« 『花と緑で楽しむアートクラフト展inよこはま』 | トップページ | レカンフラワー体験会 »

2006年12月16日 (土)

「杉野宣雄のクリスマススペシャルセミナー」

~リース台紙のアレンジメントテクニック【クリスマスプレゼント企画】~

初めて受講する杉野先生のセミナー(感激!)

押し花、ネイチャープリント、レカンフラワーいずれにも使える台紙を作りながら、パステルの使い方やデザインのコツを教えていただきました。

最初に、リースの形が印刷された台紙にパステルで色づけしました。

オレンジ色の押し花をメインにする予定なので、私はオレンジとグリーンを基調にしました。色付けをした後に消しゴムで部分的に線を入れたりするテクニックが新鮮!

平筆を使って、先生がリボンの模様を付け加えてくださいました。パステルや筆の使い方が見事です~。

次に、四角やハート型にカットされた白い紙にパステルで自由に色づけし、台紙にレイアウトしてみました。↓まずはこれが私のデザイン。(英文字は杉野先生)

↓先生が銀紙などを足して、レイアウトを変えてみてくださいました。

画面に動きが出て、若干センスアップしたような気が・・・・・(笑)。

他の受講生の方のレイアウトは無言で受け取っていらした先生が、私のを見るなり「わ、きれい。すごくきれい。」と言ってくださったのがうれしかったよ~ん。(←受講生のささやかなヨロコビ)

日頃、押し花の台紙は和紙を使うことが多いのですが、パステルも今後、積極的に使っていければ、と思いました。押し花のデザインは、おけいこの段階から個人のセンスにまかされることが多くて、具体的に学ぶ機会がないので、今回のセミナーはたいへん勉強になりました。

|

« 『花と緑で楽しむアートクラフト展inよこはま』 | トップページ | レカンフラワー体験会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『花と緑で楽しむアートクラフト展inよこはま』 | トップページ | レカンフラワー体験会 »