« 豪州旅行~5日目(1)~ | トップページ | 豪州旅行~6日目~ »

2006年3月25日 (土)

豪州旅行~5日目(2)~

午後からマイクロバスでシドニー市内観光。

今日のドライバー兼ガイドさんは、スキンヘッドにサングラス姿。サンプラザ中野ばりのお兄さんです(日本人)。

でも、バスの中ではほとんど寝ていて、サンプラザ中野の話は聞いていませんでした。すみませ~ん。

325cidnyokanemochi まずは高台にある高級住宅街に案内されました。

日本では駅から近いとかスーパーが近くにあるなど、利便性が高いほど土地家屋の値段が上がりますが、オーストラリアでは全く逆だそうで。

一番のポイントは家からの眺めが美しいことで、駅や繁華街から離れているほど値段が高いそうです。確かにいい眺め・・・・。

次に、絶景のスポットと言われる「ミセスマッコリーズチェア」へ。

19世紀初頭の総督マッコリーが、ここからの眺めが好きだった奥さんのために、岩を削って作らせたイスが残っています。(自分の写真を撮ってもらっていて、写真を撮り忘れました。ごめんなさい。)

メインストリート「パディントン オックスフォードストリート」には、洒落たカフェやバーがたくさん。

325cidnybridge_1 フェリーに乗船。乗船前に撮影したシドニーの2大シンボル、ハーバーブリッジ&オペラハウス。

325cidnyoperahouseumi_1 船から撮影したオペラハウス

「は~い、ここが撮影ポイントですよ~。」って案内されるすべてがこの2つ。

確かにすごくきれいですけどね。

船を降りて「ロックス地区」へ。

325cidnysaikonoie 現存するシドニー最古の住宅「カドマンの家」

流刑になっていた船員のために建てられた家だそうです。

325cidnytatemono_1 オーストラリアは流刑からはじまった国。開拓は囚人の手によって行われました。最初は掘っても掘っても岩ばかりだったので、この地区は「ロックス」と呼ばれたそうです。

当時の労働者の住宅や倉庫、宿屋などの建物を保存しながら中を改装し、カフェやレストラン、みやげもの屋として活用しています。今ではシドニー随一の観光スポットに。

ドールハウスにしたいような建物ばかりで、とっても素敵。シドニーで一番のお気に入りの場所となりました。

325cidnytochikyoku シドニーは高いビルが立ち並ぶ大都会ですが、新しい建物のあいだに古い建物が上手く溶け合っています。古い建物は保存の目的からか、公的な施設に多いみたいです。この点は横浜の関内~山下公園の感じに似ているかも。

写真は砂岩でできた古くて立派な建物、シドニー土地局。

解散してからホテルまで、ぶらぶらショッピング。長男と二人ででオパールの専門店に立ち寄ったところ・・・・・

日本人女性の店員さんが、ややためらいながら「カップルですよね・・・・。」って。

え~~~っ?!!!年の差30歳。息子が大人っぽく見えたのか、はたまた私が若く見えたのか・・・・・。どっちでもいいですが、母、有頂天。

|

« 豪州旅行~5日目(1)~ | トップページ | 豪州旅行~6日目~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/9353354

この記事へのトラックバック一覧です: 豪州旅行~5日目(2)~:

« 豪州旅行~5日目(1)~ | トップページ | 豪州旅行~6日目~ »