« アンティークショップ(7) | トップページ | オカリナレッスン(19) »

2006年5月11日 (木)

日本ホビーショー

午前中にドールハウス教室を終えたあと、お台場の東京ビッグサイトで開催されている日本ホビーショーに出かけてきました。

ホビー&クラフトのショーとしては日本最大を誇るだけあって、会場はとてつもなく広い~。

忙しい合間をぬって出かけたのには、実は2つお目当てがあったためです。

そのひとつは、ブログでお付き合いいただいているrupinusさん がスクラップブッキングコンテストで銅賞を受賞され、会場に作品が展示されているとのことで。

←携帯からの画像で見にくくてすみません。

ご自身が栽培、収穫された野菜や、菜園のお仲間の写真をモチーフに制作された作品で、色鮮やかな野菜の写真がシックなバックに引き立って素敵でした。

もうひとつは、HPからリンクさせていただいている日向寺洋子さん(『私のクレイワークス』の著者)が、娘さんと共同制作された和風ドールハウスで「ホビー大賞準グランプリ」を受賞されたとのことで。

ドールハウスで庭を作ると、おもちゃっぽくなりがちですが、色味を抑えてシックに作られていて、建物の汚し方も絶妙。、なつかしさのこみあげる素晴らしい作品でした。もちろん、お家の中も細かく作りこんであります。

ブースを見て周っているわずかなあいだに、神奈川県押花倶楽部のリーダーの丸山 都先生、ドールハウス作家の宇田泰子さん、ミレアクリエイト(レジックス粘土の開発、販売元)の小木曽洋子先生(出店されていた!)と次々にお出会いしてびっくり。

ホビー関係者が集まるビッグなイベントであることを改めて実感しました。

ブースの多さといい、お客様の多さといい、クラフトに没頭している才能あふれる人たちが、ほんとにワンサカいるんですね~。

ドールハウスやミニチュアの世界にどっぷりはまっていると「井の中の蛙、大海を知らず」ってことになりがちなので、「心までミニチュア」(小木曽先生の名言)にならないよう気を付けよう~と思った今日の私でした。

|

« アンティークショップ(7) | トップページ | オカリナレッスン(19) »

コメント

本当にMutukoさんが言う様に井の中の蛙になってはいけませんよね~!!
私も色んな方の作品を見るのが大好きで、色んなテイストを勉強するのも大事な一歩だと思ってます^^*

さっきメールで芳賀一洋先生の主宰するエキシビジョンがゆうらくちょうであると、お知らせを頂いたのですが上京が出来るかしら~~!!
すんごく行きたいんですけど(;´Д`)ノ

Mutukoさんは出かけられるかしら? 
どなたでも無料で入場できると言うので平日行ってこようかなぁ
あう~~ん(涙)

投稿: ばにゑ | 2006年5月12日 (金) 12時52分

ばにゑさんへ

芳賀さんの作品展は私もHPのイベント情報としてアップしています。
日にちはまだ決めていませんが、たぶん出かけると思います。
去年の夏、フジTVのお台場冒険王で見た『北の国から』の「五郎の家」は確か芳賀さんの作品だったと思うのです。
きれいでかわいいドールハウスとはまたちがったティストで、いいんですよねえ。

投稿: Mutuko | 2006年5月12日 (金) 16時11分

Mutukoさん、お知らせありがとうございます。ホビーショーで私の作品を見てくださったのね~
ドールハウスを手がけていらっしゃる方には、恥ずかしくって!
ハウスは初めて作りましたし、ホビーショー関係者がドールハウスとして審査されたようで、私としては「いいのかな~?」の気分です。縮尺もいい加減ですし・・・
5年位前から抱え込んでいて、中断し、やっと仕上げたので多くの人々に見ていただけたことは、ラッキーでした。
これからも、ぼちぼち続けようかな~と思っています。
どうぞよろしくネ! ありがとうございました♪

投稿: yoko | 2006年5月14日 (日) 22時33分

yokoさんへ

おこしいただき感激です~。
このたびはおめでとうございます。
5年前から手がけてらした作品だったのですね。
完成の喜びもひとしおだったでしょう。
私も和風の本格的なハウスを作ってみたいと思いながら、なかなか実現しません。
これからも素敵な作品を楽しみにしています。

投稿: Mutuko | 2006年5月15日 (月) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンティークショップ(7) | トップページ | オカリナレッスン(19) »