« イギリス館&ローズガーデン(1) | トップページ | イギリス館&ローズガーデン(3) »

2006年10月29日 (日)

イギリス館&ローズガーデン(2)

<背景づくり>

クッション紙」(ぶ厚い不織布のような台紙)にスプレー糊をかけ、「典具紙(てんぐし)」と呼ばれる薄い和紙を貼って、背景を作りました。

(クッション紙にパステルで直接色をのせることもあります。)

<押し花の用意>

ミニバラの苗を買ってきました。

カッターで茎を切ったり、花びらを間引くなどの処理をして「乾燥マット」にはさみます。「乾燥マット」は押し花を作るための専用の道具です。草花から早く水分を取ってやることで、自然の花色そのままの押し花が出来ます。

乾燥マットと草花をサンドイッチ状に積み重ねて5~10kgの重しをのせ、押し花が出来上がるまで、3、4日待ちます。

←私は「プレスボード」を使っています。ベルトをかけることにより、10kgの重しをのせたのと同じ効果が得られます

*押し花の制作過程は「ふしぎな花倶楽部」によるものです。

|

« イギリス館&ローズガーデン(1) | トップページ | イギリス館&ローズガーデン(3) »

コメント

ミニチュアの前は水彩が専門でした。
押し花の製作セットも購入したのですが、1回も使っていません。
(⌒▽⌒)アハハ!

投稿: てると゜ | 2006年10月29日 (日) 15時57分

てるとさんへ

てるとさんは美術の先生だとお聞きしているので、いろいろなことをなさる方だろうと思っていましたが、水彩画専門だったのですね~。
押し花のセットもお持ちなのですか。
ぜひ活用してください!
「ふしぎな花倶楽部」のサイトでは「男の押し花」というコーナーもありますよ(笑)。

投稿: Mutuko | 2006年10月29日 (日) 17時11分

昨日の日記から拝見していて…
押し花がこんなに早くできる事に驚きました!!
小さい頃、ぶ厚い図鑑の間に挟んで色褪せてしまった
花や葉っぱを思い出しました…。*^_^*
手元にある押し花の色合いで絵を描く…す…凄い!!
絵の具で絵を描くよりも…根気が入りそうですね。

続きも楽しみです♪

投稿: きの. | 2006年10月30日 (月) 16時55分

きの.さんへ

専用の道具を使ってプレスすれば、押し花は通常3日ぐらいでできます。
厚みのある花や気温の低い場所では、1週間近くかかることもあるますが。
コラージュに使った押し花はだいぶ前にプレスして保管していたものなんですよ~。
まぎらわしいので、記事にも補足しておきます。すみません。

投稿: Mutuko | 2006年10月30日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリス館&ローズガーデン(1) | トップページ | イギリス館&ローズガーデン(3) »