« 長崎・雲仙(1日目) | トップページ | 長崎・雲仙(3日目) »

2006年8月12日 (土)

長崎・雲仙(2日目)

天気予報は晴れ。でも、朝、急にどしゃぶりの雨と雷にびっくり。それも10時すぎにはあがって、今日も暑い~。

午前中は長崎市内観光の続き

<出島−崇福寺−眼鏡橋−日本二十六聖人殉教地>

←出島を小さく再現した「ミニ出島」

出島は、長期計画で当時の姿(もちろん実物大)に復元されつつあります。もう半分近くが出来ていて、当時のオランダの人たちの暮らしぶりが、テーマパークのような感じで見てまわれて、とても楽しかったです。

←復元された出島の一部、オランダ商館の部屋などは、「冬至のお祝い」と称して、隠れてクリスマスパーティーを開いていた様子が、お料理ごと再現されていて、ドールハウス的に見ても面白かったです。

家族全員が「出島が一番よかったね~。」と言うほどだったので、長崎観光の際にはおすすめしたいところです。

←眼鏡橋

周辺には骨董屋さんなどもあり、散策するのが楽しそうです。

←日本26聖人殉教の地

大浦天主堂の中に、26聖人が処刑される場面を描いた絵があり、見るのが辛かったですね。

長崎からレンタカーで島原へ移動

<島原城−普賢岳−雲仙温泉>

←島原城

長崎・雲仙(2日目)←普賢岳

写真ではわかりにくいですが、火砕流あとがはっきり見えました。

|

« 長崎・雲仙(1日目) | トップページ | 長崎・雲仙(3日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎・雲仙(1日目) | トップページ | 長崎・雲仙(3日目) »