« 『三人展ー小さなカフェタイムー』 | トップページ | 見解の相違 »

2006年10月25日 (水)

久々のショック

ドールハウスの作品展の余韻にひたりながら、息子達と夕食を食べていたそのとき、次男が

「お母さん、今日僕、ちょっとけんかしました。」

と言い出しました。

(えっ?!何よ、突然。ドキドキ・・・・)

音楽の時間にちょっかいを出してくる男の子がいて、腹が立ったのでやめてほしいと言ったらけんかになったと言う。

(う~ん、何だかそれだけじゃよくわかんないなあ・・・・。)

8時すぎに電話のベルが鳴り、中学の担任の先生からでした。(キターッ)

音楽の時間に男の子が女の子にちょっかいを出して、何人かがふざけ合っていたそうです。男の子が女の子のリコーダーを取り上げて、次々に廻していて、うちの子にもそのリコーダーを持つよう押し付けてきたと。

うちの子が「断る!」と大きな声で言ったら、その声が唐突だったからか、周りの子が「キモイ」と言ったそうで。その言葉と、しつこくリコーダーを押し付けられることにがまんできなくなって、自分のリコーダーで相手の男の子の頬を殴ってしまったそうです。

「相手のお子さんも悪かったのですが、打ち身の青い跡になるほどだったので、相手のお家にご一報入れていただけませんか。」

相手のお子さんにケガをさせてしまったと聞いて、そのことで頭がいっぱいになってしまったので、一部聞き違いや勘違いがあるかもしれませんが、先生のお話は、おおよそこんなことでした。

すぐにでも相手のお宅にお電話してあやまりたかったのですが、お母さんがお勤めされていてお帰りが遅いので、明日の夜、向こうからのお電話を待っていてくださいとのことでした。

ひ~~~。ふだんはおとなしい子なんですが、それだけに、爆発するとひどいのかも。トホホホ・・・・。

続きはまた後ほど・・・・。

|

« 『三人展ー小さなカフェタイムー』 | トップページ | 見解の相違 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『三人展ー小さなカフェタイムー』 | トップページ | 見解の相違 »