« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

お家でお花見!

331puramnohana 桜がきれいな頃、わが家の庭には、桜に似た形で白い色の花が咲きます。

「何の花ですか?」とよく聞かれるのですが、プラムの花です。

6月頃おいしい実をつけてくれます。今年はたくさん咲いているので、収穫もちょっと楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

今日から・・・

子どもたちが3泊4日で九州の夫の実家に帰りました。

子どもだけで帰るのはこれが初めてで、昨晩は在来線~新幹線の乗り換えや、お弁当の買い方などを夫から教わっていました。

朝8時すぎに家を出て、午後3時ごろには無事実家にたどり着いたようです。

開放された私はといえば、気が抜けたのか、いつもよりだらだら過ごしてしまってかえって家の中が片付かず。

家事は手っ取り早く片付けて、一人の時間を充実して過ごさねば・・・・・。

オーストラリアの旅行記を順に書いていますので、日にちをさかのぼって(3月21日~)ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

『寝ずの番』試写会

私ではありませんが、長男が友達から『寝ずの番』という映画の試写会のチケットをもらって、観に行って来ました。

マキノ雅彦(津川雅彦)初監督作品。原作/中島らも。こう聞いただけでワクワクしてきます。

実際すごく面白かったそうです。

「結構下ネタが多くて、R15指定だった。」って、アンタ15歳でしょうが(笑)。

公開は4月8日から。

公式HPはこちらです。http://nezunoban.cocolog-nifty.com/main/cast.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月28日 (火)

スーツケース

昨日と今日で、旅行の荷物と山のような洗濯物をやっと片付けました。ふ~。

今回使ったスーツケースは、初めて海外旅行をした大学時代に買ったものなので、相当な年代ものです。

多少のキズと汚れ以外は悪くないと思っていたのですが、実際に道で転がしてみると、キュルキュルガラガラと音がうるさい。

旅行から帰って見ると、キャスターのゴムが朽ちて全部取れていました。

旅行用品の店で修理可能か聞いてみたら、キャスターを取り替えるだけでなんと1個4~5,000円かかるそうです。4個で2万円!

これでは新品を買ったほうが安いですね。

夫が言うには、海外旅行にハードなスーツケースを持って行くのは日本人だけなんだそうです。確かに注意して見ていると、欧米の人が使っているのは、四角くてもソフトなタイプのもの。

いったいどうしてなんでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ただいま~

昨晩11時(日本時間9時)にシドニー空港を発って、今朝10時ごろ家に帰りつきました。

機中泊だったためほとんど眠れず、機内食の夜食をいただいてから、映画を3本観て、また機内食の朝食をいただいて帰ってきました。

観た映画は『チキンリトル』『皇帝ペンギン』『プライドと偏見』。

これから荷物をざっと片付けて、お昼ごはんです。

そのあとはお昼寝・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豪州旅行~7日目~etc.

*投稿あなたもヒロシ~オーストラリア編~*

326cidnymyheya_2 「私の部屋~MY HAIR~」という美容院があったとです・・・・。

326cidnyasagao_1 「ASAGAO」(朝顔)なのに、

マークは桜・・・・。

*ミニチュア*

残念ながら、ドールハウスやミニチュアの専門店を見つけることはできませんでしたが。

326cidnyanimalmini ケアンズのナイトマーケットで買ったオーストラリアの動物のミニチュア。かわいい!

全部で10種類ぐらいありました。

326cidnyminitatemono シドニータワーのおみやげ屋さんで買った シドニータワー、オペラハウス、ハーバーブリッジ、コアラ、カンガルーのミニチュア。

やせこけたコアラがウケた。

*アロマ&スキンケア*

326cidnybodyshop ユーカリオイル、ホホバオイル、ティーツリー、プロポリスなど、オーストラリアには身体にいいものがたくさんあるせいか、スキンケア製品や健康食品が豊富。

←シドニーで見つけたボディショップ

326cidnyskin ボディバターがいろいろ揃っていて楽しい!保湿性の高いシアバター(アフリカのサバンナで育つシアの木の実から作られるボディクリーム)にしました。

ラノリン(羊に含まれる成分)を使ったスキンクリームはどうかな?

*物価*

327okane オーストラリアドル(A$)は1ドル=98円ぐらい。

物価は日本より安いとガイドブックにはありましたが、消費税10%のせいか、やや高いぐらいに感じました。

たとえば、500~600ml入りのミネラルウォーターが2.5ドルもします。

*オーストラリア人*

オーストラリアの人はとってもフレンドリーと聞いていましたが、働く女性はちょっとそっけなく感じました。もうちょっと優しくしてくれないかなぁ(笑)。

日本人がお客にへつらいすぎるのかもしれませんけど。

*オーストラリアの英語*

話し方がややスローで単語ごとに区切った話し方をするので、聞きとりやすいと聞いていましたが。う~ん、そう言われればそうかも・・・・という程度。

日本人観光客がとにかく多いので、英語がしゃべれなくてもなんとかなりました。

でも、しゃべれた方が絶対便利だし、旅はもっともっと楽しくなると思います。

カタコトでも通じたときはうれしいし、相手の言うことが理解できたときはまたうれしかったです。

*オーストラリアの印象*

オーストラリアはとにかく広いので、地域によって気候(熱帯~温帯)も文化も違うんですね。ケアンズは東南アジア風のリゾート地、シドニーはヨーロッパ風の街という印象でした。

イギリス人が移住してできた国なので、建物やお庭の造りはやっぱりイギリス風ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

豪州旅行~6日目~

<シドニー自由行動>

326cidnytower_1まずは「シドニータワー」へ。

326cidnytower2_1 東京タワーと同じぐらいの高さで見晴らし抜群。

高層ビル軍と緑豊かな住宅街がはっきり分かれています。

326cidnysuizokkaniri モノレールに乗って、水族館に移動。

水族館の入口はサメの口!!

淡水系の魚、海水系の魚ともに種類豊富。オーストラリアの生き物だけを集めてある水族館なのに、1日かけても見切れないほどの広さです。

326cidnysuizokkansakana グレートバリアリーフのコーナーで、ピンクと黄色のツートンカラーのかわいいお魚を見つけました。

「Royal dottyback(ロイヤル ドッティーバック)」という名前です。

カモノハシもやっと見られました。水かきのついた前足を扇のようにヒラヒラさせながら泳ぐ姿がかわいかったです。

326cidnyhue 「オーストラリア・ノーザンテリトリー&アウトバックセンター」で、アボリジニの笛「ディジュリドゥ」の演奏を聴きました。

オーストラリアの雄大な自然がスクリーンに映し出され、様々な動物の鳴き真似の入った見事な演奏でした。

326cidnymerry 「セントメリーズ大聖堂」

326cidnychess ノートルダム寺院をモデルに造られたゴシック様式の聖堂。中のステンドグラスも見事でした。

聖堂前の公園に巨大なチェス盤がありました。そばのベンチでもチェスをするおじさんたちの姿が。

326cidnyshokubutuen 「ロイヤル・ボタニックガーデン」

オペラハウスの裏手から広大な緑地がひろがっています。

英国王立植物園。

326cidnyshokubututoran 見事な「エンジェルス・トランペット」

日本でもマニアの多い花ですが、寒さに弱くて鉢植えで楽しむしかありません。地植えでこんなに大きく育っているのを見たのは初めて。

シドニーは日曜日ということもあって、たくさんの人でにぎわっていました。

シドニー湾沿いに立ち並ぶカフェやバーでは、昼間からワインやビールを楽しむお客さんでいっぱい。平日働いて、休日はしっかり遊ぶ欧米流なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

豪州旅行~5日目(2)~

午後からマイクロバスでシドニー市内観光。

今日のドライバー兼ガイドさんは、スキンヘッドにサングラス姿。サンプラザ中野ばりのお兄さんです(日本人)。

でも、バスの中ではほとんど寝ていて、サンプラザ中野の話は聞いていませんでした。すみませ~ん。

325cidnyokanemochi まずは高台にある高級住宅街に案内されました。

日本では駅から近いとかスーパーが近くにあるなど、利便性が高いほど土地家屋の値段が上がりますが、オーストラリアでは全く逆だそうで。

一番のポイントは家からの眺めが美しいことで、駅や繁華街から離れているほど値段が高いそうです。確かにいい眺め・・・・。

次に、絶景のスポットと言われる「ミセスマッコリーズチェア」へ。

19世紀初頭の総督マッコリーが、ここからの眺めが好きだった奥さんのために、岩を削って作らせたイスが残っています。(自分の写真を撮ってもらっていて、写真を撮り忘れました。ごめんなさい。)

メインストリート「パディントン オックスフォードストリート」には、洒落たカフェやバーがたくさん。

325cidnybridge_1 フェリーに乗船。乗船前に撮影したシドニーの2大シンボル、ハーバーブリッジ&オペラハウス。

325cidnyoperahouseumi_1 船から撮影したオペラハウス

「は~い、ここが撮影ポイントですよ~。」って案内されるすべてがこの2つ。

確かにすごくきれいですけどね。

船を降りて「ロックス地区」へ。

325cidnysaikonoie 現存するシドニー最古の住宅「カドマンの家」

流刑になっていた船員のために建てられた家だそうです。

325cidnytatemono_1 オーストラリアは流刑からはじまった国。開拓は囚人の手によって行われました。最初は掘っても掘っても岩ばかりだったので、この地区は「ロックス」と呼ばれたそうです。

当時の労働者の住宅や倉庫、宿屋などの建物を保存しながら中を改装し、カフェやレストラン、みやげもの屋として活用しています。今ではシドニー随一の観光スポットに。

ドールハウスにしたいような建物ばかりで、とっても素敵。シドニーで一番のお気に入りの場所となりました。

325cidnytochikyoku シドニーは高いビルが立ち並ぶ大都会ですが、新しい建物のあいだに古い建物が上手く溶け合っています。古い建物は保存の目的からか、公的な施設に多いみたいです。この点は横浜の関内~山下公園の感じに似ているかも。

写真は砂岩でできた古くて立派な建物、シドニー土地局。

解散してからホテルまで、ぶらぶらショッピング。長男と二人ででオパールの専門店に立ち寄ったところ・・・・・

日本人女性の店員さんが、ややためらいながら「カップルですよね・・・・。」って。

え~~~っ?!!!年の差30歳。息子が大人っぽく見えたのか、はたまた私が若く見えたのか・・・・・。どっちでもいいですが、母、有頂天。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪州旅行~5日目(1)~

325cidnyjoukuu_2 <ケアンズからシドニーへ  シドニー市内観光>

昨晩11時すぎにホテルに帰りついて、すぐにシャワーを浴びて仮眠。夜中2時半にモーニングコール(モーニングじゃないよ~)。荷物をまとめてケアンズ空港へ。

ケアンズ発5:45~シドニー着8:45 

サマータイムのため、時計をさらに1時間進めて シドニー時間9:45です。

雲の上から見る朝焼けがきれいでした。写真は飛行機から撮ったシドニー上空。

次男が飛行機に乗る前に熱っぽい感じになり、このまま悪くなったらどうしよ~と思いましたが、朝食(機内食)を食べたら元気になり、ひと安心。

325cidnyyuuenchi_1 JTBのラウンジで説明を受けたあと、ホテルで仮眠できるのかと思えば、そのまま自由行動でシドニー市内散策。ひょえ~。

325cidnywan シドニーの街はほんとにきれい。どこでカメラを構えても絵になり、街全体が巨大なテーマパークのようです。

(はっきり言ってディズニー・シーよ。笑)

325cidnyyunisef ユニセフの展示をやっていました。同じ形のベアーに各国のアーティストが思い思いにペイントしています。世界各国を周っていて、日本にも来ていたらしいです。

325cidnymozart シドニー湾のそばは、大道芸人が集まる場所になっています。

モーツァルトさん。

「アイネクライネ・・・」のメロディーを口笛で吹いてくれます。

その他、アボリジニの笛(デジュリドゥ)の生演奏やギター演奏、シャボン玉パフォーマンスなど、いろいろ・・・・。

325cidnyoperahouse3tou シドニーのシンボル、オペラハウス。

大小のホール3つでできているんですね。

325cidnyoperahousekabe_1 シドニーに芸術の発表の場を作ろう!という目的で建設されたオペラハウス。デザインは公募で集められたそうで、当時まだ無名だったデンマークの建築家の斬新なデザインが選ばれました。ヨットの帆がモチーフになっているとか。

近くで見ると、外壁は白とベージュのタイルでできていました。

(って、こんな写真を撮るのは私ぐらいのものでしょう。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

豪州旅行~4日目(2)~

夕食がすんでから、カントリー風のレストランへ移動し、食後のお茶とケーキをいただきました。

ここでも、飼っているモルモットを抱かせてもらったり、壁にへばりついている大きなアマガエル「グリーンツリーフロッグ」を見たり触ったり(!)しました。

子ども達はヘビを首に巻いてもらって記念撮影。ヘビの嫌いな夫は身震いしていましたが、私は側からちょっと触らせてもらいました。ヌメヌメしているかなと思ったら、絹の布のようななめらかタッチでスベスベでしたよ。

このあと、いよいよ土ボタルの鑑賞。

「土ボタル」は蝿や蚊のように羽根のある虫の幼虫で、餌になる虫をおびき寄せるために光るんだそうです。幻想的な青い光は『天空の城ラピュタ』の「飛行石」のモデルになったとか。

懐中電灯で照らした足元だけを見ながら、土ボタルが生息している川べりまで歩きます。

下をむいたまま、川べりでいったん懐中電灯を消し、目をつむります。

みんなで10まで数えて目を開けたら・・・・・・

わぁ・・・・幻想的な光・・・・・

フラッシュ厳禁で撮影が禁止されているので、みなさんにお伝えできなくて残念ですが、ほんと、感動しました。

その後、バスの中から南十字星も観ることができ、ホテルにもどったら、11時を過ぎていました。

324dokidokienikki ←出会ったけど、写真に撮れなかった動物たちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪州旅行~4日目(1)~

<どきどき夜行性動物探検ツアー&土ボタル鑑賞>

午前中、自由にケアンズ市内を散歩したあと、午後はオプショナルツアーで動物探検。

またマイクロバスに乗るのですが、今回はかなり長距離。走行距離は約300km、東京~名古屋間に相当するそうです。

ガイドさんは若い日本人の男性、ハイテンションでノリノリ。道中が長いので、クイズやビンゴなどお楽しみもいっぱいです。

出会えた動物で写真に撮れたものを順に紹介します。

324dokidokimomoiroinko ←モモイロインコ

324dokidokiariduka ←巨大な蟻塚

小さなシロアリがこんなに大きな巣を作るなんて脅威ですね。

次男です、ヨロシク。首にかけているのはお借りしている単眼鏡。これは便利です。

324dokidokirockwaraby ←ロックワラビー、かわいい!!

324dokidokiwarabyeduke 岩場で餌付けしてあるので、たくさんのワラビーに出会えます。

ガイドさんから餌をもらってワラビーにあげました。

324dokidokikubisime ←絞め殺しのイチジク「カーテンフィグツリー」

1本の大木に寄生したイチジクのおかげで、大木が絞め殺されて隣の木に倒れ掛かり、さらにその隣の木まで絞め殺されようとしている、一種異様な光景です。

『天空の城ラピュタ』のモデルになったとか。どの場面でしょうか。

324dokidokibirdwaching_2 ←水辺でバードウォッチング。

324dokidokikoumori ←オオコウモリ。

超音波を出さないタイプのコウモリで、目はよく見えるそうです。

324dokidokiberbekyu_1 夕食はガイドさん2名とドライバーさんがバーベキューをしてくれました。

324dokidokipossam  ←ここで、餌付けしてあるポッサムが登場~。

バナナを食べていますね。爪が鋭いのでひっかかれないよう後ろからそっと背中を触ると・・・・フワフワの手触り~。

別の種類のワラビー「パディメロン」や野生の七面鳥も遊びに来ました。

夕暮れには、カモノハシが生息しているという川べりに。

物音をたてないよう、カメラのフラッシュもたかないよう注意しながら、カモノハシが水面から顔を出すのを待ちます。

見られた瞬間が2、3度あったらしいですが、残念ながら私は見逃してしまいました。

長男には見えたようです。うらやましい・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

豪州旅行~3日目(2)~

ケアンズから高速艇に乗って45分。

憧れのグレートバリアリーフ!!珊瑚礁の島「グリーン島」に到着しました。

船の底がガラス張りになっている「グラスボート」に乗り換え、珊瑚礁の海を満喫・・・・・・

するはずが、私と次男がなんと船酔い。

下を向くと気持ち悪くなるので、きれいなお魚が見られず、もちろん写真も撮れず。二人とも酔い止め薬のんでたんですけどねぇ~、残念でした。

気をとりなおし、水着に着替えてビーチへ。

323enikkigreentou シュノーケリングの道具を1組だけ借りて、交替で体験してみました。足ひれをつけると水の中で速く進みます。お魚になったワ・タ・シ~♪←古 シュノーケルは初めてでも大丈夫、息ができました。

ここで、キターーーーッ「デジカメ事件」発生!!!

シュノーケリングの様子を撮影しようとバッグを開けたところが、デジカメがない~!!財布はあるので、盗難ではない様子。

船酔いしたグラスボートに置き忘れ?それとも、着替えたトイレの洗面台?

周辺を探しても見つからず、夫は「えっ?!デジカメなくしたの?着替えのときに別れたから、俺らのバッグにはないよ。」と冷たく不機嫌に。ま、まずい・・・・。

JTBのガイドさん(昨日とは別の人)に言ったら、インフォメーションセンターに問い合わせてくれましたが、落とし物は届いてなくて、グラスボートにも高速艇にもない様子。困ったな・・・・。

「ムスメノ(いや息子ですけど)カバンニモ、ナイデ~スカ~?ゼッタイデ~スカ~?」と念を押され、ビーチにもどって全員のバッグの中を探ってみたところ・・・・・

あったーーーーーーッ!!!!!! 夫のバッグの中。

う~ん、それにしても、なんでこんなところにあったんだろう。頭がパニックになってて思い出せない・・・・・。

失くしものが出てきて喜んでくれるかと思いきや、自分のバッグから出てきたことが気まずいのか、夫はますます不機嫌に。(夫も全然おぼえがないらしい)

後で冷静になって考えると・・・・

着替える前に、私のバッグに皆のお財布を集め、コインロッカーをひとつだけ借りて預けようとしたのですが、そのときにデジカメを取り出して夫に手渡し、夫のバッグに入れてもらったのです。

結局、コインロッカーが「7ドル(約700円)/8時間」もしたので、荷物はビーチに持って行ったんですが。

そのことを二人ともすっかり忘れるなんて、なんだか熟年夫婦の悲しさと危なさを垣間見たような事件でした。

はぁ~~~。

323greentou_1 出てきたデジカメで、遊びに来た野鳥をパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪州旅行~3日目(1)~

323enikki_1 <2大世界遺産、熱帯雨林とグリーン島ツァー>

323skyrall_1 世界最古の熱帯雨林「「ウェットトロピックス」の上空を「スカイレール」で空中散歩。セミやかん高い鳥の声が時折響きます。

気持ちいい~。

324atusi 途中下車して、熱帯雨林の中(遊歩道)を散策。

長男です。ヨロシク。

323kiseichakusei_1 ←1本の木からたくさんの種類の葉っぱが出ています。不思議~。

ランやシダなどの着生植物のせいなのです。

323ballonnotaki_1 ←雄大な「バロンの滝」

景色で感動することなどめったにない子ども達も感動~。

スカイレールを降り、「キュランダ村」で自由行動。

323yurisisu_1 「バタフライ サンクチュアリ」熱帯植物園の中でたくさんの珍しい蝶に出会えました。

見ると幸せになると言われる青い蝶「ユリシス」。

324aborijini アボリジニ(オーストラリアの先住民)のアートも見ることができました。

文字をもたず、絵を描くことをコミニュケーションの手段としていた彼らが描くユニークなドットペイントの世界は「アボリジナルアート」と呼ばれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

豪州旅行~2日目(2)~

<ケアンズ市内観光 続き>

バスはケアンズの郊外へ。

森の中に別荘が点在し、自然の中でのどかに過ごせそう。白いインコやワラビーなどの野生動物もやってくるとか。

322freshuwatereki ←高原列車の通るかわいい「フレッシュウォーター駅」

322baronkokuritukouen ←世界遺産に登録されている熱帯雨林「バロン渓谷国立公園」。

サイクロンのせいで、水が濁っています。

322superfruite ←トロピカルフルーツがたくさん。

「スミスフィールド ショッピングセンター」

青いシャツを着ているのがJTBのドライバー兼ガイドさん。日本語が上手で、ジョーク連発です。

放牧されている馬を「バサシ(馬刺し)、カワイソウネ~。」

322saikuron ケアンズには20日(月)に最大級のサイクロン(台風)が通り抜け、大きな被害をもたらしました。停電、家屋の全半壊の他、今後の農作物の収穫に大きな影響が出ることが予想されます。

雨季の終わりにあたることと、サイクロンの影響もあって、非常に湿気が多く、むし暑かったです。

午後から夜まで大雨が降ったかと思うと、翌朝にはカラリと晴れて強い陽射しが照りつけるなど、天候が変わりやすいのにも驚きました。

食事はすごいボリュームのわりに、おいしくなくてげんなり~(贅沢言ってごめんなさい)。

日本人観光客がかなり多いので、どこでも英語と日本が併記され、パンフレットも日本語。その点はとてもわかりやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪州旅行~2日目(1)~

<ケアンズ市内観光>

ケアンズは雨が降っていて、むし暑い。パームツリーがそこここに。南国に来たのね~。

空港に到着後、ホテルに直行。

午前中は部屋で仮眠をとり、午後からマイクロバスに乗せてもらってケアンズ市内を観光しました。

3-22enikki 楽しかったのは「レインフォレストドーム」。

街の中心部にあるカジノの屋上にドーム型の温室がしつらえてあり、熱帯雨林の植栽の中を散歩しながら、放し飼いの動物を見て周れるようになっています。

3-22coara コアラ・・・・ケアンズのコアラは小型で毛が短いそうです。夜行性で、しかも1日20時間ぐらい寝るらしい。観光客のために寝ているところを木から無理矢理ひきはがされて、ちょっとかわいそう。

3-22waraikawasemi ワライカワセミ・・・・人をバカにしたようなけたたましい鳴き声(笑い声?)をたてます。

『トリビアの泉』に出てきた、驚くと細長くなるフクロウもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

豪州旅行~1日目~

321qantasomocha カンタス航空 成田発21:15の予定が、機体点検のため22:00にようやく出航。

客室乗務員に男性(しかも結構年配)が多いのに驚きます。

声変わりして、うっすらヒゲまで生えている次男にもおもちゃが配られました(写真)。「ムカツく~」と言いながらもしっかり遊んでるところがまた笑えます。

3-21enikki 機内食、おいしかったです。

一人ずつ、前の席のシートの背中にモニターが付いていて、映画などが観られます。

近所の映画館で上映されていない『ウォレスとグルミット』の新作「野菜畑で大ピンチ!」が観られてラッキーでした。

その後は狭いシートが苦痛でなかなか眠れなかったですが、持っていた携帯用スリッパと機内でもらったアイマスクのおかげで少しは楽でした。

翌朝5時にケアンズに到着。

時計を1時間進めて、現地時間6時。時差が少ないのはありがたいです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

リフレッシュ♪

夫が会社からリフレッシュ休暇をいただいたので、明日からしばらく家族旅行に出かけます。

行先はオーストラリア(ケアンズ~シドニー)。

海外旅行は新婚旅行以来なので、ドキドキです。

ブログやHPの更新とメールのお返事がしばらく遅れますことをご了承ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

トートバッグ

3-19tortbag 写真のトートバッグ、上は長男、下は次男のもので、それぞれが5歳のときに描いた絵を、私が刺しゅうでなぞって作ったものです。

遊びに出かけるときに、財布やゲーム機を入れて持ち歩き、二人とも小学生のあいだ愛用してくれました。

一度長男が外でなくしたのですが、数日後に少し離れた公園の樹にぶら下がっているのを本人が見つけて、無事に戻ってきました。ふだんめったに行かない公園だったので、見つかったことが不思議で、「バッグが持ち主を呼んだんじゃないの。」なんて言ってたぐらいです。

手作りというのは、ある種のパワーを放っているのかも(笑)。

次男も今年中学に上がるので、このバッグからも卒業です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

紅茶を手軽に・・・

次男の卒業式が終わり、長男も中学最後の行事「合唱コンクール」がすんで、あとは終業式を残すのみ。

ほっとして、今日はだらだらと過ごしています。(本当はやるべきこと、いっぱいあるんですけどね。)

3-18koucha もともと紅茶が好きなんですが、一人分だけをポットで入れるのが面倒で、ついついティーパックやインスタントコーヒーに頼っています。

そこで、生協のチラシで見つけた「深型茶こし」を買ってみました。

マグカップ1個で紅茶や緑茶がいれられてとっても便利。

写真手前はティーパックトレイです。

こんなにズボラな楽しみ方をしているので、あえて「紅茶党」とは言いません(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

小学校卒業式

3-17sotugyousiki 今日は次男の小学校卒業式でした。

着慣れないスーツやネクタイをいやがるかと思えば、たまに正装するのはまんざらでもない様子。晴れの日が迎えられたことは、子どもにとってもやはりうれしいのでしょう。

皆静かで式は粛々と進み、日頃の練習の成果と感心しました。

3-17sotugyousiki-uta 特に卒業生全員による「門出の詩」(よびかけ)と合唱がよかったです。

うちの子の言葉は

「日産スタジアムに5つの区の6年生が集まった『横浜市体育大会』」。

卒業文集の「小学校の一番の思い出は?」という質問に、たいていの子が2泊3日の那須体験学習を挙げていた中、彼はこの横浜市体育大会を挙げていました。

走ることが大好きな彼にとって、国際的な競技場のトラックを走れたことは何よりの思い出となったようで、仕事で見に行けなかった私に「お母さんにも見てほしかった。」と言っていたほどでした。

まあ、それはいいとして・・・・

昨日もらってきた通知表の1行。

「提出物と忘れ物は、中学でも課題としてがんばってほしいです。」ガーン!!

「卒業式だと言うけれど、何を卒業 ♪♪ するのだろう」というチェッカーズ(←古)の歌がぐるぐると頭を回り、イマイチ感動できない私でした~。

息子よ、母が安心して泣けるようにしておくれ。

何はともあれ、Congratulation~!!

これから、クラスの母と子の食事会に行ってきま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

『和風ドールズ・ハウス』59号

wdh059 ディアゴスティーニの週刊『和風ドールズ・ハウス』59号の雑誌に、私の作品「和風小物の店」が掲載されました。

先日見本誌が送られてきましたので、掲載ページの写真をHPにアップしました。

http://homepage3.nifty.com/m-wonderland~2_04/starthp/subpage02.html

よろしければ、ごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

お客様

都筑区民文化祭の展示を見て、ドールハウスを譲ってほしいと言われていた方が、工房においでくださいました。

ひとつひとつ丹念に作品をごらんになっていましたが、これは、と思われる作品は、やはり自分でも力を入れて作ったものが多く、技術的なことはもちろん、作り手の熱意まで、やはり見る人が見ればわかるものなのだと、あらためて感じさせられました。

家族が気に入っている、作家作品(ミニチュア小物)が多く入っているなどの理由で、一部非売品にさせてもらっているものもあるので、ご希望に沿いきれないのが心苦しいところです。

非売品ほどご要望が多いもので、

「ティールーム」と「藍子(らんこ)」は今までに何回売れたかな?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

カルシウム補給

女性は年齢を重ねるにつれ、骨粗しょう症になりやすいそうなので、最近は意識してカルシウムを摂るようにしています。

カルシウムを摂るには牛乳がいいと思っていたのですが、しらすや干しエビのほうがずっと効率よく摂れると、この前TVで言っていました。

3-14choushoku そこで朝食にひと工夫。

しらすや桜えび、アミなどをマヨネーズであえて食パンに塗り、オーブントースターでこんがり焼きます。香ばしくてとってもおいしいですよ。

温かい牛乳にインスタントコーヒーと黒豆ココアを入れるのもお気に入り。

ついでにイソフラボンも摂れま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

『ケルティック・ウーマン』

B000CSUYJM トリノオリンピックの興奮もやや落ち着いた感がありますが。

荒川静香選手の演技はほんとに素晴らしかったですね。見るたびに涙が浮かびました。

金メダルにたどり着くまでの道のりが険しかったこと、そのドラマが胸を打つのでしょう。

という訳で、買ってしまいました~。『ケルティック・ウーマン』

荒川選手がエキシビジョンで使っていた曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」が収録されているアルバムです。

歌っているのはアイルランドのビューティフルな5人組。

透き通るような歌声とスケールの大きいオーケストレーションが素晴らしい!!

1曲目からすごく聴きたかった「ウォーキング・イン・ジ・エアー」、「スノーマン」の曲です。グノーの「アベ・マリア」やバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」などおなじみのクラシック曲やエンヤのカバー曲なども入っています。

しばらくハマりそうな予感のする1枚です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

つづき人交流フェスタ

3-12tudukibito 近所の都筑公会堂で「つづき人交流フェスタ」というイベントがあり、ブログでお付き合いいただいているrupinusさんとさっちょんさんがスクラップブッキングで参加されているので、出かけてきました。

このイベントは毎年恒例のもので、区内で活動している団体のPRと交流を目的に、パネル展示とパフォーマンスが行われています。

ちょうど今、ドールハウスの写真を組み合わせて額に納めたいと思っていたので、材料を持ち込んでレイアウトなどの相談にのってもらいました。

写真に似合う柄の紙も選んでもらったので、額が出来上がったら、後日ブログでも紹介したいと思います。

夜は、義兄が次男の中学入学のお祝いをしてくれるというので、家族で夕食をごちそうになってきました。

義姉はお料理&おもてなし上手なので、最近はごちそうになってばかり。

す、すまない・・・・。

義兄の子(つまり甥ですが)とうちの子たちは、年齢が近いせいもあり、小さい頃から兄弟のように仲良くしてもらっています。会うたびに、子ども達が成長していく様子が見られてとても楽しみです。

それと共に私達夫婦は徐々に徐々に年を重ねていきます・・・・。いつまでも若々しい義兄夫婦を見ると、自分達も若くあらねばと思うのでありました~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

『ナルニア国物語~第1章 ライオンと魔女~』

楽しみにしていた映画を次男と観てきました。

本で読んで想像していた通りの光景がスクリーンに映し出され、素敵なファンタジーの世界を楽しむことができました。

最初は個性があまりないように見えた4人の子ども達が、ストーリーが進むにつれ、生き生きと輝きだします。末っ子のルーシーが可愛かった!

フォーンやビーバーなど、様々なキャラクターも見ものです。

戦いのシーンは予想以上に壮大なスケールで迫力がありましたが、剣で斬りつけても血がほとばしるわけでもなく、そこのところはやはりディズニーだなと思いました。お子様にも安心してごらんいただけます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月10日 (金)

完成

2004年3月10日(水)

完成

「藍の店 藍子(らんこ)」これで完成です。

このページの画像は2004年3月のもです。
その後、照明や庭の部分に改良を加え、HPの
「和風ドールハウス(ショップ)」のページに再度アップしました。

| | コメント (0)

オカリナレッスン(16)

ocarina2 今日の曲

「おぼろ月夜」「たんぽぽ」「風の道」「春風」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前庭

2004年3月10日(水)

手水鉢のまわりに草ものを配しました。
シダはワイヤーにフラワーテープを二つ折りにしてかぶせ、葉っぱの形に切り抜いたものを何本か束ねて作りました。
他の草は100円ショップの造花を利用しています。
プラスチックの葉っぱはつやが強すぎるので、つやなしニスをかけました。
手前の傘立ては旅先で見つけた楊枝入れです。

| | コメント (0)

2006年3月 9日 (木)

ランチ♪

久しぶりに近所の友達とランチしました。

彼女も子どもを中学受験させたので、母二人で慰労会ってところ。

中学受験は親子二人三脚的なところがあるので、母親も重要な役割を担っています。

私は受験の年も、変わらず仕事や制作活動を続けていたので、周りからはいつも「受験生の母とは思えない」と言われていましたが、それでもさすがに本番が近づくと、落ち着かなくなっていました。

そんなとき、彼女と話すと「まあ、なるようになるさ!」と思えてくるのでした。

彼女の明るさとおおらかさに、今までに何度救われたことでしょう。

そばにいる人を明るい気分にできる人って素敵ですよね。

私はそばにいる人をどんな気分にさせるんだろう・・・・。そんなことをふと考えてしまいました。

彼女に聞くと、私と話すといつも新しい発見があるそうです。刺激的なのでしょうか(笑)。

ところで、日曜日に横浜アリーナで、パク・ヨンハのコンサートがあったらしいことを話すと、彼女が「その中に私、いたわ。」だって!

「パクちゃんはずいぶん成長したわ~。とってもいいコンサートだった。」らしい。

彼女の本命はヨン様ですが、知り合いの人からチケットをもらったんだそうです。

「でも、セコムのヨン様はイヤ。ロン毛で太ってて、姉葉かと思ったわよ。」って。

キャハハ~、ファンと言えど・・・・・いや、だからこそ、きびしいのね。おばさんのきびしい目でスターは育てられるので~す。

いや~、今日も彼女との楽しいおしゃべりのおかげで、気分が明るくなりましたね~(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

お嫁入り・・・・

先日、tvkの番組オンエア直後に局にお問い合わせをくださった方がいて、作品を購入したいとのこと。

急遽、お譲りできる作品のリスト(カタログのようなもの)を作ってお送りしたところ、2つもご注文くださいました。

傷んだところを補修し、ケースを磨いてお嫁入りの準備をしました。

maruko tanabata 昭和40年代の懐かしい光景を描いた

「新入学」と「七夕」、フェリシモのキットを使用した作品です。

(「新入学」のハウスは木箱やひのき棒を使って自作しています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和陶器

2004年3月8日(月)晴れ

絵皿を作りました。
焼かない陶芸粘土「ニューノバクレイ」で成形し乾燥させたあと、白いアクリル絵具で下塗りをしました。
絵付けは五番街のびんちゃんに教えてもらった方法で、水性ペンで線描きをしてから藍色の絵具で色を塗りました。
ニスを塗ると水性ペンがにじむので、透明マニキュアでつやをつけました。

そば猪口

続いて同じ方法で「そば猪口」を作りました。

| | コメント (0)

2006年3月 7日 (火)

小6保護者会

卒業式を目の前にして、最後の保護者会となりました。

担任の先生から、卒業にむけての取組みと卒業式の練習についての報告がありました。

「卒業プロジェクト」という名のもと、卒業制作、他の学年との交流、お世話になった学校の備品の修理や清掃などが行われていて、子ども達はとても忙しいそうです。

でも、「今の子ども達は、いい子なんだけど、最後だからと言っても特に盛り上がるわけでもなく、なんとなくクールですね。」と言われたのが印象的でした。

卒業式まであと10日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

クロッカス咲いたら・・・・

3-6crokus まだ枯れ色の芝生のあいだから、クロッカスが顔を出してくれました。

植えたのも忘れていたので、サプライズみたいでうれしい(笑)。

中学生の頃、田渕由美子の「クロッカス咲いたら」というマンガに憧れ、お小遣いでクロッカスの球根を買って、自分の部屋で水栽培していたことを思い出しました。

田渕由美子のマンガは、当時の私に、花を育てることだけじゃなく、ポプリやドライフラワーのリース、お料理やなど、女の子の楽しみをたくさん教えてくれました。

3-6tabuchiyumiko 「フランス窓便り」(なつかしくて文庫を買いなおしてしまいました。)を読み返したら、今でも、ドールハウスや押し花のヒントがありそうな気がします。

もしかしたら、私の原点と言ってもいいのかも・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

長谷鎌倉ミニチュア工芸館

3-5hasemini 日本ドールハウス協会東京支部の勉強会で、「長谷鎌倉ミニチュア工芸館」に行きました。

長谷鎌倉ミニチュア工芸館は、以前、伊豆高原にあった「プッペンハウス吉野」(日本で唯一のドールハウス博物館でした)が閉館された後、所蔵品の一部を鎌倉長谷に移して開かれたミニチュアの博物館です。

開館直後に訪れたことがあるので、今日が実は2度目です。

1階がミニチュアの販売と洋風ドールハウスの展示、2階が日本のミニチュアの展示となっています。

3-5hasemini-edo 興味をひかれたのは、大正~昭和初期にみやげ物として作られたという江戸小物の数々。飴細工、瀬戸物等々を売る江戸屋台が楽しいです。

3-5hasemini-igo 蒔絵の雛道具のコレクションも立派でした。写真は珍しい囲碁や将棋の道具。

狭いスペースながら、私達にとってはこの上ない宝の山(笑)、かなり長時間鑑賞させていただきました。

工芸館をあとにして、長谷観音と鎌倉大仏の見学をしました。

3-5daibutu 山を背景にした雄大な大仏様。桜が咲いたらきっときれいでしょうね。

久しぶりにお天気もよく暖かで、絶好の行楽日和。花粉もいっぱい吸い込んで帰って来ました~(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほおずき

2004年3月5日(金)晴れ

布物が一段落したので、粘土細工に取り掛かりました。まずは鉢植えから。
刺し子の半てんなどは冬のイメージですが、五番街の展示は夏なので、夏らしい感じも少し出したいなと思い、入り口にほおずきを置くことにしました。
鉢は市販のミニチュア、ほおずきのほおは和紙(もみ紙)で、葉は樹脂とでんぷんの粘土「レジックス」で作っています。
鉢底に敷いてあるのは10円玉です。
大きさの比較に。

| | コメント (0)

2006年3月 4日 (土)

中3保護者会~クラス懇親会

上の子の中学最後の保護者会に出かけました。

先生からの伝達は、中学3年間の総括的な報告でしたが、学習面、生活面、特別活動ともに、学年としては特に問題なく、よくがんばっている様子でした。

後半はPTAの会で、新しく高校生活を迎えるにあたっての参考にと、卒業生のお母様2名と、現在20歳の卒業生の方が体験談をお話ししてくださいました。

お話は「大学受験をどう乗り切ったか。」が中心でしたが、どれも一流の国立大学と有名私立大学の成功例。

残念ながら、うちの子の参考にはならないわねえ・・・・・。

でも、卒業生の男の子が話し上手で、最後にお母さん方からの質問が集中。

「ゲームやパソコンなど、遊びの誘惑に負けませんでしたか?」という質問に対して「ゲームで遊んでいたのは中学時代だけですね。将来の目標が定まった高校からは、自然と気持ちが離れていきました。」という答えが。

お母様方からは「おおっ」というどよめきの声と大きな拍手がわきあがりました。(やっぱり、あり得ない・・・・・笑)

夕方から、クラスの懇親会でお魚のおいしい和食のお店へ。

入学の頃は、周りに気を遣いつつ堅かったお母様方も、中3ともなれば、ぐっとくだけた感じに(笑)。飲めないでウーロン茶を頼んでいるのは、私ぐらいのものでした。みんな結構いけるのね・・・。

ここでも話は大学受験に。上のお子さんを受験させて、発表待ちのお母様もいらっしゃるので、センター試験の話など、生々しく聞かせていただきました。

今年のセンター試験では、英語のリスニングに新しい機械が導入されて、不具合が出たりいろいろと問題になりましたが、予備校ですでに経験済みの生徒は慣れていて有利だったとか。あの機械は、音量を最大にするとリセットされるようになっているので、不具合の大半はそれだったとか。

高校での選択科目を慎重に選ばないと、希望の大学の学部を受験できない場合もあると聞きました。う~ん、高1で志望校なんてまだまだ決められないし、むずかしいですね。

でも、「まだまだと思っていると、3年なんてあっという間よ~。」ということらしいです。いやはや。

帰りに乗り換えのため新横浜に来たら、同年代からやや年配の女性が次から次へと。横浜アリーナでコンサートがあった模様です。ファン層からみると韓流スターか・・・・?

大当たり~。

女性たちが持っている風船を見ると「PARK YONGHA」・・・・パク・ヨンハでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CMのオンエア時間

先日お伝えしていましたtvkのCMの件ですが、オンエアされる時間を問い合わせたところ、局から返事がきましたのでお伝えしておきます。

3月7日・火曜日   12時57分から13時までの間 15秒
           18時00分から18時15分までの間 15秒
           20時27分から20時30分までの間 15秒
           22時00から23時までの15秒
           23時00分から23時30分までの15秒

3月8日・水曜日   12時57分から13時までの間 15秒
           18時00分から18時15分までの間 15秒 
           19時52分から19時55分までの間 15秒
           20時57分から21時までの間 15秒
           22時52分から22時55分までの間 15秒

3月9日・木曜日   12時27分から12時30分までの間 15秒
           18時00分から18時15分までの間 15秒 
           19時52分から19時55分までの間 15秒
           22時52分から22時55分までの間 15秒
           21時57分から22時までの間 15秒

3月10日・金曜日  9時から9時25分までの間 15秒
           13時から14時までの間   15秒
           18時22分から25分までの間 15秒
           20時52分から55分までの間 15秒
           21時57分から22時までの間  15秒

3月11日・土曜日  6時52分から55分までの間 15秒
           10時52分から55分までの間 15秒
           20時30分から21時までの間 15秒
           24時27分から30分までの間 15秒
           26時27分から30分までの間 15秒

3月12日・日曜日  6時52分から55分までの間 15秒
           17時52分から55分までの間 15秒
           20時27分から30分までの間 15秒
           23時30分から24時までの間 15秒
           24時57分から25時までの間 15秒

以上の予定です。

ていねいなメールをくださった制作の担当者に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

CM撮影

私の、じゃないですよ(笑)。

駅の近くを通りかかったら、CMの撮影をしていました。

カップ麺かアイスクリームかわからないけれど、大きなカップのかぶりものをした男性が歩いているところに、ピンクの制服を着たOLらしき3人の女性が駆け寄って何かを言うというシーン。雨がふりそうな寒い中で何度も撮りなおしていて、たいへんだなあと思いながらしばらく見ていました。

商品名がわからなくて残念でしたが、TVでオンエアされたらわかるかも・・・・。

私の住む街はまだできて年数の浅いニュータウンのせいか、TVドラマやCMの撮影によく使われます。

『プライド』のときには、撮影スポットが付近に何箇所もあったので、キムタクや坂口憲二を見たという人が周りに多かったですね~。

あるとき、真田広之が出ているドラマを見ていたら、自分が前に住んでいた家のすぐ近所が映ってびっくりしたこともあります。

子どもが「デパートのそばを通ったら、深キョンていう人が撮影してた。深キョンって誰?」(なんてもったいない・・・)ってことも。

私も何度か撮影現場に出くわしているのですが、残念ながらまだ有名な俳優さんは見たことがありません。

いつか素敵なドラマの1シーンを見てみたいなあ。そんなときには、すばやく携帯で友達を呼ばなくては・・・・(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本水仙

あまり手入れをしなくても、季節ごとに何かしらの花が咲くようにと、ローメンテナンスの庭作りを心がけてきましたが、最近はあまりにも手入れをしなさすぎて、植えっぱなしの球根や宿根草も花が咲かなくなってきました。

3-3suisen その中で唯一咲いているのが日本水仙です。

一房に花がたくさんつきすぎて茎から折れてしまったので、支柱で支えてあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

ドールハウス教室(2006/3/2)

3-2toriumisan 先月からおけいこを始められた生徒さん、1作目完成で~す。

ビリー(株)のキット「ミニショップフレーム/サニタリーショップ」です。

トイレや洗面所に飾ると爽やかですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タンスの中

2004年3月2日(くもりのち晴れ)

タンスの引き出しに布をたたんで入れたり、反物を作って入れたりしました。
店の入り口にのれんをかけたらだいぶお店らしくなってうれしい。
考えてみると、本格的に制作をはじめてからでもすでに2ヶ月がたっています。
今回はゆっくりじっくり作るというのが目標でしたが、だんだんじれったくなってきています。
早く仕上げたいよ~。

| | コメント (0)

2006年3月 1日 (水)

お客様

3-1kumikosan 今日はブログから見学のお客様がいらしてくださいました。

ご住所をお聞きしたら、意外にわが家から近いことがわかり、作品も楽しんで見ていただけたようで、よかったです。

うれしい出会いに感謝。

お客様が春を運んできてくださいました。

菜の花、チューリップ、桃の花・・・・もうすぐおひな祭りですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »