« アンティークショップ(19) | トップページ | 佐藤千寿子「小さな夢の世界」ドールハウスの仲間展 »

2006年7月10日 (月)

浅草ほおずき市

夏の気分を味わいたくて、ほおずき市に出かけました。
まずは雷門から仲見世へ。

雷門のすぐ横にミニの招き猫やお雛様がいっぱい飾ってあるお店を見つけました。
「黒田屋本店」・・・・ミニチュアの置物の他、和紙の品揃えが豊富です。

お目当ては、和風ミニチュアの専門店「助六」・・・・ミニの置物や江戸屋台などが狭い店内にぎっしり!!



浅草寺に到着。ほおずき市はすごい賑わいです。
ほおずき(風鈴付き)ひと鉢2500円・・・・ちょっと高くてやっぱり手が出ませんでした~。気分だけね♪

ここ数日、ブログのレスポンスが悪化していて操作が重く、記事の投稿や修正に非常に手間取っています。

この状態を改善するため、7月11日14:00~13日14:00、プロバイダの大がかりなメンテナンスが実施される予定です。

そのため、しばらく日記が書けなくなりますので、ご了承くださいませ。

|

« アンティークショップ(19) | トップページ | 佐藤千寿子「小さな夢の世界」ドールハウスの仲間展 »

コメント

雷門の所にそんなお店があったんですね。2回行きましたが、見たかなぁ?
とにかくたくさんの人に流されていたような気がします。
ほおずき市、いつもTVで見ますよ。とっても夏らしいなぁと思いつつ見てます。実家も去年から、頂いたほおずきをお庭に植えたんですが、地下茎で増えるらしく今年は5倍ほどに増えて、ただ今「ほおずき林」です。わたしのHPのTOPにも使いました。まだ色づいてないんですけど^^;

投稿: びんちゃん | 2006年7月11日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンティークショップ(19) | トップページ | 佐藤千寿子「小さな夢の世界」ドールハウスの仲間展 »