« 浅草ほおずき市 | トップページ | アンティークショップ(20) »

2006年7月11日 (火)

佐藤千寿子「小さな夢の世界」ドールハウスの仲間展

佐藤先生の生徒さんで、今回出展もされているHさんのお誘いを受けて、作品展におじゃましてきました。
Hさんの他、ネットを通して知り合った6人のお仲間も一緒。大勢(8人!)で押しかけてしまいました~。
会場は、国立にある「ギャラリーアルケミスト」



生徒さんの作品は、どれもコンパクトな中に夢と工夫がいっぱい詰まってる感じ。市販の小物なども、加工しつつ上手に取り入れられてるなあと感じました。

佐藤先生の作品は和風も洋風もじっくり作りこまれていて、素晴らしかったです。特に昔のお店を再現した和風作品では、商品ラベルなども、きちんとした時代考証のもとに作られていて、リアルな迫力がありました。

作品展の帰りは、Nさんに連れられて、ミニチュア専門店「レッドバロウ」に行きました。


・・・・・・が、「月火水休み」の貼紙が~~~~。
あきらめて帰るかと思いきや、Nさんがお店に電話をしてくださり、臨時に店を開けていただくことができました。

骨董屋を思わせる狭い店内に、大きさも時代も様々なミニチュアの数々がぎっしりと。極小ベアなど珍しいミニも見せていただきました。

|

« 浅草ほおずき市 | トップページ | アンティークショップ(20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅草ほおずき市 | トップページ | アンティークショップ(20) »