« 福山雅治『5年モノ』 | トップページ | フルートレッスン(17) »

2006年12月14日 (木)

プチリフォーム(5)

今回のプチリフォームの主な目的は、キッチンと工房を中心に、作業しやすい環境を整えることです。

作業をしているすぐそばに道具を置くこと。当たり前のようですが、これが意外にできていなくて、この原則をどの場所にも徹底すれば、家事も制作もずいぶんはかどるのではないかな、と思っています。

例えばキッチンで。お料理中に食品の入った袋を開けようとするとき、キッチン用万能ばさみ(結構重い)が離れた引き出しの中にあるだけだと、歩いてはさみを取りに行くだけでも無駄。そこで、調理台から手の届くところに小さなはさみをぶら下げてみると、これだけでもすごく便利です。

考えたことが上手くいくとうれしい~。

でも、実際の料理中はと言うと・・・・近いところにはさみがあるというのに、瞬間的に足は元はさみがあった場所まで動いちゃってるんですね。「あ、ちがった!」と気付いて新しいはさみのある場所に行く・・・・二度手間(笑)。

がんばってリフォームしたら、古い頭の中もリフォーム&チェンジなのです・・・。

|

« 福山雅治『5年モノ』 | トップページ | フルートレッスン(17) »

コメント

台所の動線って大切ですよね.

うちもガス台などもそろそろリホームをしなきゃならないんですが、
他にもしなくちゃならないところが多くて何年後になるのか。

もう建て替えた方がいいのかも‥‥って、
そんな資金ありませぬ。
(⌒▽⌒)アハハ!

投稿: てると゜ | 2006年12月15日 (金) 06時52分

てるとさんへ

そうそう、動線が大事。
冷蔵庫、流し、調理台、ゴミ箱、コンロのあいだをグルグル、1回の調理でどれだけするでしょうか。

建て替えもリフォームもやっぱりたいへんですよね。
資金面でも、工事中に別なところに住むことも・・・・。
今のところ、わが家はプチリフォームでなんとかしのぎます。

投稿: Mutuko | 2006年12月15日 (金) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福山雅治『5年モノ』 | トップページ | フルートレッスン(17) »