« プチリフォーム(4)和室工房化計画 | トップページ | 部活の練習中に・・・・ »

2006年12月12日 (火)

のだめ豪華CD

『のだめカンタービレ』のドラマを観ていると、いいクラシック曲が次々流れてきて嬉しい~。

ベートーベンのスプリングソナタとか、モーツァルトのオーボエ協奏曲とか、毎回1曲がストーリーとともにクローズアップされています。

昨日はのだめがチャレンジしているピアノコンクールの曲が主でしたが、いい曲~!と思ったのが、シューベルトのピアノソナタ第16番でした。シューベルトは即興曲を2、3曲弾いたことがあるだけなので、このソナタのさわりだけでも弾いてみたいなぁ~。むずかしいかな?

ところで、『のだめ・・・』に出てくるクラシック曲をまとめて収録した8枚組の豪華CDが発売されます。『のだめカンタービレ ベスト100』

完全生産限定版(7,800円)は明日、通常版(4,800円)は来年の元旦の予定です。

このCDのいい点は、ドラマでは一部の楽章しか使われていなくても、CDには全楽章収録されているところ。例えば、ベートーベンのピアノソナタ『悲壮』、ドラマでは第2楽章の冒頭が出ただけですが、CDには第1~第3楽章まできちんと収録されています。

演奏者が詳しくわからないのが残念ですが、「国内外の著名アーティスト」ということで。ドラマでの演奏が見事なので、CDも期待を裏切らないのではないでしょうか。CD8枚で4,800円はとってもお得かも~。

詳しい情報はこちらで

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13515

(このブログはアフィリエイトではありません。)

|

« プチリフォーム(4)和室工房化計画 | トップページ | 部活の練習中に・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチリフォーム(4)和室工房化計画 | トップページ | 部活の練習中に・・・・ »