« シューベルトのピアノソナタ16番 | トップページ | 「杉野宣雄のクリスマススペシャルセミナー」 »

2006年12月16日 (土)

『花と緑で楽しむアートクラフト展inよこはま』

横浜赤レンガ倉庫で開催中の、押し花・ネイチャープリント・レカンフラワーのイベントに出かけました。

ネイチャープリントやレカンフラワーは、押し花から発展した、花と緑を楽しむ新しいクラフトです。

ネイチャープリント・・・・「TD転写」「うつし染め」「彩り染め」の3つの技法があります。例えばTD転写シートは、押し花が印刷物になったもので、色あせがなく、いろいろな素材に貼り付けられるため、応用範囲が広がります。

レカンフラワー・・・・花を咲いた形のまま乾燥させたものをデザインして、立体額に閉じ込めたものです。押し花でもプリザーブドフラワーでもない、新しいクラフトです。

これらの新しいクラフトの開発者であり、トップアーティストでもある杉野宣雄氏の他、たくさんの作家作品やコンテスト入賞作品が展示され、どの分野も充実していました。

講習会もたくさん開かれていて、私は今日と明日とで3つの講習会を受ける予定です。

講習会については、後ほど報告したいと思います。

イベントは明日まで。HPはこちらです。

http://www.nature-print.com/announce/2006_xmas.html

|

« シューベルトのピアノソナタ16番 | トップページ | 「杉野宣雄のクリスマススペシャルセミナー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シューベルトのピアノソナタ16番 | トップページ | 「杉野宣雄のクリスマススペシャルセミナー」 »