« アンティーク雑貨の本 | トップページ | アンティーク雑貨のお店 »

2006年2月 3日 (金)

入試3日目

2-1shonichi 今日は、初日と同じ学校の2次に出願していたのですが、いちおう合格をもらったため、受ける必要がなくなり、子どもは小休止。

私は子ども達を家に置いて、朝から夕方までかかって、3つの学校をまわってきました。もう足が棒のようです~。

まず、昨日受けた学校の合格発表を見に出かけました。

実は昨晩遅くにインターネットで合格者の受験番号が発表されており、落ちたことがわかっていたのですが、子どもがどうしてもあきらめきれない様子で、学校の掲示板での正式発表を見に行ってほしいと言ったからでした。

落ちたことを確認しに行くには、駅から20分の上り坂がきついわ~。トホホ・・・・。

ふと、十字架を担いでゴルゴダの丘を上るキリストの姿が浮かんでしまった。←大げさ

学校でクラスメイトのお母さんとバッタリ。向こうは学校の封筒を抱えているので、合格している模様。いいなあ。「でも、第一志望じゃないから、明日また受けるのよ。」とのこと。気さくなお母さんなので、互いに合否状況を報告できましたが、この時期、経過をオープンにしたくない人も多いので、言葉には気を付けなくては・・・・。

次に、5日に受ける予定の学校へ出願に。受験料2万円也(まだ安いほう)

同じバスから降りて学校へ向かうお母さんとおしゃべり。この時期に出願する人は切羽詰った人が多いので、同類かと思いきや、「第一志望でいちおう決まっているのですが、叔母が近くに住んでいるため、子どもが受けたいと言って。」とのこと。こういう余裕ある「記念受験」というのもあります。うらやましい~。

最後に、初日に受かった学校に入学金を納めに。24万円也。ひ~。

入学手続きの締切を、合格発表の当日や翌日に設定している学校は、はっきり言ってセコイと思う。このお金が有効に働くか、捨て金になるかは今後の経過次第ですが、この学校は非常に学費および寄付金が高いので、できれば別の学校に受かってほしいのです~。ちなみに、上の子の学校は寄付金制度がありません。

こここでも、同じバスから降りたお母さんに道を聴かれて、その後おしゃべり。

なんでも、昨日、午前の受験が終わったあと、別の学校の午後受験に連れて行こうとしたところ、「もう受けたくない。」と逃げられたんだそうです。お母さんが電車に乗ってもお子さんは乗らず、駅のホームを走り出して、本当に逃亡したとか。

「もう、根性なくて情けないわ~。」とそのお母さんは嘆いておられましたが、本当に苦しかったんだろうなあと思ったら、ちょっと涙が出てきました。

中学入試は、今日あたりから明暗がはっきりしてきます。

もう学校が決まって受験が終了する子、その後、5日、6日まで受け続ける子。

うちは最後までがんばることになるかも。まさか逃げたりしないでしょうね(笑)。

|

« アンティーク雑貨の本 | トップページ | アンティーク雑貨のお店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112372/8484342

この記事へのトラックバック一覧です: 入試3日目:

« アンティーク雑貨の本 | トップページ | アンティーク雑貨のお店 »