« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

ひな祭り(豆雛)2

先日ご紹介した豆雛のコレクションで、残りの豆雛をアップで撮ってみました。

1-31mamebina-5 1-31mamebina-1 1-31mamebina-2 1-31mamebina-3 1-31mamebina-4

最初のはわりあい大きいですが、残りの4つはかなり小さいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家具(2)

2004年1月31日(土)晴れ

アガチスとひのき棒を買い足して仕切り直し。
鏡台と棚2点を作りました。
写真中央の棚は壁掛け用ですが、近所のカフェに骨董を飾った素敵な棚があり、そのデザインを少しまねてみました。
鏡台の鏡には台所用アルミテープを使用。シール付きで便利ですが、反射の具合はイマイチの感じ。布でカバーを作る予定なのでよしとしましょう。
階段タンスやタンスも作りましたが、取手用の金具が足りなくなってまた中断。

| | コメント (0)

2006年1月30日 (月)

小6入試壮行会

1-30nyuusi-sokokai2 塾の授業も昨日で全て終わり、あとは本番を迎えるのみ。

今日の夕方は塾主催の壮行会がありました。

地域の各校に散らばっている塾生を一堂に集めて、先生が激励する会なのですが、親も参加できるとのことだったので、私もついて行きました。

私自身、文化祭や作品制作などの浮かれ気分を払拭して、入試に集中するためには、気持ちを切り替えるきっかけが必要な気がしていたので・・・・。

先生も生徒も、正月特訓のときに支給された赤いはちまきをしめています。はちまきに書かれた「克」の一文字は「己に勝つ」という意味でしょうか。

代表の挨拶のあと、各校(塾)代表の先生が壇上から激励の言葉をくださいます。

「周りは気にするな。問題と自分との闘いだと思って、答案用紙をていねいに仕上げていきなさい。」「平常心を忘れずに。」「今までやってきたことに自信を持って。」「たくさんの人に支えられていることを思い出して。」「目をつぶって楽しいことを思い出してリラックスしよう。」「本番にむけて強い心で臨もう。」心に残る言葉をたくさんいただきました。

1-30nyuusi-sokokai3 最後に先生方全員が壇上に上がり、生徒も立ち上がって「克コール」。

「克!克!克!克!克!」

「絶対合格するぞ~~~!!!!」

(ああ、これを聴きたくて来たのよね~。笑)

帰宅してからは、「もうすぐ入試」とプレッシャーに感じていたことが、不思議に「楽しみ!」と思えるほど前向きな気分に変わっているのを感じました。

これは子どもも同じだったのではないでしょうか。今日は親子で参加してよかったと思いました。

私もわが子の受験を経験するまでは、小学生が赤はちまきしめて勝どきコールなんかやっているのをTVで見て、「小学生に何やらせてんの~。」と反発を感じていました。

中学受験に関して疑問に思うことは依然としてありますが、事態がすぐに変わらない以上、今は、子どもが気持ち良く受験に臨むことができるよう、親としてできるだけのサポートをしなければなりません。

どんな結果が出るかはわかりませんが、とにかく親子でがんばりたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひな祭り(豆雛)

hinamaturi-nekograss コレクションの豆雛を集めて、作品にまとめました。

hinamaturi-tuchi ユニークな豆雛がたくさんあります。

hinamaturi-inuneko 全容はHPでどうぞ。

http://homepage3.nifty.com/m-wonderland~2_04/starthp/subpage08.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月29日 (日)

区民文化祭~搬出~

9日間にわたる展示も、今日、無事搬出を終えました。

初めて展示をする生徒さんも多く、今後の作品制作においても、よい刺激になったようです。

私も同じ区内で活動しているいろいろな方とお知り合いになれて、有意義でした。

期間中、ミニチュア動物作家の高梨 匠さんやPEACH姫さん、rupinusさんがおいでくださいました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

『ターシャ・テューダーのドールハウス~ミニチュアの世界』

1-28tarshabook ドールハウスの本は購買者が少ないせいか、出版されても数年たったら絶版になることが多く、これまでに出版された本の大半が、今では簡単に手に入らなくなっています。

ずっと前からほしくて、でも税込み3,800円という値段に躊躇していたのが、ターシャの本でした。

それが最近絶版になったことを知り、あわてました~。手に入らないと思うと無性にほしくなってしまって・・・・。そうなるともう、3,000円だの4,000円だの、どうでもよくなってしまうのです(笑)。だって、その後、ユーズドで出たとしても、貴重になれば価格は上がるし、オークションにはいつ出品されるかわからないし、落札できるかどうかもわからないですから・・・・。

とりあえず、オンラインの書店をいくつか当たってみたら、在庫がわずかにあったんです~。よかった。まだ定価通りで買えました。

中は大きな写真がたくさんで、とても充実しています。

ターシャは19世紀さながらの自分の生活を、職人を集めて4分の1のドールハウスに作らせています。それは、キッチン、ダイニングルーム、客間、温室、ホール、ベッドルーム、書斎、ヤギ小屋と8つの部屋でできています。相当大きなハウスなんでしょうね。

1-28tarsha-kitchen その中でも特に興味をひかれるのは、たくさんの道具がぶら下がったキッチンです。

これを参考に、いつか12分の1のドールハウスにできたら、と夢はふくらむのでした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

オカリナレッスン(13)

今日の曲

ocarina2 「春の小川」「おぼろ月夜」「瀬戸の花嫁」

「シバの女王」「赤い花白い花」「陽春腑」

隣の人がオカリナをテーブルから床に落とし、楽器が3つに割れてしまうという事故が発生。

でも、もともと先生が成形して焼かれた陶器製のものなので、修復できるそうです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

口内炎

下唇の裏側に口内炎ができてしまいました。

最初は舌で探るとザラついた感じがあり、ちょっといや~な予感が。

知らぬ間にそれは白っぽい小さな点となり、一日ごとに痛みとともに大きくなってていきます。

直径1ミリだったものが2ミリとなり3ミリとなり・・・・。どこまで成長するかは、そのときの体調によって違うみたいです。

今回は最大級、5ミリほどになってしまいました~。で、大きさも痛みも今がピークみたいです。ひ~~~~。

食べ物がしみます。何がしみるってやっぱりトマトが一番かなと思いますが、今は季節柄あまり食べないので、代わりにみかん、、てところですかね。

しみない食べ物でも、噛んでいるうちに触ると痛いのです。う~~~。

お腹はすいているのに食べ物が少ししか食べられないというのも辛い。

もうすぐピークも過ぎそうなので、もう少しのがまん・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

文化祭レポート(2)

会場の写真を撮ってきました。

10th-bunkasai 工芸部門の展示風景です。

10th-bunkasai-doll ドールハウスコーナー。

区役所、図書館、保健所などたくさんの施設が集まっている会場なので、用事で訪れたついでに見ていかれる方も多くて、ありがたいです。

今日の午後も受付当番に行ってきました。

今日はポーセリンアーツの先生と、バードカービングのHP作りを担当しておられる方とお知り合いになりました。

クラフト関係だけでなく、音楽やパソコンの話もできて楽しかったです。

バードカービング(鳥の彫刻)を出品されているのは年配の男性が多いのですが、定年後も趣味を持って仲間と活動されている方は、皆とても楽しそうです。

子どもの入試が近づき、緊張気味な心を解きほぐしてくれる一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

文化祭レポート

開催中の都筑区民文化祭のレポートを、ホームページのほうにアップしました。

http://homepage3.nifty.com/m-wonderland~2_04/starthp/subpage12.html

会場の全体写真を撮り忘れたので、今回は出品作だけです。

会場の写真は後日またアップしたいと思います。

受付に座っていると、お誘いした人が見に来てくださるだけでなく、役所の用事や図書館に来た友達が、展示を偶然に見つけてくれたりすることがあるので、楽しいです。

同じ時間に受付係となった他の出展者とおしゃべりするのも楽しみ。

今回はトールペイント教室の先生とお知り合いになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

キッチン完成!

1-23touki レジックス粘土で壷や鉢、絵皿を作りました。プロヴァンス陶器のつもり(笑)。

模様は、オリーブ、ラベンダー、ローズ、ミモザとプロヴァンスらしいモチーフを選びました。

カフェのときに購入した絵手紙用のペンで手描き。周りの色(ぼかし)は小さなスタンプ台を使いました。

これでやっとキッチンが完成しました~!

途中で時間を計るのを忘れてしまいましたが、たぶん小物作りで10時間ほどかかっていると思います。

全体では、制作日数3週間(作業時間、約30時間)でした。

作品の全容はHPのほうにアップしていますので、ぜひごらんください。

http://homepage3.nifty.com/m-wonderland~2_04/starthp/subpage03.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

キッチン(12)

1-22swag ラフィアを三つ編みにしてスワッグを作りました。

実物を作ったことがあるので、それを思い出しながら作りました。

飾りのニンニクは「ナタリーちゃんのフレンチ雑貨」についていたもので、とうがらしと月桂樹の葉は粘土で作りました。

1-22reace ドアにリースを掛けました。

シナモンステック、オレンジ、オリーブの実、とうがらし、月桂樹の葉は粘土で作ったものです。

プロヴァンスを象徴する花、ラベンダーのドライフラワーをぶら下げました。

ラベンダーは、フラワーワイヤーの先に木工用ボンドをつけ、紫の発砲スチロールの粒をつけて作りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

キッチン(11)

1-21kannyoushokubutu ブリキのスクエアポットにアイビーを植えました。

テラコッタの植木鉢にはシダを植えました。

1-21panchi スクエアポットは工作用紙で作ってプラモカラーで塗り、観葉植物は薄く伸ばして乾かした粘土をパンチで抜いて作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

区民文化祭~搬入~

天気予報の通り、朝から雪になりましたが、生徒さんのご主人が車で迎えに来てくださり、作品を積み込んでくださったので、本当に助かりました。

今日が区民文化祭のスタートなので、展示用のテーブルを出したり、パネルを立てたりといった会場設営から始まります。

設営が終わってから、各自の作品を並べ、タイトル札をつけ、搬入が無事完了しました。

工芸部門はドールハウス以外に、バードカービング、トールペイント、陶芸、七彩ステンドなどが展示されています。となりのスペースは写真部門展示です。

後日、会場の様子や展示作品の写真を撮って、ホームページとブログにアップしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

いよいよ

明日から区民文化祭が始まります。

今日は搬入に向けての準備。

アクリルケースを支える土台を作り、運べるように簡単に梱包します。

預かっている作品もあるので、接着や梱包の状況をチェック。

明日は雪が降るとの予報、作品が無事に納められるといいのですが・・・・。

第10回区民文化祭

2006年1月21日(土)~29日(日)
都筑区総合庁舎区民ホール(1階オープンスペース)
  横浜市都筑区茅ヶ崎中央32-1
  Tel.948-2236
   (横浜市営地下鉄「センター南」駅より徒歩3分)

上記はドールハウスの展示期間です。

絵画、書道、写真など、ジャンルによって展示期間が違いますので、文化祭自体は2月5日まで開催されています。

お近くの方はぜひ観にいらしてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

キッチン(10)

1-19horokan ホーローのフラワー(小麦粉)缶を作りました。

ワインのコルク栓をカットして紙を巻き、ワイヤーで持ち手をつけて本体に。バルサを丸くカットしてくるみボタンをのせ、ワイヤーでつまみをつけてふたにしました。全体を白く塗って、ところどころにサビ(茶色の絵の具)をつけ、ニスでつやをつけて出来上がり。

1-19table テーブルの上。

オレンジのエンゼルケーキを作るところです。

小麦粉(床置き)、バター、卵、砂糖、オレンジコンポート。「ナタリーちゃんのフレンチ雑貨」が大活躍。なにせ「フレンチ」ですから。ほほほ・・・。

1-19soreiard テーブルクロスに使った布はプロヴァンサルプリントです。

ソレイアードの通販で購入しました。プロヴァンス独特の色合いがきれい・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

家具(1)

2004年1月19日(月)雨

家具の制作に入りました。
家具は3ミリ、5ミリ厚のアガチスや各種サイズのひのき棒で作ります。
再び方眼紙の登場。オリジナルの場合は置きたいスペースに合わせて簡単な図面を描きます。
図面どおりに板をカットして木工用ボンドで組み立て、黒ペンキや着色ニス(チーク)で色づけして出来上がり。
家にある板でここまで作りましたが、板が足りなくなって残念ながら中断。

| | コメント (0)

2006年1月18日 (水)

BSふれあいホール

ブログでお付き合いいただいている、押し花デザイナーのYoshinoさんからお誘いを受け、コンサートに出かけてきました。

場所は渋谷のNHKふれあいホール。BSやハイビジョンで放送されている番組の収録とのことでした。今日はなんとお得な2回分の収録。

メインゲストはオーボエ奏者の宮本文昭さん(実は以前からファン)。

1回目の収録は宮本さんに加えて、チェン・ミン(二胡)さんと姜小青(古箏)さんがゲストで、沖縄~中国の曲をソロやセッションで聴かせていただきました。

2回目の収録はガラリと趣を変え、アメリカンポップスの世界。宮本さん他、岩崎宏美(歌手)さん、鳥山雄司(作曲・ギター)さんでした。岩崎宏美さん、さすがはすごい声量で、素晴らしい歌声でした。

宮本文昭さんのオーボエは、曲想によって音色も音量も自在に変化し、本当に多彩な演奏で、司会の松田輝雄さん(NHKアナウンサー)とのおしゃべりも楽しませていただきました。

放送は2月1日(水)、2日(木)18:00~18:45・・・・BS2

2月2日(木)、3(金)15:00~15:45・・・・ハイビジョン

NHKみんなの広場ふれあいホールのHPはこちらです。

http://www.nhk.or.jp/event/fureaihall/january/c01.html

初めてお会いしたYoshinoさんは、色白美人さんで、押し花の話から始まって音楽の話と話題が尽きないのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年1月17日 (火)

キッチン(9)

1-17hakari 「はかり」を作りました。材料はバルサ、爪楊枝、ハトメ、くるみボタン。

アンティ-クなデザインが気に入ってます。

1-17gogh プロヴァンスを愛した画家、ゴッホの絵を是非飾りたいと思っていました。

カーテンの黄色と合わせて「ひまわり」を選びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

キッチン(8)

1-16carten 白いスツール(脚立?笑)を作り、カーテンをかけました。

コンロ脇に鍋とレードルをぶらさげました。

1-16nekotool レードル掛けは、ケント紙をネコ型のパンチで抜いて、アイアンの雰囲気にしてみました。ちょっとお気に入り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

『白夜行』

新しい連続ドラマが始まりました。毎日必ず1つか2つ見てはチェックしています。

その中で注目しているのは『白夜行』(びゃくやこう)というドラマです。

主演は山田孝之&綾瀬はるかの「セカチュー」コンビ。ミステリーの要素を持ったヒューマンドラマで、『人間の証明』や『高校教師』を思い出させるような、人間の心の闇に迫る内容になっています。

第1回では、子役の女の子(福田麻由子)がよかった。「女王の教室」(新藤さん役)からまだ半年ほどしか経っていないのに、成長の早さに驚きます。刑事役の武田鉄矢もすごい存在感があります。毎回、見逃せない感じになりそうです。

それから今夜楽しみなのは『輪舞(ロンド)』。

チェ・ジウと竹野内 豊が共演するという話はだいぶ前から聞いていたので、ずっと心待ちにしていたのです。初回は2時間スペシャル、ますますおいしい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

畳敷き

2004年1月15日(木)晴れ

畳敷きの部分を作りました。
今回は(株)カドーの「畳(たたみ)3畳間セット」から
2枚分を使用。
畳表(い草)、畳床(スチレンボード)、畳べり(布)が1畳分ずつカット済みでセットされていて、畳表と畳べりの裏はシールになっているので、簡単きれいに作れます。ひのき棒で台を作って着色して出来上がり。

| | コメント (0)

2006年1月14日 (土)

キッチン(7)

1-14daitai 急ににぎやかになりました(笑)。

窓枠を作り、シンクとコンロ周りにレンガシートを貼りました。

レンガの柄合わせがむずかしく、2時間かかりました。

手持ちの小物をざっと飾って、デザインのアウトラインを決めました。

今後、市販のミニチュアに手を加えたり、手作りのものに取り替えたりしていく予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

オカリナレッスン(12)

ocarina2 今年最初のレッスンです。

次男のPTAのクラス懇親会でランチしたあと、おしゃべりの途中で抜けて、おけいこに行きました。

『一月一日』・・・・年の初めのためしとて~♪

『ふじのやま』『たきび』『お正月』

『シバの女王』

『ヘッドライト テールライト』・・・・中島みゆき 『プロジェクトX』のエンディングで流れていた大好きな曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

キッチン(6)

1-12kagudekita 吊戸棚の横に換気扇&フードを作りました。(サイズを測りながら、厚紙とバルサで作成)

全部の家具に着色して金具などを取り付けました。ドールハウス用の金具はキットにはついていなくて、真鍮クギで工夫することになっています。

今回は壁、床、家具ともにナチュラルでシンプルな感じにしました。小物や布類で色を楽しみたいと思っています。

1-12kitchenset シンク&コンロがお気に入り。

作業時間は約3時間。累計すると、ハウスに10時間、家具に11時間かかりました。

キット部分はこれでひとまず完成。あとは小物を自由に作り足していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

機種変更・・・・

1-11keitai これまで使っていた携帯のバッテリーが寿命を迎えたようです。新しいバッテリーを買うのと機種を変更するのと、金額的にはたいして変わらないとお店で言われ、取り替えることにしました。

新しい携帯は、ますますコンパクト。

カメラ付きでもかなり軽くなっています。

ジャーン!そして、前の携帯電話はこれです~。1-11keitai-old

折り曲げられないし、もちろんカメラもついてませ~ん。メール契約だってしてない・・・・。「高齢者向きよりシンプルなんじゃないの?」って友達に言われていたのです(恥)。

いいんだもん。本屋さんのクジで当たってもらったものだも~ん。

「物と女の子は末永く大切にする主義でね。」ドラマ『1リットルの涙』の中で、麻生くん(錦戸 亮)が言った言葉、好きなんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

キッチン(5)

1-10barusakagu テキストにそって家具を組み立てました。

材料は、2mmバルサ、3mmバルサ、3mm角棒、5mm角棒。

初級木工はバルサを正確にカットして接着することに主眼が置かれているようです。ややアレンジした部分もありますが、ほぼテキスト通りです。コンロなんか、単純な造りなのに、それらしく見えるのが、なんかかわいいですね。

2mmバルサと5mm角棒が足りませんでした。木取りをまちがえたわけではないのですが。

全部並べると「木製おままごとセット」って感じ(笑)。

家具の組み立てにかかった時間、8時間。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

『あらしのよるに』

塾の冬季講習と正月特訓がやっと終わった次男の息抜きに、『あらしのよるに』を観に出かけました。

シアターは親子連れで満員。

ディズニーでもジブリでもないアニメを観るのは珍しいかも。

ほのぼのした感じの中に迫力ある部分もあり、風景や音楽も美しくて楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

キッチン(4)~プロヴァンス~

今、私の頭ン中はプロヴァンスでいっぱい(笑)。

昔読んだ『南仏プロヴァンスの12か月』(ピーターメイル)、ガーデニングやインテリア関係の雑誌などで漠然としたイメージはあるのですが、作品にするとなると、お部屋の内装や家具、小物に至るまで、詳細で具体的なイメージが必要になってくるからです。

まずはネットでプロヴァンス関係のインテリアを検索。

キッチン雑貨(小物)が圧倒的に多くて、家全体や内装が今いちつかめません。ファブリックは「ソレイアード」http://www.souleiadomaison.jp/が素敵。

次に図書館へGO!

備え付けのパソコンで検索して見つけたプロヴァンス関係の本は、全部貸し出し中のため予約。代わりに借りたのは次の5冊の本でした。

1-8book-ie 『ヨーロッパの家2 フランス・スペイン~伝統の町並み・住まいを訪ねて』(監修:樺山紘一 写真:和田久士)講談社

全ページカラー写真で、町並みと伝統的なスタイルの家と部屋の中が紹介されています。すごく素敵な本。ほしくなっちゃう!

1-8book-kitchen 『PLUS1 LIVING おしゃれなキッチン実例集』(主婦の友社)

『PLUS1 NO.59 理想のキッチン&LD作り』(主婦の友社)

数あるインテリア雑誌の中でも、プラス1はセンスがよくて好きなのです~。

1-8book-table 『花と食卓とインテリアと』(信濃 明)文化出版局

食卓に合う花をコーディネートするのも楽しいですよね~。

『食卓の記憶~魅惑のテーブルコーディネーション100のスタイル~』(木村ふみ)婦人画報社

婦人画報はそういえばいつもテーブルコーディネートの写真がきれいです。

これだけの本のいったいどのぐらいが作品に反映されるものかわかりませんが、ページをめくっているだけで幸せな気分になれるので、それもまぁいいかなと・・・・(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

花のカード~レース模様をマスター

1-7hananocard おぼえたてのパーチメントクラフトで、今年成人式を迎える姪にあげるカードを作りました。

step2は花のカード~レース模様をマスター~です。

図案のトレースについては、白インクはだいぶ慣れましたが、ゴールドがむずかしいです。金のつき方が多かったり少なかったり、線が太くなったり細くなったり・・・・。

今回はレース模様をつけるため、初めてはさみを使いました。パーチ専用のはさみは人差し指と中指ではさんで使います。延々と切らなくてはいけなくて、途中で飽きてきてしまいました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フロント部分の取り付け

2004年1月7日(水)晴れ

前面をつけてお店の建物が完成しました。
ウィンドウは、溝付きの10ミリ角棒を組み合わせ、2ミリ厚のアクリル板をはめ込んで作りました。
角棒10本は近所のホームセンターで一度に買ったのに、溝の幅が微妙に違っていて、アクリル板がすんなり入るものと入らないものとがあります。
どうやら同じサイズ表示の角棒でも、2種類のメーカーが混じっていたようでした。
結局、アクリル板の入らない棒については、溝をサンドペーパーでこすって無理やり押し込むはめに。
格子を左右のウィンドウに入れるはずでしたが、予想外の展開にそれどころではなくなってしまったので、代わって中央上の部分に入れました。

| | コメント (0)

2006年1月 6日 (金)

キッチン(3)

1-5house-ok 窓枠・・・ひのき棒を45度にカットして取り付ける。

フローリング・・・・バルサに筋をつける。これだけでもそれらしく見えるものですね。

ドア・・・・ダミーのドアをバルサで作って取り付ける。3ミリ角、5ミリ角のひのき棒でドアの枠を作る。

フローリングを貼った残りのバルサで幅木をつける。天井の回り縁は吊戸棚を付けてからにします。

塗装は指示通り、オイルステインを使いました。いつもは水性ステインがほとんどなのですが、木材へのしみこみが早いし、ムラなくきれいに仕上がるしで、オイルステインはやっぱりいいなあと思いました。有機溶剤独特の匂いがきついのと、筆を洗うのに油性塗料専用のうすめ液を使用しなくてはいけないので、それが難点。

今日の作業は3時間。途中、ひのき棒のサイズをまちがえて約30分のロス。

これでいちおう、ボックスは完成です。ボックス部分に費やした作業時間、10時間。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カレーライス♪

お正月料理にも飽きてきて、そろそろカレーの出番となりました。

わが家もご多聞にもれずカレー好きで、最近は子どもたちも辛いものが食べられるようになってきたので、本場の味に近いカレールーをいろいろ試しています。

1-5curry 昨日使ったのはこれ、「THE CURRY BOOK」。

1-5curry-naka 開いてみるとこんなです。カレーに必要なスパイスが、使いやすくミックスされていて便利。

辛さもレッドペッパーの料で加減できるようになっています。

1-5curry-sara そしてカレー皿は私が陶芸教室に通っていたときに作ったものを長年愛用しています。

土遊び的な気楽な教室だったので、子ども達もそれぞれ1回ずつ連れて行って、自分のお皿を作らせました。夫の分は私が代わりに作りましたが、裏にそれぞれの名前を彫ってあるので、マイ・ディッシュということになっています。

使った土もお皿の形も全部違うので、誰のお皿かはすぐにわかります。

繊細な食器もいいけれど、こういう、土で作ったざくりとしたものを使っていると、古代人になったような気分で、結構いい感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

『SAYURI』

お正月はずっと家族一緒だったので、今日は今年初めてのひとり遊び(笑)。

映画『SAYURI』を観てきました。

チャン・ツィイーの芸者姿見たさで、ストーリー的にはあまり期待していなかったのですが、これが予想以上によくて、感動。最後にはじわんと涙も・・・・。

ネタばれになるから詳しくは書きませんが、『おしん』と『プリティー ウーマン』を合体させたようなお話。

チャン・ツィイーは中国の女優さんで、コン・リーはマレーシア出身、工藤夕貴は日本人と、登場する芸者さんたちは、まさにアジアン・ビューティーな世界!!着物の着付けがちょっと変かなってところもあったのですが、皆すごくきれいで、踊りだけでなく、所作も洗練されていて、楽しめました。

今まであまり知らなかった芸者の世界の表裏も少し理解することができました。

午後は美容院でカット。

美容師さんから「すごいブログありますよ。」って教えてもらいました。

これです。http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin_yorosiku

ん―、言葉が出ない・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ハウスの組み立て

2004年1月5日(月)くもり

床と壁を木工用ボンドで接着して、柱と立柱、長押(なげし)をつけました。
黒ペンキで指先が真っ黒になって壁紙が汚れそうなので、途中から左手だけに使い捨ての薄手のゴム手袋をはめるようにしました。
細かい作業がやりにくくなりそうで、手袋は今まで敬遠していたのですが、意外に快適です。
白黒はっきりで忍者屋敷のようなお店・・・。
これじゃ、「藍子(らんこ)」というより「乱太郎(らんたろう)」じゃないの。

| | コメント (0)

2006年1月 4日 (水)

キッチン(2)

1-4box-nurikae 昨日、ボックスに塗った黄色がどうもしっくりいかなくて、結局塗り変えてしまいました。

今度はプロヴァンスの住宅の外壁によく見られる土壁の色にしてみました。

それでも、昨日より少しでも進みたくて、壁紙を貼るところまでやりました。

内壁にはモデリングペーストを使いたいところですが、テキストからあまりにも逸脱するのはどうかと思い、漆喰風に見える手漉き紙を使いました。

教材についている壁紙と同じ大きさに切ったのに、なぜか最後1センチばかり足りない・・・・。隠れる部分なので継ぎ足して事なきを得ましたが・・・・これはいけませ~ん。

今日の制作時間は3時間。そのうち、やり直しのためのロスタイム2時間。トホホホ・・・・。

初級なのに最初からこんなにつまずいて・・・・恥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁と床

2004年1月4日(日)くもり

年末、家事に専念するため1ヶ月以上制作をがまんしていたせいか、手作りパワーが一気に炸裂!
2日の夜から今日(4日)の夕方まで、空いた時間のほとんどを制作に費やしてしまいました。
床・・・フローリング。1ミリ厚×10ミリ幅のひのき棒
    を厚紙1枚分のすきまをあけながら貼り付け、
       水性着色ニス「けやき」で着色
壁・・・内壁はタイの手漉き紙「サー紙」を貼る。
       植物の繊維が漉き込まれて独特の雰囲気。
    外壁は黒の水性ペンキに「ナチュラルサンド」を
       混ぜて着色。ザラザラした感じに。
窓・・・桟を工夫してあくまでモダンに~。

| | コメント (0)

2006年1月 3日 (火)

初級木工通信講座~キッチン(1)~

1-3mokkoushokyuu 日本ドールハウス協会の「初級木工通信講座」の教材をだいぶ前に購入し、熟成させていたので(笑)、取りかかることにしました。

教室の見本に、また、指導の参考になればと思っています。

教材は、前面アクリルのボックスキットの他に、バルサとひのき棒、壁紙、オイルステイン、木工用ボンド、サンドペーパー、テキスト、初級木工試験無料券。

テキスト前半には、ドールハウスについての基礎的な知識と技術が、簡潔にわかりやすく書かれています。後半は作り方の説明です。

技術的なことについてはテキストに忠実にやりたいと思いますが、制作の順序やデザインは少々アレンジしていこうと思っています。

テキストでは家具から制作することになっていますが、私はいつものようにボックスから作ります。ボックスの外観や部屋の内装が出来上がっているほうが、家具や小物の色を決めやすいからです。

どんな雰囲気に、どんな色でまとめようかとさんざん悩んだあげく、今回は南仏プロヴァンス風のキッチンに決めました。

1-3box-tosou ボックスキットを組み立てて、窓をくりぬき、塗装しました。

苦労したのは、窓のくりぬき。2ミリ厚のベニヤをカッターでくりぬくのですが、「たいへん時間がかかります。」と書いてあるとおりでした~。ゲソッ。半月ノコだとやりやすいのかも。

色は思いきってプロヴァンスカラーのイエローにしてみました。け、けばいかしら・・・・。

サンドペーパーをかけながら丁寧に塗装したので、ここまでで約4時間かかってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

ヴィシーズ長津田店

昨年秋、長津田(東急田園都市線)に大型ホームセンター「ビバホーム」がオープンしたのですが、そこの2Fフロア全体が、アート&クラフト関係の売り場になっていてすごいと噂に聞いていたので、夫の車に乗せてもらって出かけてきました。

店のだいぶ手前から車が渋滞。アセる・・・・夫と一緒のときは長く買い物できないのに~!早く着け~~~!!

2Fフロアに入っているお店の名前は「ヴィシーズ」と言います。

行ってみてびっくり。とにかく広い。ありとあらゆるクラフト材料が揃っています。

夫と分かれて、1時間後に携帯で連絡をとりあうことに。ひ~っ、効率よくまわらないとマズイわ。速足&流し目で、ざっと売り場全体をリサーチ。

ミニチュアもあると聞いていたので行ってみましたが、残念ながら売り場は1列、ビリー(株)のキットと少しばかりのミニチュア小物、飾り棒、壁紙があっただけでした。新作キットの見本が見られたのはよかったかな。

工作棒のところに0.5ミリ厚のひのき棒がありました。うれしい!隙間の修正や曲線を表現したいときに便利なんですよね。

昨年体験したスクラップブッキングやとんぼ玉関係の売り場もありました。パーチメントクラフトはなかったような(見逃しただけ?)。

1-2zairyou ひのき棒の他、フラワー用のはだかワイヤー(ワイヤー家具などを作るときに使います。)、クラフトテープ(1本すつにしてカゴを編みます。)などを買いました。フラワー用の小さなペップが小分けで買えてラッキー。105円。

レジックス粘土、どこの店でも800円なのに、756円とちょっと安くてうれしかったです~。

ヴィシーズのHPはこちらhttp://www.vivahome.co.jp/vcs/default.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福袋

1-2hukubukuro 福袋を買ってみました。

いらないものが入ってるのがいやで、福袋は買わない主義なのですが、お菓子なら食べてしまえるからいいかな、と思って。家族で楽しめるしね。

お値段もかわいく1,000円。

中身はこんなでした~。

1-2hukubukuro-naka ・CGC「ポテトチップス」(値段のわりにかさばってる~。)

・森永「ハイチュウ」(いろんな味が試せてラッキー!)

・グリコ「メンズポッキー」(メンズなんてあるんだ~。ちょっとビターな大人の味。)

・森永「マジレンジャースナック」(これは必須よね。笑)

・明治「365日のバースデーテディ」10月30日生まれ(いかにも売れ残り?!)

・森永「花日和」宇治抹茶&大納言

 (抹茶味が意外にヒット!見た目がきれいだし、ほろ苦い抹茶味がチョコにマッチング。)

・明治「ルノワール ベネズエラブレンド」(高級感あふれるネーミング!カカオを楽しむためのチョコレート。期待してま~す。)

・不二家「ミ・アメール」(フランスの製法で作られた期間限定ショコラ。お味見してみましょう。)

・ロッテ「クランキー マンゴー」(ヨーグルト味のホワイトチョコとマンゴーの組み合わせ。いかにも売れなさそう~笑)

・永井「ウコン・黒ゴマ・黒糖」(自然食品?!これが一番謎だな・・・笑)

・ノーベル「VC3000のど飴」(「なめたらアッカ~ン♪」ってこれね~。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板の購入とカット

2004年1月2日(金)晴れ

お正月早々から東急ハンズにお買い物!!
実は毎年1月2日は私の『手作り初め』で、ハンズかユザワヤに行くことに決めているのです。
今日購入したのは、ハウス用の木材とひのき棒。
それから黒の水性ペンキと、外壁をザラザラに仕上げるための盛り上げ剤。
木材は壁用には表面の美しいシナベニヤを、床と土台用には節約してラワンベニヤを買ってしまいました。(値段は倍ぐらい違います)
木材はハンズの工房でカットをお願い。
直線1カット50円、窓のくりぬきは意外に高くて1ヶ所300円以上かかってしまいました。でも、正確で美しいカットに満足~。

| | コメント (0)

2006年1月 1日 (日)

あけまして おめでとうございます

1-1oshougatu-hana 昨年はこのブログを通してたくさんの方と交流でき、有意義でした。

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

お正月らしいことはあまりしないのですが、毎年、玄関にお花だけは生けるようにしています。

今年はアレンジメントのキットを購入しました。

花材を指定の長さに切って、吸水させたオアシスに挿すだけ。金色のらせん竹がおしゃれです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »