋賀県大津市のホテルピアザで開催中の五番街ドールハウス作品展ですが、終了後、作品を兵庫県の有馬温泉「瑞宝園」に移動して、再び開催されます。会場は「瑞宝園」1Fロビー、入場無料です。

ピアザ展を見逃された方、そして、ピアザ展での感動をもう一度味わいたい方も(笑)、ぜひこちらのほうへどうぞ。

| | コメント (0)

ふわふわマフラー(2)

調子に乗って、色違いを編んでしまいました。手が慣れてきたのか、太さも揃うようになりました。

明日、友達二人と久しぶりに会うので、プレゼントにしたいと思いま~す。

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

お正月のミニ飾り

遅くなりましたが、わが家の玄関のお正月飾りを紹介します。

今年はミニでちんまりと(笑)。

なおえさんのカレンダーとサラダさんのお教室で習ってきたおせち。

後ろの獅子舞のお人形は、お菓子の福袋に入っていた食玩で、手を叩くと「音センサー」が感知して歩き出します。

右のキューブBOXはコレクションをディスプレイしたもの。豆七福神が気に入ってます。表情がかわいいの。

きちんとした和室の形でお正月のドールハウスを作りたいと思いつつ、なかなか実現しません。

| | コメント (2)

2007年1月 9日 (火)

時計

リビングの掛け時計が、気が付くと5,6分進んでいるという状態になり、当てにならないので、電波時計に買い換えました。時計が電波を受信して、いつも正しい時刻を指してくれるという、便利なものです。

電池を入れたときには関係ない時刻を指していたのに、リセットボタンを押してしばらくすると、あらら、針が勝手にグルグル動き出しました。(アニメの世界のようだわ。笑)数分で現在時刻を指すようになりました。

不思議だったのは、今まで進むだけで普通に動いていた古い時計が、壁からはずしたとたん時報が鳴り、秒針が妙な動きをし始めて、止まってしまったこと。お役目が終わったことを察知したのかしらん。

「大きなのっぽの古時計~♪」の歌を思い出しました。

真夜中にベルが鳴ったおじいさんの時計 

お別れの時が来たのを皆に教えたのさ 

天国へ昇るおじいさん 時計ともお別れ

今はもう動かない その時計

実家の父が病床にあったとき、皆で「大きな古時計」を歌ったけど、この3番だけは絶対に歌いませんでした。

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

『硫黄島からの手紙』

冬休みの最後に、次男と映画を観てきました。映画館に行くのは久しぶり。

戦争映画は、観たくない気持ちと観なくてはいけない気持ちとで、いつも葛藤します。映画もTVドラマも、ハッピーなのが基本的に好きだから、残酷なシーンはできれば観たくない。でも、自分の国の歴史としてきちんと認識するために、そして、同じ過ちを繰り返さないためにも、事実を知っておかなければ・・・・そういう思いもあるからです。

首をすくめたり、目を伏せたくなるシーンがいくつかありましたが、画面がモノクロームに近い、抑えた色調だったので救われました。

まずは、先の戦争を、アメリカ側から(「父親たちの星条旗」)と日本側(「硫黄島からの手紙」)の両方から描いたという、クリント・イーストウッド監督の偉業に敬意を表したいと思います。

感動、というのとはちょっと違って、観終わった後、そのまま椅子に沈んでいってしまいそうな、重~い感じが残りました。

二宮くんの演技はやっぱりよかった。今まで知らなかった、彼のいろんなところを見せてもらいました。渡辺 謙は相変わらずすごかったけど、伊原剛志がとても印象に残りました。

以下、かなりネタバレしています。

当時は、日本国民全部が「お国のため」「天皇陛下、万歳」で一丸となったイメージが強いですが、そのとおり邁進した人がいる一方で、国際的な知識や視野を持って行動していた日本人もいたということや、お国のために散るのではなく、家族のために生きることに執着し続けた青年もいたということに深い感銘を受けました。硫黄島で戦った部隊の中にも、いろいろな考えの兵士がいる、その人物像がくっきりと描きわけられていて、非常にわかりやすかったです。

「アメリカ兵は腰抜けで鬼畜だと教えられていたけど、実際に会った兵士は僕らと同じで、母からの手紙も同じだった。」という言葉が心に残りました。

| | コメント (2)

ドールハウス/ミニチュアイベント情報

MutukoのHPにて、2007年前期のイベント情報を掲載いたしました。こちらでご確認ください。

http://homepage3.nifty.com/m-wonderland~2_04/starthp/subpage14.html

今年も関西でのイベントが多いですね~。

掲載されていないイベント、作家さんの個展情報等お持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせくださいませ。

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

ふわふわマフラー

手芸屋さんに置いてあった見本に惹かれて、20年ぶりに編み物をしています。

毛糸はハマナカの「ふわり!」家族にさわらせてみると、皆「何これ!」とふわふわの手触りに驚きます。羊毛かと思えばナイロン100%、フリースみたいなものかな?

編み棒も15号と太いので、ザクザク編めます。

昨晩から編み初めて、今日のお昼すぎには完成しました~。

手が緩んだのか、途中太くなってますが、気にしない(笑)。なにせ20年ぶりだもの。

首にくるりと巻くだけのミニマフラー、「ふわふわ~」ってレノアの羊さんになっちゃいます。

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

ニ胡

お正月に帰省したときに、実家に置いていた二胡(胡弓)を持って帰りました。

大学時代(20数年前!)に中国旅行した際、上海で買ってきたものです。

ネットで調べたところ、二胡には「蘇州二胡」「上海ニ胡」「北京二胡」の3種類があるようで、ヘビ皮を張った部分の後ろ側の彫りもので区別します。私のは上海ニ胡。上海の民族楽器工場で大量生産された楽器のようです。(安価な「おみやげニ胡」というのと変わらないかも・・・・。)

見たところボディに傷みはないのですが、2本の弦のうち1本が切れていて、弓の毛はすべてなくなっています。

飾っておくにしても、傷んだところは修理しておきたいのですが、どこのお店に頼めばいいのかわかりません。ネットで調べたところでは、三味線や三線を扱うお店で扱っているようですが。

自分で持参したいので、東京~横浜近辺で修理してくれるお店をご存知の方、情報をお寄せください。よろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

フルートレッスン(18)

初レッスンです。お吹き初め(笑)

「だいぶ力が抜けてきましたね~。」と言われて嬉しい。自分の中では、力を抜くことが一番むずかしいと感じているので。

バッハのメヌエットを変ロ長調で吹きました。ちょっと指使いがややこしい。

| | コメント (2)

2007年1月 4日 (木)

実家で見つけた「昭和」

実家の台所で、懐かしいモノを発見しました。私が子どもの頃の魔法瓶です。

←「象印魔法瓶」 なんと1921年の製品です。

母がこれを購入したのは、たぶん1950年以降だと思うんですが、あの頃は同じ型式で長く製造されていたんでしょうか。

納戸にしまっていたのを最近取り出してきて、今は豆を一晩漬けておくのに使っているそうです。現役復帰、すごいなぁ。

| | コメント (10)

2007年1月 3日 (水)

早くもUターン

2泊3日の短い帰省から戻ってまいりました~。

毎年のことですが、78歳にもなる母親が料理のほとんどをしてくれて、すっかり甘えてきてしまいました。だって、うちの母、幾つになっても料理上手でデキパキしてるんです~。

2日の夜は、近所に住んでいる兄夫婦や姉の家族も集まってくれて、11人で新年会。私もおしゃべりだけど、2倍や3倍、いや10倍しゃべる兄姉たち・・・・。子ども達は静かなのに、大人達がうるさいうるさい(笑)。

それ以外の時間は、母のおしゃべりにひたすら耳を傾けていました。ふだん一人暮らしのせいか、思い出話から愚痴から、話したいことがいっぱいたまっている様子で・・・・。最近はお年寄りの話を聞く「傾聴ボランティア」というのがあるらしいですが、まさにそれ。これからは、できるだけ実家に帰って、せっせと母の話相手にならないとね~、と思いました。

| | コメント (3)

2007年1月 2日 (火)

『五番街作品展inピアザ』

滋賀県大津市のホテルピアザで開催中のドールハウス展に出かけてきました。

私も「サンタのおもちゃ工房」を出品しています。

今回は義姉(兄嫁)が「たくさんのドールハウスを一度生で観てみたい。」と言ってくれて、同伴してくれました。嬉しい~。

ホテルのロビーに、素敵にライティングされたドールハウスが並んでいます。力作揃いでびっくりしました~。

五番街市長のかんくろうさん他数名の合作「磯野邸」を拝見することができました。ふむふむ、サザエさんのおうちって、こういう間取りだったのか~。

今回のテーマは「私の好きなもの」。それぞれ、作者の好きなものがドールハウスに入っています。

傑作だったのは成竹さんの作品。坪庭と廊下の付いたオーソドックスな和室ですが、中央テーブルには札束がババーンと置かれています。好きなものは現金。密室でのお取引?「白い巨塔」の西田敏行が浮かんじゃいました。

その他にも、寅さんの「くるまや」などユニークな作品や、BUBEさんの大作、ワインバーも拝見することができてよかったです。

作品展を観たあとは、会場に来てくださったかんくろうさん、きたろうさんとランチ&ショッピング。電気屋さんや100円ショップなどを周り、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

ピアザでの作品展は13日まで、お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

遠方でごらんになれない方は、「五番街通信新年号」↓でお楽しみください。

http://www.geocities.jp/wako237/hitorirari.htm

| | コメント (2)

2007年1月 1日 (月)

2007年元旦

あけましておめでとうございます

今年もこのブログを訪れてくださる皆様と、楽しい交流をさせていただきたいと思います。どうぞよろしくおねがいします。

さて、みなさんはどんな年越しでしたか~。

わが家では、紅白終了後、夫がNHKの「ゆく年くる年」、私と子ども達は「ジャニーズ!」と言い張って、リビングと和室とに分かれて新年を迎え、

元旦の朝は、夫の指定した時間(9時半)までに仕度を整えたものの、本人が起きてこないので、私と子どもたちだけでお雑煮を食べてしまったら、10時すぎに起きてきた夫は不機嫌に・・・・。

「9時半か10時って言ってたじゃないか。」って。(そりゃあないでしょ。怒りたいのはこっちよ。←心の声)

と、すでに不協和音が漂っているのでありました。

本日午後より3日まで、私の実家(滋賀)に帰省する予定です。

2日に「五番街作品展inピアザ」を観に行くのを楽しみにしています。

五番街で言えば、元旦の新聞(全国、一般紙)のホンダの広告に、五番街メンバーのNAOさんの作品が載っているとの情報をいただいたので、探してみたところ、ありました~。ディアゴスティーニのマイドールズハウスに車輪が付いてます。

ご興味のある方は探してみてね。

| | コメント (6)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »