« 備えあれば本当に憂いはないのか?! | トップページ | 中1保護者会 »

2006年12月21日 (木)

110番通報

今日も過激なタイトルですみません。

朝、出かける途中に路上でケンカの場面に遭遇してしまいまして。

路肩に止めた乗用車に向かって、男が何やらすごい剣幕でどなっていて、運転手を引きずり出そうとしているのです。こ、こわ~っと思って通り過ぎたのですが、ケンカがエスカレートするともっとこわいし、車道でやっているので、交通事故の危険もあるしで、少し離れた場所から携帯で110番通報しちゃいました。

子どもと一緒だったので、見過ごすわけにもいかないという気持ちもありました。

私は予定もあったので、そのまま立ち去ってしまい、後から受けた連絡では、お巡りさんが駆けつけたときにはもう車はなく、人もいなかったそうで。大事には至らずよかったです。

とっさのことで、電話ではなかなか上手く話せませんでした。

110番では、まずこちらの所在地をはっきり伝えること。住所や最寄駅、目印になる建物など。それから、何が起こっているのかを、簡潔にわかりやすく伝えること。上手く言えなくても、向こうから質問してくれるので、大丈夫なんですが。

今度はもっと上手くやれると思います。・・・なんて、こんなこと、一度でたくさんですね。

実は、今日のようなことは、若い頃住んでいた地域では珍しいことではありませんでした。大きな交差点では暴走族がいつも夜中にブンブン回っていて、歩道には「期待族」と呼ばれる中高生たちが、しゃがみこんで暴走族の走りを眺めていたし・・・・。

今、住んでいる地域では、ちょっと珍しい光景だったかも・・・・。

|

« 備えあれば本当に憂いはないのか?! | トップページ | 中1保護者会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 備えあれば本当に憂いはないのか?! | トップページ | 中1保護者会 »