« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

「ライオンと魔女」

2-28riontomajo 映画『ナルニア国物語』の封切り間近なので、予習のため「ライオンと魔女」(岩波少年文庫)を読みました。

平易な文章なのに、空想の国「ナルニア」がありありと目に浮かぶようです。4人の子ども達が生き生きと活躍し、魔女は冷ややかで恐ろしく、ライオン(アスラン)はかっこよく、ビーバーなどの脇役も面白くて、とても楽しく読めました。

上の子が私より先に読み終わり、今下の子が読んでいるので、今のところ3人の共通した話題になっています。

先に「予習」と書きましたが、私にとっては実は「復習」なんですね。

というのも、大学時代は児童文学を専攻していたので、『ナルニア国物語』や『指輪物語』(映画『ロード・オブ・ザ・リング』の原作)、アリスやプーさんなど、イギリスのファンタジーの数々は、必読図書のようなものだったのです。

なのに、私ときたら「ナルニア国」は第1巻の「ライオンと魔女」だけ、「指輪・・・」にいたっては1巻はおろか、序章の「ホビットの冒険」を読んだだけ、というさぼりよう・・・・。

20年以上も経ってから映画化されるなんて思いもしませんでしたが、いい機会なので、今度は「ナルニア」だけでも、全巻読破しようと思っています。

本『ナルニア国ものがたり』(全7巻)C.S.ルイス作 の全容は次のとおりです。

1)ライオンと魔女  2)カスピアン王子のつのぶえ  3)朝びらき丸 東の海へ  4)銀のいす  5)馬と少年  6)魔術師のおい  7)さいごの戦い

1)~7)は出版順ですが、ナルニア国誕生から滅亡までを年代順に並べると、6)→1)→5)→2)→3)→4)→7)となるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

表参道ヒルズ

06-02-27_13-25 病院の帰りにまた途中下車して(笑)、新しくできた「表参道ヒルズ」に行ってきました。

話題のスポットだけあって、平日なのにすごい人出。

地下鉄の出口から上がって300メートルばかり歩いたところにそれはありました。

歴史ある「同潤会青山アパート」を生かし、住人にもそのまま住んでもらう形で、新しいショッピングモールを作りあげるという開発の仕方が非常に斬新であると、以前、TVで紹介していました。建築家、安藤忠雄氏による設計だそうです。

でも、残念ながら、以前の同潤会アパートの姿を知らないんですねえ・・・・・。

06-02-27_13-27 06-02-27_13-36 エスカレーターを降りてヒルズの中に入ると、たくさんのお店が連なっています。スロープをゆっくりと歩きながらショッピングが楽しめるのも、新しい形なんだそうです。

やはり、服やバッグ、アクセサリーなど、ファッション関係のお店が圧倒的に多いですね。お店のひとつひとつが本当におしゃれな造りになってます。

でも、おしゃれなディスプレイを重視するあまり、店に陳列してある商品がなんだか少ないのが気になるところ。

モノを選ぶという意味でのショッピングが、これで本当に楽しめるのだろうか?というのが、実は素朴な疑問として残ったのでした・・・・・。

詳しい情報はこちらでhttp://media.excite.co.jp/ism/092/

| | コメント (6) | トラックバック (1)

靴(2)

次男の装具診(出来た靴がフィットしているかどうかを診てもらうこと)で、また病院に行きました。

中学の通学靴が黒のローファーという指定なので、せめて色だけでも同じにと、黒で作ってもらうようお願いしていたのですが、黒がなく、残念ながら白になってしまいました。

黒でも白でも、靴の形自体が違うので、中学には「異装届け」を出して許可をもらうことになっています。大事なのは本人の気持ちですね。

みんなと違うことに対して、あまりこだわらずにやっていってほしいと思います。

そして、周囲がそれをすんなり受け入れる雰囲気であってほしい。

私自身のことを言えば、B型だからなのか、むしろ他人と同じは好きではありません。いつも、自分のオリジナリティーを出せる隙を狙っているというか・・・(笑)そういうアマノジャク的なところがあって。

でも、たいていの人はそうじゃないんですね。「人と同じだと安心する。」そういう人が周りには多いです。

アメリカのように、常に自己主張しないと生きていけないような社会も辛いですが、集団の中で、目立たないよう気を遣わなければならない日本人の社会も、私はあまり好きではありません。

他人と違ったっていい。もっともっと個性が出せる世の中であってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

『葉加瀬太郎絵画展』

0216 制服を購入したデパートで、バイオリニストの葉加瀬太郎さんの絵画(&版画)展をやっていたので、観てきました。

ピカソやクレー、マチスなどを思わせる現代的な画風で、まるで子どもが描いたような無邪気な感じの絵です。

全体的に、色彩に力強さを感じました。

音楽とアート、両方に才能のある方が、世の中にはたくさんおられます。美に対する感性の鋭さ、という点で、やはり共通するものがあるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校制服購入

次男の中学入試に振り回されて、最近はやや影の薄い長男ですが(笑)、彼もこの春、高校に進学します。

とはいえ、今の学校のまま上に上がる(「連絡進学」というらしいです)ので、卒業式も入学式もなく、変わるのは制服のエンブレムとネクタイぐらい。

今日は彼が英検の二次試験に出かけたついでに、デパートで待ち合わせをし、高校の制服採寸に行ってきました。

中学でぐんと背が伸びたものの、最近は伸び方がだいぶゆるやかになってきました。まだ170cmに届いていないので、もう少し伸びてほしいところ・・・・。そんな願いを込めて、やはり上着はやや大きめを選びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

CMのCM?!

先日放送された番組の一部、私のコメントがtvc(テレビ神奈川)のCMに使われることになりました。

3月中放送されるそうです。

神奈川にお住まいの方、時々はtvcにチャンネルをあわせてみてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

布絵

2004年2月25日(水)晴れ

ふと思い立ち、布絵を作ってみました。
まず魚や猫の図案をいくつかのパーツに分割し、布を裁ちます。
本物はパーツごとに縫い代を折り込み、たてまつりで土台布にとめつけますが、ミニの場合そこまでできないので、裁ち目のままテープやボンドで貼りました。
花びらや葉っぱで動物や家などの形を作る「押し花コラージュ」の技法が役立ちました。

| | コメント (0)

2006年2月24日 (金)

オカリナレッスン(15)

ocarina2 今日の曲

「春の小川」「おぼろ月夜」

「若者たち」「赤い花白い花」「春風」

「風の道」(先生オリジナル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症

今年は花粉の飛散量が少ないとの予報でしたが、本格的に飛び始めるとやはり辛い状況になってきました。

私は花粉症歴20数年のベテラン患者です。

最初の頃は、患者数が少なかったためか、よい薬もなく、地獄のような苦しみに耐えていました。でも、10数年前に広島のある病院で処方された錠剤、点鼻薬、点眼薬が非常によく効き、以来、引っ越しても同じ薬をもらっています。

それが、今年病院をかわったら、その中の点鼻薬にステロイドが含まれていることがわかってびっくり。「うちでは、そんな強い薬は出しません。」ということで。

用量を超えて使用すると、危険な服作用のあるホルモン剤、ステロイド。それを知らずに何年も使い続けてきたことはとてもこわいことでは・・・・・。

子どもが赤ちゃんだった頃、一時的にアトピーが出たときも、処方された軟膏がステロイド入りのものだったことを、使い切った後で言われて驚いたことがあります。

やはり、薬の説明は最初にしてほしいですね。

どんな薬も用法、用量を守って使うよう心がけてはいますが、危険度を自覚しているのといないのとでは、違いますから・・・・。

なので、今年からはその点鼻薬の使用を中止し、錠剤だけにしているので、ちょっと苦しいのです。でも、今は対策グッズもいろいろ出ていることだし、ティッシュ片手にしのげるなら、しのごうと思っています。

花粉症のみなさん、辛い季節をがんばって乗り切りましょうね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

区民文化祭打ち上げ

区民文化祭も無事終わったので、出展した教室の生徒や工房のメンバーが集まって、和食のお店で打ち上げランチをしました。

入試がはさまったため、少し遅くなったせいか、文化祭の話はどこへやら(笑)。話題は昨日のTVと中学入試、果ては子育てや親の介護まで・・・・・際限なく続きそうでしたが、いちおう2時間ばかりでお開きとしました。

来年の文化祭にむけて早や始動している人、まだ思案中の人いろいろですが、また皆で出展できれば、と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

布小物(3)

2004年2月23日(月)晴れ

刺し子のクッションと巾着を縫いました。
刺し子は半てんを縫ったとき、糸が細すぎて(40番)風合いが出なかったので、2本どりにしてみました。
より刺し子らしくなった感じがします。
巾着は、大きすぎるとそれらしくなくなるし、小さすぎると縫えないしでサイズがなかなか決まらず、何回も型紙を作り直しました。

| | コメント (0)

2006年2月22日 (水)

tvk(テレビ神奈川)~OA!~

先日収録していただいたtvk(テレビ神奈川)の番組『ハマランチョ』が、オンエアされました~。

収録前よりなぜか放送前のほうがドキドキしました。

なんかシャイなおばさんが映ってましたね~(笑)。TVカメラは正直!年齢は隠せないもんです。悲しい・・・・。

でも、放送内容は、ドールハウスをただ小さいものというだけでなく、作家のイメージの表現として内面的に捉えてもらっていた点がよかったです。短い時間の中、凝縮した形でドールハウスの魅力をお伝えできたのではないでしょうか。

放送後に視聴者から局の方へ早速お問い合わせがあり、和風のドールハウスを購入したいとのことでした。ありがたいことです。

番組を見てくださった方々、ありがとうございました。

ブログのコメント蘭やHPの掲示板、メール(HPのトップにメールフォームがあります)などに感想をいただけるとうれしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

布小物(2)

2004年2月22日(日)晴れ

続いて、刺し子の半てんと縞木綿のちゃんちゃんこなどを縫いました。
「麻の葉」は刺し子の図案の代表的な模様なので、ミニチュアでもぜひ縫ってみたいと思っていました。
図案は、はじめ白いチャコペーパーとスタイラスを使って写そうとしましたが、生地のきめが粗いのと図案が細かいのとで上手く写りません。
そこで、トレーシングペーパーに図案を写したものを布にまち針でとめつけ、紙ごと縫うという方法をとりました。
後で紙を破り取るのがたいへんでしたが、なんとかできました。

| | コメント (0)

2006年2月21日 (火)

貝がらタペストリー

2-21kilt 作りかけのまま何年も押入れに眠っていた、パッチワーク&刺しゅうのタペストリーを取り出してみました。

2、3箇所シミがついていましたが、つまみ洗いをしたら目立たなくなったので、仕上げてみようと思います。

フェリシモのキット「海色の貝がらタペストリー」。現在はレシピ本のみの販売となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

サンシャイン国際水族館

病院の帰りに東池袋で途中下車して、水族館に行ってきました。

そんなに大きな水族館ではありませんが、「国際」と名のつく通り、世界のいろいろな海や川ごとに水槽が分かれていて、珍しい魚をたくさん見ることができました。

別のスペースで小動物が少し飼育されていて、檻の中で観察できたのが珍しかったです。

地面を歩き回るアルマジロを、ワオキツネザルが上の方からからかうような仕草を見せたんです。そしたら、アルマジロがのそのそと箱の中に隠れて、丸まってしまったの~。面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男が中学で履くための靴を作りに、病院へ行きました。

片道2時間ほどかかるのでたいへんですが、病院の中は広い待合室にソファが間隔をあけてたくさん置いてあるので、周りに気兼ねすることなく待っていられるし、会計の前の待合室には、テーブル&ソファのセットでサンドイッチやおにぎりなどの軽食を食べることもできるので、結構快適です。

心身障害児専門の病院なので、たぶん車椅子やストレッチャーが通れるよう、スペースを広くとってあるんだと思いますが、どこの病院でもこんな待合室だったら、きっと患者さんの負担も軽くなるだろうにと、いつも思っています。

ただ、どこにでもある病院ではないだけに、患者数がすごく多いんです。

学校を休ませて連れて来るのがいやで、一度夏休みに診察に来たことがあるのですが、まさに「3時間待ちの3分診察」という状態で、とてもたいへんでした。

中学になったら、そうそう学校を休ませるわけにもいかないので、長期休業中の診察になると思います、今から憂鬱~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

『博士の愛した数式』

話題の映画を観てきました。

ゆったりとした時間の流れの中で、春の陽だまりにいるように温かな、そして少しせつない気持ちになる映画でした。

高校時代、数学がたいして得意でもないのに理系クラスに進み、数Ⅲに泣かされた苦い思い出があるので、数字にはあまり親しみを感じられない私ですが(笑)、「潔い」「チャーミング」など、数字に性格をつける博士の感性は、素敵だと思いました。「友愛数」「完全数」などの数字の捉え方にも、興味をひかれました。

寺尾 聡、深津絵里、吉岡秀隆・・・・この3人は、絶対代わりがきかないと思える、はまり役でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

布小物

2004年2月19日(木)くもり

小物作りに取り掛かりました。
まずは一番作りたかった着物から。
手芸店で見つけた、オリンパス(株)の着物トルソー「乙女ノキモノ」というキットを利用しました。
そのままでは大きすぎるので、クリスボン社のトルソーにあわせて型紙をコピー機で縮小して縫ってみたのですが・・・なんと、トルソーがグラマーすぎて着物がまわらな~い!!
仕方がないので市販のミニチュアトルソー(こちらは逆に小さすぎ)に粘土を巻きつけ大きくして着せました。
着物、鏡カバー、座布団ともに手縫いです。

| | コメント (0)

2006年2月18日 (土)

『ポーラ美術館の印象派コレクション』

2-18pola 保護者説明会の帰りに渋谷まで足を伸ばし、久しぶりに絵の展覧会に行って来ました。

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の『ポーラ美術館の印象派コレクション』です。

orchid-cafe-table 実は、先日完成したドールハウス「Orchid Cafe」の中に飾った、ゴッホの「あざみの花」という絵が今回出品されていることを知り、ぜひ実物を観てみたいと思ったのでした。

実際に観た絵は、印刷よりも色のメリハリがはっきりしていて、立体感がありました。

全体的に小規模な展覧会を想像していたのですが、充実したコレクションで驚きました。モネ、ルノワール、セザンヌ、シスレー、ドガ、ゴッホetc.印象派を堪能できました。

コローの絵にも、印象派のきざしを感じさせる好きなものがありました。(「森のなかの少女」)

2-18mone 左の写真はモネの「セーヌ河の日没、冬」という絵です。

モネが最初の妻カミーユを病気で亡くして失意にあった年、セーヌは厳しい寒さのため凍結していました。その氷が溶ける様子が美しくて、彼が再び制作意欲を取り戻すことになった、というエピソードが心に残りました。

2-18sezanne 故郷プロヴァンスを描いたセザンヌの絵も観ることができました。

2-18runowaru ルノワールの「アネモネ」素敵でした。

開催は今月26日(日)まで。

おすすめしたい展覧会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学保護者説明会

今日は朝から下の子が入学予定の中学の保護者説明会に行ってきました。

家庭調査表などの書類と、春休み中の宿題を渡されたほか、校長先生のお話や伝達事項などでした。

上の子の学校に比べて、服装などの取り決めが細かくて、しつけ重視の感じ。お母様方の雰囲気はややお洒落な感じがしました~。(上の子の学校のお母様方って、ちょっと堅い感じなのよ。)

子供二人を別々の学校に行かせると、違いがわかって面白いですね。

お隣りのお母様と少しお知り合いになれてよかったです。

私は関西人のせいか、知らない人にでも平気で話しかけてしまうのですが、相手にすぐ話に乗ってきてもらえるときと、引かれてしまうときとがあるんですね~。バス待ちのときに話しかけたお母様はやや引き気味だったので、こちらもすばやく引いてしまいました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

いちごのカルピス

「お中元といえばカルピス」も、今ではたくさんの種類の清涼飲料水のおかげで忘れられがち。でも、私は相変わらず好きですね~。

2-17ichigokarupisu 季節限定で販売されている『季節を彩るカルピス いちご』とってもおいしいですよ。

水で薄めてもいいけど、牛乳で割って飲むとさらに美味。

詳しい商品情報はこちらで。http://www.calpis.co.jp/corporate/press/nr_00078.html

3月末までの販売です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

tvk(テレビ神奈川)~収録~

今日は予定通り、tvkの番組収録です。

朝9時すぎに、制作担当の方とカメラマン、音声の方が見えました。たくさんの機材が次々と運び込まれます。

2-16tvk 最初は、作品展示と作業場となっている和室(工房)にカメラが設置されました。カメラもライトも大きいので、狭い和室ではたいへんそう。

まずは担当者からインタビューを受けました。

「ドールハウスを作り始めたきっかけは?」

「ドールハウスの魅力は何でしょう?」etc.

想定内の質問ではありましたが(笑)、聞かれたことに対して簡潔にわかりやすく答えるのは意外にむずかしいですね。あまり緊張しなかったのですが、話がつい長くなって、要領を得ないことがしばしば。編集でうまくごまかしてね(笑)。

次に、作業風景を撮りたいと言われていましたので、急遽昨晩から作り始めた(笑)ガーデニング小物に取りかかりました。

カメラの前で作って見せたのは、アイスクリームのスティックを使った柵と、粘土のお花、パンジーです。手元が震えたら恥ずかしい・・・・と思いましたが、なんとかクリア。作っているあいだに、カメラの存在を忘れて、自分の世界に入ってしまいそうでした~。

2-16tvk2 リビングに作品を運び込み、次は作品の撮影です。

モニターTVを見ながら、担当者の質問に答える形で、作品の解説をさせていただきました。

打ち合わせでは「藍子(らんこ)」だけの予定でしたが、その後「サンタのおもちゃ工房」と「雑貨屋さん」(及川久美さんデザインのもの)も撮っていただきました。

TVカメラを通して見ると、また作品が違った感じに見えるのが新鮮です。

今回は廃材を使ってドールハウスができる、ということをお話ししましたので、材料のストックや、制作メモ(簡単な設計図等)をお見せしたりもしました。

最後に工房全体を撮ってもらって終了。

当初、撮影は2時間の予定でしたが、終わったのは12時前、約3時間かかりました。これがなんと、8分間に編集されるそうです。

放送は先日もお伝えした通り、22日(水)午後0:30~2:00、『ハマランチョ』という番組で、1時すぎからの特集「大きいもの、小さいもの」だそうです。(神奈川地域のみ)

2-16tvkmaiku 胸につけてもらったマイクです。ミニチュアみたいでかわいいの~。左の機械は腰(お尻の上)につけます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

フルート

実は私、フルートを持っています。

購入したのは、昭和63年。結婚したけど、何年も子どもができず、趣味で新しい楽器でも始めてみようかと思って買ったのでした。それが、買ったとたん、子どもができてしまったので、楽器はお蔵入りになってしまいました。

このままだともったいないので、なんとか活用したいと思い、まずは楽器店に調整をお願いすることにしました。

何年も使われなかった楽器というのは、専門の技術者に調整してもらわないとだめなんだそうです。試しに吹いてみたところ、中音域ぐらいしか出なくてショック。

使い物にならなければそれっきりですが、調整して使えるようなら、40の手習い、がんばってみようかな、と思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

中学準備講座

合格の喜びも束の間、今日から塾の「中学準備講座」が始まりました。

中学で新しい科目として登場する英語と数学で、上手にスタートを切ることができるようにとの塾の配慮で、夕方1時間半ほどの講座が6回開かれます。

私立中学は、中高6年分の勉強をほぼ5年間でやってしまうため、学習進度がとても早いのですが、4教科の受験勉強で手一杯のはずなのに、みんな英語も結構できるというから不思議。

置いていかれないかしらと、また今から心配しなければいけないなんて、なんかね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインデー

今日はバレンタインデー。

他からはほとんどチョコをもらえないかわいそうなわが家の男性3人にプレゼント。

2-14choco 横浜元町「霧笛楼(むてきろう)」の生チョコ(モトマチの石畳)&チョコレートケーキ(横浜煉瓦)。なかなか美味でした~。

2-14choco2 義父と、大学時代にお世話になったゼミの先生にも、近況報告がてらに贈りました。

生チョコは輸送中の温度管理が心配なので、チョコレートケーキだけのものを。

去年から父に贈れなくなったのが、やっぱり寂しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

tvk(テレビ神奈川)

先日、tvk(テレビ神奈川)の制作部の方からホームページを通してメールが入り、お昼の情報番組の中でドールハウスを紹介したいとのこと。

今日はその方が、下見と打ち合わせのために、工房に来られました。

収録は16日(木)の午前の予定です。

放送は来週、22日(水)午後0:30~2:00『ハマランチョ』という番組の中の特集部分で、テーマは「大きいもの小さいもの」ということで、

時間は1:00すぎから約8分間だそうです。

ハマランチョのHPはこちらです。http://www.tvk-yokohama.com/hamarancho/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

情報整理

2-12jouhouseiri 去年の年末は、片付けや大掃除が十分できなかったので、やり残したことを今、少しずつやっています。

今日はたまってしまった書類やチラシの整理。

保存したい情報を項目別にクリアファイルに入れ、ラベルを貼って本棚に立てているのですが、長い間放置しておくと、ファイルが満杯になってしまうので、時々点検して、不要な情報は破棄するようにしています。

インターネットで何でも検索できる時代、こんなに残しておいても仕方ないかな、とも思うのですが、紙に書いているものを持っているとなぜか安心するんですよね~。

必要なファイルを取り出して見た後は、いつも一番左側にもどすようにします。これを繰り返していると、頻繁に必要になるものだけが左側に集中するようになり、探しやすくなっていくという訳。これはいつかTVで見た整理術です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

中学制服購入

入学手続きが済んだと思ったら、もう今日は制服やトレーニングウェアなどの購入日で、親子でまた学校に行きました。

たくさんの生徒さんが来て混雑すると思っていたのですが、必要なものを順に場所を移動しながら購入できるよう段取りされていて、非常にスムーズに運び、学校側の行き届いた配慮に感心しました。

これは受験のときもそうだったようで、すごい人数の受験者だったにも関わらず、お迎えの保護者への引渡しが整然と行われて、ふだん待たされるとイラつく夫も感心していました。子どもも「防災訓練みたいだった。」と言ってました。

しかし、上の子で経験済みというものの、新入学は何かと物要りですね~。

財布が軽~くなっていきます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

オカリナレッスン(14)

ocarina2 今日の曲

「おぼろ月夜」「春風」

「瀬戸の花嫁」「花」

「忘れな草をあなたに」

前回、お隣の人が落として割れてしまったオカリナを先生が修復して持ってきてくださいました。

継ぎ目もわからないほどきれいに直っていてびっくり。

陶芸用の粘土を水で溶いて継ぎ目に塗りこみ、焼いたあと、うるしを塗って仕上げるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

第8回ドールハウスコンテスト

日本ドールハウス協会主催の「第8回ドールハウスコンテスト」に応募しました。

〆切ぎりぎりでかけこみ。

作品展示の機会になるし、制作の励みになるので、ある程度の大きさの作品ができたときには応募するようにしています。他の方々の素晴らしい作品を見せていただくことも、大いにも勉強になります。今年でもう3回目です。

今回は「Orchid Cafe」で申し込みました。

予選(写真による審査)の結果は2月末に通知されるそうです。ドキドキ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドールハウス教室(2006/2/9)

2月に入ってから、全部の仕事をお休みさせていただいていましたが、今日から通常業務にもどりました。

今日はドールハウス教室。

先日、近所のケーキ屋さんに飾ってもらっているケーキショップのドールハウスを見てお問い合わせをくださった方が、今日から習われることになりました。

ミリ単位の正確さでスチレンボードをカットしていく作業に閉口されていましたが、おしゃべりを楽しみながら、作品も形になってきて、これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

『THE 有頂天ホテル』

三谷幸喜監督の3作目、人気沸騰中の映画を観てきました。

噂には聞いていましたが、とにかく豪華キャスト!誰もがすごく楽しそうに演じている感じがしました。

最初から最後まで笑いっぱなしで、本当に面白い映画です。

前の2作『ラヂオの時間』『みんなのいえ』でおなじみの俳優さん達も、しっかり出演されていました。

午後から美容院へ。

入試のおかげでぐっと増えた白髪を、ヘアマニュキュアでしっかりカヴァー。

これでまた数ヶ月は安心(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

照明器具

2004年2月8日(日)晴れ

今まで照明器具は既製品を使用していたのですが、今回はオリジナルライトの制作にチャレンジ。
大田さんの工房より「ミニチュアスタンド 材料・治具セット」を購入し、テキストを見ながら慎重に・・・。
左から
折り紙ライト(キット):折り紙の要領で和紙を折って
             シェードを作りました。
壁灯:アガチスとひのき棒で作りました。
行燈:和紙に店名をパソコンで打ち出し、アガチスと
    ひのき棒で作りました。
スタンド:モデルになった骨董屋で買った陶玉を土台
     に、シェードには押し花(シダの葉)を入れて
     みました。
押し花行燈:ワスレナグサの押し花を入れました。
        一番のお気に入り。
ワラぐつライト:民芸品のワラぐつにライトを入れまし
        た。コードを通す穴がいっぱいあるので
        簡単。

| | コメント (0)

2006年2月 7日 (火)

中学入学手続き

昨日でやっと入試が済み、ようやくぐっすり眠れるようになりました。

こんな私でも、試験の2、3日前からなんとなく眠りが浅くなり、期間中は、寝つきが悪かったり、明け方に目が醒めてしまうことが時々あったのですよ(笑)。

今日は入学金の払い込みと、誓約書などの書類提出のために、また学校に行ってきました。入学に関する手続きをしないと、3年間の子どもの努力がパアになってしまいます。

「ちゃんとやらないとお父さんに怒られるよ。何やってんだぁって。」と上の子にも言われました。(ひ~、ものマネはしないで・・・・。)

事務室カウンターで、学校指定の靴が履けない旨、相談。

「うちの子は足が悪いので・・・。」と言ったとたん、ちょっとピリッとした空気が走ったような・・・・。普通に歩けるし、走りだって速いから、入学は取り消さないでね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家具(3)

2004年2月7日(土)晴れ

注文していた金具が届き、タンス類が出来上がりました。
引出しは全て開け閉めできます。
閉じて飾ってしまえば見分けがつかないんですが、引出しをきちんと作ると満足度が大きいんです・・・。

強い見方

ハウスや家具作りの強い見方はこれ、電動糸鋸です。
小さい機械なので厚い板にはむかないけれど、ドールハウスやミニチュア作りにはこれで十分だと思います。
「プロクソン」というメーカーの「コッピングソー テーブル」。

| | コメント (0)

2006年2月 6日 (月)

合格発表

2-1shonichi 昨日受験した学校の合格発表を見に行きました。

本人も一緒に行くと言っていたので、手ごたえはあったようですが、行きの電車の中で、予定合格者数を言ったら、昨日見た受験生の数と比べてあまりにもきびしいと思ったらしく、ちょっとナーバスになってしまいました。

学校の掲示板の前に来て番号を見ると・・・・・。

あ、ありました。うちの子の番号が。なんだか信じられない・・・。

思わず子どもの肩をぐぐっと抱きしめてしまいました。子どもは嬉しそうに受験票を係の人に差し出し(まるで商店街の福引にでも当たったかのようです。笑)、合格通知を受け取っていました。辛い思いをしただけに、喜びはひとしおだったのではないでしょうか。

夫にメールしたら、合格発表の開始時刻からずっと携帯の画面を見て待っていた、と言ってました。1時間待たせてしまいました~。ごめんごめん。(だって、行きの電車で間違えて急行に乗って、引き返していたの・・・。)

5日間、苦しい戦いでしたが、なんとか学校が決まってよかったです。

兄と同じ学校には行けなかったけれど、男女共学で、明るくのびのびした校風は共通しているので、うちの子には合っているのではないかな。弟は弟で、これから自分の道を切り開いてくれることと思います。

応援してくださった方々に心から感謝いたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

入試5日目

2-1shonichi 昨晩、夫婦喧嘩一触即発の危機を乗り越え、中華屋で点心をつついているあいだに、インターネットですでに合格発表がされておりました~(予定よりいきなり2時間早まっていて・・・・)。そしてまたまた残念な結果に・・・・。

私は日頃の偏差値から考えて無理だと思っていたのですが、子どもは望みを託していたらしくて、1次のときよりかえってショックを受けている様子でした。

涙は見せないけれど、呆然とパソコンの画面を眺めています。

「一生懸命がんばったんだから、それでいいよ。明日が最後だから、力を出しきろうな。」

それ以上、どうなぐさめ、励ませばいいのかわからなくて・・・・。

でも、今朝はちゃんと起きて、試験に行ってくれたのでほっとしました。

一番行きたかった学校が2回とも不合格で、翌日すぐ別の学校に受けに行くなんて、ほんと残酷。このときになって初めて、塾の先生から言われた「落ちたあとに、いかに気持ちを切り替えてがんばれるかが合格の鍵」という言葉の意味がわかりました。

今日の学校は「がんばればいけるかも」という感じなので、なんとか合格を勝ち取ってほしいものです。

父と子で7時すぎに出発しました。

帰ってきたときの顔は、終わった開放感も手伝ってか、心なしか晴れやかに見えました。

ともかく、一度も弱音を吐かず、最後まで受験したことを褒めてやりたいと思います。

私もこれを書きながら、ちょっと泣けてきました・・・・。

明日は一緒に発表を見に行くと言っています。番号があるといいな・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

誕生日

夜になり・・・・・

ひ~~~、心配していたことが現実になってしまいました。

夕食の時間になっても出かける気配がないし、食卓も何も用意されていないので、夫に「お腹がすいたんですけど・・・・。」と言うと。

夫「どうするの?」

私「どうするか、子ども達と相談して。」

夫「どうして子どもと相談するんだ。食事を作ってほしいなら、早いうちに言ってくれればいいのに。」

私「私から言うの?」(やっぱり忘れてる・・・・・?)

夫「おれが会社で昼間遊んでると思ってるのか。」

(どうして話が急にそこに行くの?あ、怒り始めた。キレるとまずい・・・・。)

私「そんなこと全然思ってない。」

(仕方ない、今から簡単なものでも作るか、と台所に立って手を洗ったところで)

夫「もういいよ。外に食べに行こう。着替えろ。」

別の部屋で着替えてもどると、途端に夫は笑顔に・・・・。

夫「ご、ごめんな。誕生日ってこと、忘れてたよ。受験とかいろいろあったし。」

(子どもが言ってくれたのかな?やたらとおしゃべりになって、私に気を遣っているよ。)

夫「どこに行く?何が食べたい?」

私「どこでもいいよ。どうせ時間ないんだから、早く行こう。」

夫「おいおい、怒るなよ。」

(あんなに暴言吐いておきながら、すぐにチャラにしようとするあたり、妻を軽く見てるわね・・・・。まあ、ここで長いこと不機嫌になってもややこしくなるから、今回はこれでおしまい。でも、このことは忘れないわ。ブログに書いてやる。笑)

明日の試験がまだ残っているので、ゆっくりはできないのですが、このあと家族4人で中華を食べに行きました。

デザートに杏仁豆腐を食べたので、ケーキは明日買ってくれるそうです。

あ~あ、とんだ誕生日でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

入試4日目

2-1shonichi 今日は、2日に受験した学校の2次です。リベンジを果たしたいところですが、2次は1次よりさらに偏差値が上がるので、むずかしいところです。

7時すぎに父と子で出発。私はやっと休めたので、二度寝を決め込みました。ぐっすり寝て体力回復!

立春なのにすごく寒いですね。私のン度めの誕生日でもあります。毎年この日をおぼえていてくれるのは上の子で、今朝も「おめでとう」と言ってくれましたが、夫はきっと仕事の忙しさと受験で忘れているでしょう・・・・。

家族の誕生日はいつも外食なのですが、まだ明日も試験があるから、今晩は無理かな。どうしようかな。でも、こんなこと、私が心配することじゃないか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

アンティーク雑貨のお店

学校まわりの中、ぶらり途中下車して、昨日買った本に載っているアンティーク雑貨のお店をのぞいてきました。

東急東横線「大倉山駅」近くのJigsaw Vintage Co,(ジグソー・ヴィンテージ・コー)です。

ookurayama-shokki こんなにたくさんのファイヤーキングのお皿やカップを見たのは初めてです。

ookurayama-tana ナチュラルなディスプレイが素敵。

ドールハウスっぽいものもありました。

お値段はやはり「0がひとつ多い?」って感じなので、なかなか手が出ませんが、私にも買えそうなものがありました。

2-3antek-race レースのコースター¥420。コースターにしては大きめの15cm角なので、ドールハウスのラグマットなどに使えそうです。

お店のHPはこちらです。http://www.vintageco.net/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

入試3日目

2-1shonichi 今日は、初日と同じ学校の2次に出願していたのですが、いちおう合格をもらったため、受ける必要がなくなり、子どもは小休止。

私は子ども達を家に置いて、朝から夕方までかかって、3つの学校をまわってきました。もう足が棒のようです~。

まず、昨日受けた学校の合格発表を見に出かけました。

実は昨晩遅くにインターネットで合格者の受験番号が発表されており、落ちたことがわかっていたのですが、子どもがどうしてもあきらめきれない様子で、学校の掲示板での正式発表を見に行ってほしいと言ったからでした。

落ちたことを確認しに行くには、駅から20分の上り坂がきついわ~。トホホ・・・・。

ふと、十字架を担いでゴルゴダの丘を上るキリストの姿が浮かんでしまった。←大げさ

学校でクラスメイトのお母さんとバッタリ。向こうは学校の封筒を抱えているので、合格している模様。いいなあ。「でも、第一志望じゃないから、明日また受けるのよ。」とのこと。気さくなお母さんなので、互いに合否状況を報告できましたが、この時期、経過をオープンにしたくない人も多いので、言葉には気を付けなくては・・・・。

次に、5日に受ける予定の学校へ出願に。受験料2万円也(まだ安いほう)

同じバスから降りて学校へ向かうお母さんとおしゃべり。この時期に出願する人は切羽詰った人が多いので、同類かと思いきや、「第一志望でいちおう決まっているのですが、叔母が近くに住んでいるため、子どもが受けたいと言って。」とのこと。こういう余裕ある「記念受験」というのもあります。うらやましい~。

最後に、初日に受かった学校に入学金を納めに。24万円也。ひ~。

入学手続きの締切を、合格発表の当日や翌日に設定している学校は、はっきり言ってセコイと思う。このお金が有効に働くか、捨て金になるかは今後の経過次第ですが、この学校は非常に学費および寄付金が高いので、できれば別の学校に受かってほしいのです~。ちなみに、上の子の学校は寄付金制度がありません。

こここでも、同じバスから降りたお母さんに道を聴かれて、その後おしゃべり。

なんでも、昨日、午前の受験が終わったあと、別の学校の午後受験に連れて行こうとしたところ、「もう受けたくない。」と逃げられたんだそうです。お母さんが電車に乗ってもお子さんは乗らず、駅のホームを走り出して、本当に逃亡したとか。

「もう、根性なくて情けないわ~。」とそのお母さんは嘆いておられましたが、本当に苦しかったんだろうなあと思ったら、ちょっと涙が出てきました。

中学入試は、今日あたりから明暗がはっきりしてきます。

もう学校が決まって受験が終了する子、その後、5日、6日まで受け続ける子。

うちは最後までがんばることになるかも。まさか逃げたりしないでしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

アンティーク雑貨の本

帰りに立ち寄った本屋さんで、素敵な新刊本を見つけました。

2-2antek 『イギリスとフランスのヨーロッパアンティーク』~ちょっと古びた雑貨や家具に囲まれて暮らす楽しみ~(成美堂出版)

ドールハウス制作のために、プロヴァンスのことを調べてから、「アンティーク雑貨って素敵だなあ。」と思っていたところだったので、とてもタイムリーでした。

楽しいのは、小物や家具などをカタログのようにアイテム別にして、たくさん見せてくれている点です。

2-2antek-glass このページはステンドグラスとガラス器の数々。

2-2antek-kagu このページはカップボードとキャビネット。

1個ずつサイズ表示もあるので、ミニチュア作りに役立ちそうです。

それにしても私って、道草の名人だわ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入試2日目

2-1shonichi 今日は、上の子が通っている学校の入試です。

「お兄ちゃんと同じ学校に行きたい。」という弟の切なる願いは、果たして叶うでしょうか~。

中学入試は、発表の出る2日目からが忙しいので、夫に会社を休んでくれるよう頼んでいたのですが、仕事が立て込んで休みがとれず。

困っていたところ、上の子が付き添いを申し出てくれました。中学生の付き添いなんて他にいないかもしれませんが、夫も全部私に押し付けるより、子どもにやってもらうほうが気が楽みたいだったので(笑)、結局上の子に頼ることになりました。

朝7時に兄弟で出発。

私はおかげでゆっくり家事をすましてから、昨日受けた学校に合否通知を取りに行くことができました。

学校に着くと、受験票と引き換えに封筒が手渡され・・・・結果は・・・・いちおう合格をいただきました。ほっ。

なぜ「いちおう」なのかは、またの機会に書きたいと思いますが。(気になる?笑)

初日の試験で○をもらうと、2日目以降に気持ちの余裕が出るので、とりあえずよかったと思いました。

子ども達は試験が終わったあと、ファミレスでランチをして帰ってきました。本人はそのまま塾へ。試験中は毎日塾へ寄ってその日の報告をし、翌日の対策をたててもらうことになっています。

今日の試験はできた教科とできなかった教科があったみたいですが、子どもは意外に淡々としています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

フリースドッグ

2-1mokomokowanko 本で見ていた「フリースドッグ」(原毛フエルトで作るミニわんこ)のキットがあったので、買ってみました。

「もこもこわんこの手作りキット」¥980

(私は30%オフで¥686 うふっ)

お店にはいろんな種類のわんこの見本が飾ってあったのですが、その中でもかわいかったコーギーと柴犬にしてみました。サイズは柴犬で高さ3.5cm×横幅1.8cm×奥行き4.0cm。もしかして12分の1のドールハウスにも使えるかも、と思えるぐらい小さいのです。

レシピによると、縫うのではなく、ふわふわの原毛を専用の針で刺して作っていくみたいです。プロセス写真入りでていねいなので助かります。でも、ほんとにこんなにかわいくできるものなのでしょうか・・・・。今までやったことのないテクニックなので、ちょっと不安。もし、すでに作られた方がありましたら、ぜひ情報をお寄せください。

フリースドッグのHPはこちらです。http://www.sincoweb.com/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

中学入試初日

2-1shonichi いよいよ始まりました。

6時起床、母と子で7時に出発。冷たい雨です。今日に限ってどうしてこんなに降るの?

母「受験票持った?」 子「持った。あと、秘密兵器を数点。」

何でしょうね~(笑)。

今日受ける学校は試験時間が長くて、午前中に3教科、お弁当を食べて午後1教科受けることになっています。

8時すぎに子供を試験会場に送り届けたあとは、午後2時のお迎えまで用事がないので、私は二子玉川まで足を伸ばし、買い物をすることにしました。

二子玉に着いてもお店の開店までにまだ1時間近くもあるので、ミスドで時間をつぶすことに。

ミスドはなんと若くてきれいなママたちですでにいっぱいです。「今日は何の日?」と思いましたが、となりのテーブルから「毎日お茶してるから、カードたまっちゃった。景品もらって来よう~。」との声が。はは~ん。セレブなママたちは、幼稚園に子どもを送り届けた後、毎朝お茶するらしいと聴いたことがありましたが、まさにそれですね。

子どもに赤いはちまきさせてる私もどうかと思うけど、このママたちもどこかおかしくないか???と、ふと思ってしまったのでした。

まあ、それはさておき。

やっと10時になったので、前から行ってみたかったcraf(クラフ)というお洒落な手芸屋さんに行きました。

床も陳列棚も無垢のパイン材で、壁にはリースが。ナチュラルな雰囲気が素敵です。でも、3月にはプロヴァンス雑貨と生地のお店「ソレイアード」に変わるそうで、全品30%OFFのセールになっていました。なんてラッキーなの!!。

ちょっといい物を買ったので、後でアップしますね~。

ランチしてから学校にもどり、「父母控え室」へ。大きなホールにすごい人数が集まっているのに、シ~ンとして・・・・。たまんないわ、この雰囲気。

試験が終わった子どもと対面。

「算数以外はやさしかった。」(この学校は算数の配点が一番大きいんだけど・・・・。)

でも、全然緊張しなかったらしいし、夕べもよく眠れたそうなので、よかったです。「僕は恵まれたスタートだと思うよ。」と言っています。

まあ、結果はともあれ、元気で喜んで試験に行ってくれたので、初日は○。母も買い物楽しめたし(笑)。

明日に続く・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手水鉢

2004年2月1日(日)晴れ

前庭に着手。
全体に細かい石を敷き詰めて踏み石(タイル)を置き、隅に竹垣と手水鉢(ちょうずばち)を置きました。
竹垣は和菓子に付いてきた竹の棒と冷茶コースターをバラして作りました。
手水鉢は陶製のミルクピッチャーです。備前焼風。
ジオラマパウダー(緑)を塗りつけて苔むした感じに。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »