« フルートレッスン(17) | トップページ | 『花と緑で楽しむアートクラフト展inよこはま』 »

2006年12月15日 (金)

シューベルトのピアノソナタ16番

このあいだの『のだめ・・・』の影響で、シューベルトのピアノソナタのCD(内田光子さんの演奏)と楽譜を買ってしまいました。

今回も「ぷりんと楽譜」のお世話になりました。ありがとう、インターネット。

(ヤマハのぷりんと楽譜のサイト、今は「のだめ特集」が組まれていて、ドラマに登場したピアノ曲の楽譜がすぐに買えます。)

この曲は中級~上級、これなら私にも弾けそうです。

第2次予選で、のだめがいやいや弾いていたショパンのエチュードやリストの超絶技巧は私には絶対無理。

ピアノ教師なら、ピアノの名曲は全部弾けるはず、と思っている人がいるみたいですが、それは大きな誤解です。小説家なら、文学書は全部読んでいるはず、と思うことと同じようなものです(笑)。

実際、コンサートでピアニストが演奏するような曲にも、簡単なものからむずかしいものまで、難易度の差はものすごくあるのです。それに、自分が弾けそうな曲であっても、それを実際弾きこなすまでには、相当な時間と努力が必要なのです。おまけに、いったん弾けるようになっても、忘れてしまうのが早くて困ります。

|

« フルートレッスン(17) | トップページ | 『花と緑で楽しむアートクラフト展inよこはま』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルートレッスン(17) | トップページ | 『花と緑で楽しむアートクラフト展inよこはま』 »