« 行ってきま~す。 | トップページ | 大阪ミニチュアショウ(2日目) »

2006年10月14日 (土)

大阪ミニチュアショウ(1日目)

朝8時頃に家を出て、新幹線に乗り込み、会場に着いたのはちょうどお昼頃でした。

支部のメンバーや知っている人にごあいさつしながら、奥の方から順番に見ていこうと思ったら、一番奥に展示されてあったのは、倉林 進さん のテディベアミュージアム!

HPでは何年も前から拝見していましたが、実物は初めてで、一日中でも観ていたいほど素晴らしい作品でした。ご本人も作品のそばにいらっしゃったので、いろいろと質問して教えていただきました。

入り口付近には、関西の作家中心にたくさんのドールハウスが展示されていて、見ごたえがありました。東京ミニチュアショウは小物の販売が中心で、作品展示は少ないので、とてもよかったです。

今回購入したものは、マテリアル(素材)や道具中心です。

1ミリ厚の木材やネイルアート用の極細筆、粘土の葉型、手すり棒、パウダーetc.

作家作品を2点だけ購入。

ミニチュア工房利佳さんのパスタとhideさんのガラスです。

「あの~、こんにちは~。」と声をかけてくださる女性がいて、どなたかと思ったら・・・・・なんと、小学校から高校まで一緒だった幼なじみのYちゃんでした~。

ブログで私が会場に行くことを知って、大阪に住んでいる彼女が会いに来てくれたのでした。高校卒業以来だったので、なつかしさでいっぱい。お互い流暢な(笑)関西弁で話がはずみました。結局この日はほとんで彼女と過ごしていたかも~。久しぶりの再会は本当に嬉しかったです。また会いたい。

夜は実家へ。

一人暮らしの母と夜遅くまで話し込んでしまいました。家族と一緒だったり、法事で帰省するときにはゆっくり話すことができないので、貴重な機会でした。

母は、9月から約1年かけて、四国にお遍路巡りをすると言っています。旅行社の企画した「お遍路バスツアー」。月に1、2度、最初は日帰りで、後半は1泊で、お寺を5箇所ぐらいずつ周って最終的に88箇所を巡るらしいです。

父が亡くなってから、心の張りになるものを探し求めていた母だったので、ちょうどよかったかもしれません。でも、付き添い役の姉(実家の近所にすんでいる)がたいへんかな~。二人とも、体調を整えてがんばってほしいと思います。私もたまに行くことになる?

|

« 行ってきま~す。 | トップページ | 大阪ミニチュアショウ(2日目) »

コメント

ミニチュアショウ、面白そうですね。
ドールハウスのイベントは、夢があって見ていて楽しいです。
テディベアミュージアム、素晴らしいですね。

Mutukoさんは関西の方だったんですね。
お母さんも久しぶりにゆっくり話せて、喜ばれたことでしょうね^^

投稿: あつこ | 2006年10月17日 (火) 07時25分

あつこさんへ

ミニチュアショウは楽しいですよ。
東京ではテディベアのイベントと同時開催されることが多いので、あつこさんも今度ぜひのぞいてみてください。
倉林さんのサイトをごらんになったんですか?
ほんとにすごい作品です。

は~い、アイ・アム・ア・関西人で~す。
あまりひんぱんには帰省できないので、いい機会でした。

投稿: Mutuko | 2006年10月17日 (火) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってきま~す。 | トップページ | 大阪ミニチュアショウ(2日目) »