« うれしい知らせ | トップページ | アクシデント発生! »

2006年4月26日 (水)

プラド美術館展

以前にスペインを旅行した知り合いから、プラド美術館が素晴らしいと聞いていたので、展覧会が来たらぜひ行きたいと思っていました。

今日は、念願かなって、たくさんの素晴らしい絵画を観ることができました。

ティッツィアーノ(ルーベンスが憧れていた巨匠)、ルーベンス、エル・グレコ、、ベラスケス、ムリーリョ(天使の絵がかわいい!)、ゴヤなど・・・・。

途中で疲れてしまうほど絵の点数が多く、大型の作品もたくさんありました。

聖書を題材にした作品が多く、キリスト教を理解していれば、絵に込められた意味をもっと深く受けとめることができるのにと、不勉強な自分をちょっと残念に思いました。

その後は、一緒に行った友達と共通する趣味で、「子ども図書館」で開催中の「もじゃもじゃペーター」の絵本展(ドイツ)に行きました。

|

« うれしい知らせ | トップページ | アクシデント発生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/9788613

この記事へのトラックバック一覧です: プラド美術館展:

« うれしい知らせ | トップページ | アクシデント発生! »